25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

WOWOW TENNIS ONLINE

※お申し込みいただいた情報やお手続きの状況により15分程度でご視聴いただけない場合があります。BS-9chに合わせてお待ちいただいてもご視聴いただけない場合は、お電話にてお問い合せください。

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

第201回 フェドカップ日本チームへの期待

2015/04/15

写真:Getty Images

■打倒アザレンカ! 若い日本チームをみんなで応援しましょう

 4月18、19日のフェドカップ・ワールドグループ2プレーオフ(入れ替え戦)で、日本はベラルーシと東京・有明コロシアムで対戦します。ベラルーシはビクトリア・アザレンカがエースで、なかなか手ごわいチームです。

 ヨーロッパでちょうどクレーコートシーズンが始まるこの時期ですから、アザレンカがアウェーの日本戦に来るかどうかがひとつの焦点でしたが、結局、ベラルーシは彼女を含めた4選手をエントリーしました。チームのために結果を残したいのはもちろんですが、フェド杯出場は来年のリオデジャネイロ五輪の出場資格にもつながるので、アザレンカはこの対戦に出ておきたかったのだと思います。

 彼女は去年、けがでランキングを落としてしまいましたが、今季は復活の兆しを見せています。元ナンバーワンの実力者ですから、彼女がいるだけでも相当手ごわいチームになります。

 そこで日本がどう戦うか。吉田友佳監督が2013年に就任してからは若手の起用も目立ち、“新生チームジャパン”として臨んでいます。今年2月のアジア/オセアニア地域予選は全勝で、このプレーオフに勝ち上がりました。ベラルーシ戦もその地域予選と同じ4人が代表に選ばれています。

 4人の中でもっともランキングが高い奈良くるみ選手が当然、ナンバーワンシングルスをつとめるでしょう。奈良選手は地域予選ではフィジカル面が万全ではなかったのですが、今回は彼女が元気に、持ち前のフィジカルと頭脳を生かしたプレーを見せることが勝利のためには必要です。

 2番目にランキングの高い土居美咲選手が、2月にタイのツアー大会でベスト8に入るなど、以前の勢いを取り戻しつつあるのは頼もしいですね。

 地域予選では、私の練習拠点でもあったPITAで育った穂積絵莉選手もフェド杯デビューを果たし、チームに貢献しました。まだ21歳ですが、彼女のような若い選手が活躍することはチームにもプラスになるし、彼女の今後にとっても大きかったと思います。

 ダブルスはこれまで通り、青山修子選手が柱です。穂積選手もダブルスをこなせるので、この二人を軸にダブルスチームを作っていけば、おそらく貴重な1勝を確保できるでしょう。フェド杯では、ダブルスは最後の5試合目に行われますが、力のあるペアが最後に控えていることはチームにとって大きく、この対戦でもキーになるかもしれません。

 地域予選には中国、カザフスタン、タイなど強豪国がたくさん出ていたのですが、日本は比較的ドロー運にも恵まれ、勝ち抜くことができました。そうした運を生かすのも実は大変なことなので、精神的にもしっかりしたチームだと思います。

 私が感じたのはチームの和です。このチームは、それぞれがそれぞれのことをすごくケアしているように見えます。これは、なかなかできないことで、外側から見ていて、和ができているんだろうなと感じました。

 穂積選手は私にとっては妹分のような存在ですが、チームの中でのびのびやらせてもらっている様子を感じました。本人も「楽しくできました」と言っていました。初出場でも特に緊張もしていなかったようです。もともと、上がってしまって力を発揮できないタイプではありません。そこは私とは全然違います(笑)。地域予選では一番いい形でデビューさせてもらったと思います。団体戦では、ツアーではなかなか経験できないことも経験できるので、今後の彼女にとって、力になる、いい時間になったと思います。

 ベラルーシ戦は、なんと言っても日本でできるというのが大きいですね。吉田監督は就任してからずっとアウェー戦が続いていましたが、今回は地の利も生かせます。特に今回は、欧州のクレーシーズンの時期なので、相手チームの選手には「わざわざアウェーに来た、しかもハードコートでの試合」という感覚がどうしても抜けないと思います。これは精神的にきついところだと思うので、日本はその有利さを生かしたいですね。

 それには、みなさんの応援が欠かせません。日本は“錦織ブーム”ですが、ぜひ、女子の方も、たくさんの方に応援に来ていただきたいですね。

※穂積絵莉がケガにより、森田あゆみに選手ノミネーションが変更になりました。(4/14)
コラムは4/13に執筆しています。



「愛’s EYE」コラムテーマ募集中!
杉山愛さんに語ってもらいたい、こんな事を聞いてみたいテーマを、
コラムをご覧の皆様より大募集中!たくさんのご応募をお待ちしております!

応募はこちら
https://eq.wowow.co.jp/enq/ai_eye/

好評連載中の杉山愛オリジナルコラム「愛’s EYE」が、書き下ろしを加え書籍化!!
購入はこちらから>>

杉山 愛

杉山 愛
生年月日:1975年7月5日
出身:神奈川県
主な戦績:
WTAツアー最高世界ランク シングルス8位 ダブルス1位
国際公式戦勝利数:シングルス492勝 ダブルス566勝
WTAツアー:シングルス優勝回数6回
ダブルス優勝回数38回
グランドスラムダブルス最高成績:全豪準優勝(2009年)、ウィンブルドン優勝(2003年)、全仏優勝(2003年)、全米優勝(2000年)
公式戦通算試合数:1772試合(シングルスとダブルス)
グランドスラム連続出場の歴代2位記録(62大会・女子1位)を持つ。

新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料

オンエア情報

  • 5月
  • 6月
5/28(日)~6/11(日)連日生中継
全仏オープンテニス
6月16日(金)~6月18日(日)連日生中継
【6月16日(金)無料放送】女子テニスWTAツアー ノッティンガム
予選 6月26日(月)~29日(木)
7月3日(月)~7月16日(日)連日生中継 ※7月9日(日)除く
【初日無料放送】ウィンブルドンテニス
6/27(火)午前11:00
6/28(水)午前11:00
テニスグランドスラム名勝負選 全仏2017

一覧へ

WOWOWテニス公式ツイッター
「WOWOWテニス2017シーズン」イメージソング 『TROPHY』稲葉浩志
  • WOWOWテニス2017シーズン イメージソング 『TROPHY』 INABA / SALAS
  • 目指せ!サービスエース
  • 錦織圭公式サイト KEI NISHIKORI.COM
  • 大坂なおみ公式サイト
  • 国枝慎吾公式サイト
  • 奈良くるみ公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • クルム伊達公子公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • wowshop 新発売 大人気キャラクター テニス太郎 ぬいぐるみ・マスコット(ストラップ付き)
  • wowshop 全豪オフィシャルグッズ販売中