25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

WOWOW TENNIS ONLINE

※お申し込みいただいた情報やお手続きの状況により15分程度でご視聴いただけない場合があります。BS-9chに合わせてお待ちいただいてもご視聴いただけない場合は、お電話にてお問い合せください。

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

第190回 全豪オープンのみどころ2

2015/01/20

写真:アフロ

■一番見たいのは錦織選手。ナダルの復調にも期待しています

 全豪オープンでのパフォーマンスを大きく左右するのが、オフシーズンの過ごし方です。

 シーズンは長く、転戦で体力も精神的な部分もすり減っていきます。そこでキーになるのは、オフの過ごし方。選手の置かれた状況や体の状態はひとりひとり違うので、この時期に何をすべきか、休むべきなのか追い込むべきなのか、どれだけ自分を知っているかも問われます。

 しかも、状況は毎年違ってきます。私も、内容の濃い1年を過ごしたあとのオフは、次へのステップもなかなか踏めないくらい消耗していました。そういう年は闇雲に追い込むより、精神的にリラックスすることがプライオリティです。

 オフの様子をSNSで伝えている選手もたくさんいましたが、その表情を見ていると、オフを丸ごとエンジョイしているなと感じました。総合的には、みんなエネルギーがあるな、体力があるなと思います。長いシーズンを戦っても、ちょっと休んで、すぐにトレーニングを始めたり、エキシビションに出ながら並行してトレーニングで追い込んだり……。そうしたオフの過ごし方が、全豪のパフォーマンスにどう出るかです。

 トレーニング方法を変えたり、コーチやチームの編成を変えたり、というのもこの時期にはよくあることです。オフの期間にトライアル(試行期間)として新しいコーチとトレーニングをしてきた選手が、その成果を全豪で試すケースも少なくありません。

 さて、この全豪で私が一番見たい選手と言えば、錦織圭選手は外せませんね。14年があれだけ充実した1年、素晴らしい1年になったからこそ、オフの間にどれだけリフレッシュできたのかというのはひとつのキーになります。十分追い込んで臨むと思いますが、どれだけ切れのある動きを見せてくれるのか注目ですね。

 昨年は怪我や病気で休みがちだったナダルがどう復帰するか、というのも注目です。昨年のツアーファイナルは欠場でしたが、物足りなさ、さびしさを感じた方も多かったと思います。ナダルは13年にも7カ月休んだあとに復帰して、いきなり連戦連勝の大活躍を見せました。今回は復帰後、調子が出ていませんが、全豪には万全の状態で戻ってくると思います。

 個々に挙げていくときりがないのですが、男子では昨年のチャンピオン、バブリンカ、完全復調したフェデラー、ランキングナンバーワンとして臨むジョコビッチにももちろん注目しています。

 女子の優勝争いは熾烈です。第1シードのセリーナもダントツの優勝候補というわけではないと思います。台風の目を探すなら、12年、13年の優勝者ながら、ランキングを41位まで落としているアザレンカでしょう。こういう選手がノーシードにいるのは、シード選手にはちょっと迷惑(笑)。ただ、ファンにとっては、もう少し先にとっておきたいような対戦が大会序盤から見られることになるのです。前哨戦は1回戦敗退で、調整がどうなのかなという不安要素もありますが、こういう位置にいる選手ではないし、全豪のサーフェスは好きなはずなので活躍を期待しています。

 もちろん、実力と安定感から言えば、セレナやシャラポワは外せません。また、テニスはパワー、スピードだけではないという意味で、ハレプやA.ラドバンスカにも期待しています。こういった選手が上位に進出すると、テニスの深さ、面白さが見ている方にも伝わるのではないかと思います。



「愛’s EYE」コラムテーマ募集中!
杉山愛さんに語ってもらいたい、こんな事を聞いてみたいテーマを、
コラムをご覧の皆様より大募集中!たくさんのご応募をお待ちしております!

応募はこちら
https://eq.wowow.co.jp/enq/ai_eye/

好評連載中の杉山愛オリジナルコラム「愛’s EYE」が、書き下ろしを加え書籍化!!
購入はこちらから>>

杉山 愛

杉山 愛
生年月日:1975年7月5日
出身:神奈川県
主な戦績:
WTAツアー最高世界ランク シングルス8位 ダブルス1位
国際公式戦勝利数:シングルス492勝 ダブルス566勝
WTAツアー:シングルス優勝回数6回
ダブルス優勝回数38回
グランドスラムダブルス最高成績:全豪準優勝(2009年)、ウィンブルドン優勝(2003年)、全仏優勝(2003年)、全米優勝(2000年)
公式戦通算試合数:1772試合(シングルスとダブルス)
グランドスラム連続出場の歴代2位記録(62大会・女子1位)を持つ。

新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料
テニス総合サイト THE TENNIS DAILY

オンエア情報

  • 6月
  • 7月
予選 6月26日(月)~29日(木)
7月3日(月)~7月16日(日)連日生中継 ※7月9日(日)除く
【初日無料放送】ウィンブルドンテニス
6/27(火)午前11:00
6/28(水)午前11:00
テニスグランドスラム名勝負選 全仏2017

一覧へ

テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
【WOWOWグランドスラムスタンプラリー】WOWOWポイントがゲットできる!
WOWOWテニス公式ツイッター
「WOWOWテニス2017シーズン」イメージソング 『TROPHY』稲葉浩志
  • テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
  • テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
  • 【WOWOWグランドスラムスタンプラリー】WOWOWポイントがゲットできる!
  • WOWOWテニス2017シーズン イメージソング 『TROPHY』 INABA / SALAS
  • 目指せ!サービスエース
  • 錦織圭公式サイト KEI NISHIKORI.COM
  • 大坂なおみ公式サイト
  • 国枝慎吾公式サイト
  • 奈良くるみ公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • クルム伊達公子公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • wowshop 新発売 大人気キャラクター テニス太郎 ぬいぐるみ・マスコット(ストラップ付き)
  • wowshop 全米オープンテニス2017観戦ツアー
  • wowshop 全豪オフィシャルグッズ販売中