新着番組
生中継!第90回アカデミー賞授賞式

生中継!第90回アカデミー賞授賞式
放送予定日

2018年3月5日(月)午前8:30 二カ国語版 [同時通訳] 2018年3月5日(月)夜9:00 字幕版 [SS]

アメリカ・ロサンゼルスで開催される世界最高峰の映画の祭典「アカデミー賞授賞式」を独占生中継。

 世界最高峰の映画の祭典「第90回アカデミー賞授賞式」を、アメリカ・ロサンゼルスのドルビー・シアターより独占生中継する。作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞など各賞の発表の瞬間を、案内役のジョン・カビラと高島彩が東京のスタジオから現地とつないで紹介していく。
 第87回、第88回では主演男優賞、主演女優賞、助演男優賞、助演女優賞のノミネート者が全員白人となり、重く受け止めた主催者の映画芸術科学アカデミーは有色人種の会員を増やすなど改革を行なう。そして、第89回は助演男優賞を『ムーンライト』のマハーシャラ・アリ、助演女優賞を『フェンス』のヴィオラ・デイヴィスが受賞し10年ぶりの黒人俳優によるW受賞となった。賞の行方がアメリカ社会の今を反映している点も、アカデミー賞授賞式に全世界が注目する理由の一つだろう。
 第89回の授賞式は、選挙期間中さまざまな発言で物議を醸したドナルド・トランプの大統領就任直後の開催とあって、アメリカの世相が賞の行方にどう反映されるのか注目されたが、結果としてこの点では大きな影響はなかった。
 その一方でアカデミー賞史上初のトラブルが発生する。作品賞発表の際、受賞作品名が入った封筒の渡し間違いがあり、当初『ラ・ラ・ランド』と誤って発表されてしまったのだ。関係者の受賞スピーチまで行なわれた段階で、正しくは『ムーンライト』と訂正される一幕があった。しかし、『タイタニック』と『イヴの総て』に並び史上最多ノミネートだった『ラ・ラ・ランド』への評価は高く、作品賞こそ逃したものの、監督賞、主演女優賞など6部門を受賞し、とりわけ監督のダミアン・チャゼルは32歳の史上最年少で監督賞を受賞した。今年はどの作品が、そして誰が栄冠に輝くのか注目したい。

関連情報

授賞式司会:ジミー・キンメル
案内役:ジョン・カビラ、高島彩

<関連特集>
アカデミー賞特集2018
第90回アカデミー賞授賞式の生中継を記念しWOWOWとシネフィルWOWOWで合計90本のアカデミー賞受賞映画を特集。WOWOWは1月から3月に50作品を放送。

ネットからならe割がお得です! 通常2,300円(税込2,484円)が、最大2か月1,800円(税込1,944円)に

15程度※1で視聴スタート!

ご加入はこちら

※1 お申し込みいただいた情報やお手続きの状況により15分程度でご視聴いただけない場合があります。BS-9chに合わせてお待ちいただいてもご視聴いただけない場合は、お電話にてお問い合わせください。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの