テニス「WOWOW TENNIS ONLINE」|WOWOWオンライン

25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

WOWOW TENNIS ONLINE

※お申し込みいただいた情報やお手続きの状況により15分程度でご視聴いただけない場合があります。BS-9chに合わせてお待ちいただいてもご視聴いただけない場合は、お電話にてお問い合せください。

Column コラム

杉山愛 オリジナルコラム「愛's EYE」

第158回 テニスでダイエットはできますか?

2014/04/29

■運動によるカロリー消費より、基礎代謝に目を向けましょう

 今回も読者の方からいただいた質問にお答えします。今回は〈テニスでダイエットはできますか?〉というご質問です。

 テニスはハードなスポーツなので、動いている時間はたとえ1時間でも運動量は相当なもので、当然、カロリー消費にはつながります。ただ、テニスを有酸素運動として行なって脂肪を燃焼させることができるかというと、あまり効果は期待できません。

 それに、動いた後のビール(笑)もおいしいですし、おなかが空けば食べ物をたくさんとってしまうし、と考えると、カロリー消費とは別のところに目を向けた方がいいかもしれません。

 つまり、体の筋肉量を増やして、日々の基礎代謝を上げていく、という考え方のダイエットです。

 テニスは全身運動ですが、その中でも体幹をすごく使う競技です。今、スポーツ界では「体幹トレーニング」が注目されていますが、テニス選手はもともと「体幹を使ってボールを打つ」ということをやっています。この体幹に目を向けてみましょう。

 選手レベルになると、テニスはいかに脚を動かしてボールの所に行って、体全体の筋力を使ってボールに力を伝えるか、というのが大切になります。ご自分の好きな選手の打ち方を参考に、腕だけで打つのではなく「ボディターン」を使った打ち方にチャレンジしてみてください。

 体をしっかり回して、ボディターンを行なった結果、それに腕やラケットがついてくる、というイメージです。

 こうして体のひねりを使ってボールを打っていると、知らないうちに体幹に細かい筋肉がついてきます。ボールの所に行かなくてはいけないので自然に脚力もつき、足の筋肉量も増えるでしょう。

 そうして体全体の筋肉量が増えれば、それによって基礎代謝も上がるので、ダイエットにつながるのです。

 よく「寝ている間にも脂肪が燃える」と言われるように、筋肉量が増えると、普段と同じ活動をしていても消費されるカロリー量が大きくなります。

 コートでの運動量、脂肪の燃焼量は、たかが知れています。それより、代謝を上げることに目を向けてみましょう。体幹にこういう小さな筋肉を持っていると、それだけで何百カロリーも余計に燃焼させることができます。

 大きい筋肉ではないので、筋肉がつくと言っても、いわゆるモリモリ、ムキムキになるわけではありませんので、ご心配なく。


「愛’s EYE」コラムテーマ募集中!
杉山愛さんに語ってもらいたい、こんな事を聞いてみたいテーマを、
コラムをご覧の皆様より大募集中!たくさんのご応募をお待ちしております!

応募はこちら
https://eq.wowow.co.jp/enq/ai_eye/


好評連載中の杉山愛オリジナルコラム「愛’s EYE」が、書き下ろしを加え書籍化!!
購入はこちらから>> 

杉山 愛

杉山 愛
生年月日:1975年7月5日
出身:神奈川県
主な戦績:
WTAツアー最高世界ランク シングルス8位 ダブルス1位
国際公式戦勝利数:シングルス492勝 ダブルス566勝
WTAツアー:シングルス優勝回数6回
ダブルス優勝回数38回
公式戦通算試合数:1772試合(シングルスとダブルス)
グランドスラム62大会連続出場のギネス記録を持つ。

新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料
WOWOW iPadサービス
WOWOWテニス公式ツイッター
「WOWOWテニス2017シーズン」イメージソング 『TROPHY』稲葉浩志