25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

WOWOW TENNIS ONLINE

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

第168回 水分補給、エネルギー補給のコツ

2014/07/25

■ドリンクに含まれる糖分に気をつけて、上手に水分補給しましょう

 読者の方から、テニスの練習や試合での水分補給、エネルギー補給についてご質問がありました。水分やエネルギーの基本的なとり方は、いろいろなところで取り上げられていると思いますので、ここでは私の経験も含めて、より実践的な話をしてみます。

 よく言われるように“のどが渇いたと感じたら遅い、その前にとる”というのは一般のテニスプレーヤーにとっても基本です。ただ、十分にとりなさいと言われても、飲み過ぎるとお腹がチャポチャポになってしまう人もいるでしょう。個人差もあることなので、水分補給というのは決して簡単ではありません。

 私が心がけていたのは、普段の生活の中から十分に水分をとることでした。試合前にたくさん水分をとると、試合の緊張もあって、トイレに行きたくなることがあります。そこで、試合前にたっぷりとるのではなく、前日の夜くらいから少しずつ十分な水分をとるようにしていました。特に夏は汗の量が増える分、普段から多めにとっていました。

 サプリメント類を上手に利用するのもいい方法です。私が使っていたのは電解質のタブレットで、成分は塩と同じなのですが、これをスポーツドリンクに入れて飲んでいました。

 そのスポーツドリンクも、既成のものをそのまま飲んだのでは糖分が多すぎるので、3分の1か半分の濃さに水で薄め、そこに塩のタブレットを入れていました。この飲み物のおかげなのか、私はほとんど経験がないと言っていいくらい、ケイレンをすることがありませんでした。

 ケイレン予防の意味で、バナナは試合中によく食べていました。バナナはエネルギーに変わりやすいし、カリウムがたくさん含まれているのでケイレンしにくいと言われています。最近はゼリーで簡単にエネルギー補給ができるものもたくさん出ています。ゼリーやバナナのように、胃腸に負担をかけずにエネルギーになるものが一番ですね。

 水分補給に話を戻しましょう。すでに書いたように、市販のスポーツドリンクで気をつけたいのは糖分が多いということです。ペットボトルのものなら水で薄めたり、粉末状のものなら少し多めの水で溶かしたり、というのを心がけるといいと思います。

 夏場、長い時間テニスをされる場合は、最初は薄めのものをとって、練習や試合の終盤、かなり汗が出てしまってからは“少しだけ”塩分や糖分の多いものをとるようにしてもいいでしょう。

 疲れてくると糖分がほしくなります。選手でも、疲れてきてペースを上げたいのにどうしても上がらないという時に、糖分をとりたくなることがあります。ただ、これをやると、その時はよくてもあとからガクンとパフォーマンスが落ちてしまうことは覚えておいてください。それを避ける意味でも、選手は糖分の多すぎる飲み物は基本的にとらないし、スポーツドリンクも少し薄めて飲むということをしているのです。これなら、徐々にフィジカルを上げていって、落ちるときもなだらかに落ちていく、ということになります。

 一般の方で、スポーツドリンクをボトルのまま凍らせて解けてきたのを飲んでいる方もいらっしゃいますが、ほどよく解ければいいのですが、解け始めは濃すぎて、最後は薄まってしまうことに気をつけてください。スポーツ時の水分補給としては、あまりバランスがよくありません。

 水分補給ではありませんが、クーラーボックスに飲み物と一緒に冷たくしたタオルを入れておくのはオススメです。タオルで首の後ろを冷やすだけで、体感的にかなりリフレッシュできると思います。選手も真夏の過酷な状況では、アイスパックを首の後ろや脇の下、股の内側にあてて体を冷やします。一般の方はそこまでプッシュしなくていいとは思いますが、冷たいタオルを首の後ろや顔に当てるだけで、気分的にかなり涼しくなるはずです。


「愛’s EYE」コラムテーマ募集中!
杉山愛さんに語ってもらいたい、こんな事を聞いてみたいテーマを、
コラムをご覧の皆様より大募集中!たくさんのご応募をお待ちしております!

応募はこちら
https://eq.wowow.co.jp/enq/ai_eye/

好評連載中の杉山愛オリジナルコラム「愛’s EYE」が、書き下ろしを加え書籍化!!
購入はこちらから>>

杉山 愛

杉山 愛
生年月日:1975年7月5日
出身:神奈川県
主な戦績:
WTAツアー最高世界ランク シングルス8位 ダブルス1位
国際公式戦勝利数:シングルス492勝 ダブルス566勝
WTAツアー:シングルス優勝回数6回
ダブルス優勝回数38回
公式戦通算試合数:1772試合(シングルスとダブルス)
グランドスラム62大会連続出場のギネス記録を持つ。

新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料

放送カード

5月29日(月)
全仏オープンテニス2017
午後5:55~深夜0:00

WOWOW ライブ生

女子シングルス1回戦

G.ムグルッサ
(ESP)

F.スキアボーネ
(ITA)

WOWOW ライブ生

男子シングルス1回戦

M.グラノイェルス
(ESP)

N.ジョコビッチ
(SRB)

WOWOW ライブ生

女子シングルス1回戦

S.エラーニ
(ITA)

土居 美咲
(JPN)

5月29日(日)
全仏オープンテニス2017
深夜0:00~午前5:00

WOWOW ライブ生

女子シングルス1回戦

S.エラーニ
(ITA)

土居 美咲
(JPN)

WOWOW ライブ生

男子シングルス1回戦

A.ズベレフ
(GER)

F.ベルダスコ
(ESP)

WOWOW ライブ

男子シングルス1回戦

B.ペール
(FRA)

R.ナダル
(ESP)

放送カードプレビュー 一覧へ

Pickup Court 未放送試合を配信

大会第2日 5月29日(月)

A フィリップ・シャトリエ

詳細へ

B スザンヌ・ランラン

詳細へ

C コート2

詳細へ

全仏オープンWOWOWオリジナルクリアファイルプレゼント
テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
全仏オープンテニス2017スタンプラリー

オンエア情報

  • 5月
  • 6月
5/28(日)~6/11(日)連日生中継
全仏オープンテニス
6月16日(金)~6月18日(日)連日生中継
【6月16日(金)無料放送】女子テニスWTAツアー ノッティンガム
予選 6月26日(月)~29日(木)
7月3日(月)~7月16日(日)連日生中継 ※7月9日(日)除く
【初日無料放送】ウィンブルドンテニス
6/27(火)午前11:00
6/28(水)午前11:00
テニスグランドスラム名勝負選 全仏2017

一覧へ

WOWOWテニス公式ツイッター
「WOWOWテニス2017シーズン」イメージソング 『TROPHY』稲葉浩志
  • 全仏オープンWOWOWオリジナルクリアファイルプレゼント
  • テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
  • 全仏オープンテニス2017スタンプラリー
  • WOWOWテニス2017シーズン イメージソング 『TROPHY』 INABA / SALAS
  • 目指せ!サービスエース
  • 錦織圭公式サイト KEI NISHIKORI.COM
  • 大坂なおみ公式サイト
  • 国枝慎吾公式サイト
  • 奈良くるみ公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • クルム伊達公子公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • テニス太郎ぬいぐるみストラップ 新作発売キャンペーン中!
  • wowshop 全米オープンテニス2017観戦ツアー
  • wowshop 全豪オフィシャルグッズ販売中