東方神起 独占インタビュー

東方神起 独占インタビュー

沈まぬ太陽はない。昇らぬ太陽もない。2015年4月2日、自身2度目の5大ドームツアーの最終公演で「必ずここで会いましょう」「必ず戻ってきます」と再会を誓った東方神起が2年半ぶりに活動を開始。再び東方に神が起き上がった。

再起動にあたり彼らがセットアップしたのは、全40曲が入ったCD3枚組と23曲ものMVを収めたディスクを1つにした『FINE COLLECTION〜Begin Again〜』。10月にリリースされたこの復帰記念アルバムは、発売初週にオリコン・ウィークリーチャートを制覇。海外男性アーティスト歴代トップとなる、通算6作目の首位獲得という記録を打ち立てた。

ユンホ:「1位になったこともすごく感謝してますし、再始動した東方神起で新たな記録を作れたことも嬉しかったです。自分たちの記録を自分たちで更新して、またひとつ上にあがれた気がしたので。でも、何位だとか何枚売れたとかっていう数字以上に、こんなにたくさん愛されてるんだって思えたことが何より嬉しかったです」

そんな『FINE COLLECTION〜Begin Again〜』は、東方神起の3本柱といえる要素で構成。ディスク1に躍動感あふれるダンサブルな楽曲、ディスク2に切なくも甘美なラブソング、そしてディスク3には彼らの温かさや誠実さが伝わってくるヒューマニティーをテーマにした楽曲を収録し、各ディスクには自身で選曲した過去曲の再レコーディングも収められている。

チャンミン:「とにかくファンのみなさんに愛されている曲を入れました。パフォーマンス重視の曲も入れたし、ラブソングやバラードにも自信があるのでダンス曲と同じくらい入れたんです。あと、ファンのみなさんに愛されている昔の曲も再レコーディングしたので成長した2人の声も聞ける。とにかく待っていてくれたファンのみなさんへのプレゼントにしたかったんです。2年間待ってくれた方への感謝の気持ちを込めることが何より大事だと思っていました」

東方神起 独占インタビュー

再始動後の活動が注目される中、彼らは待望の書き下ろし新曲「Reboot」をスタンバイ。その曲の制作に向けてユンホは、こう考えていたという。

ユンホ:「最初に出す曲は再始動に相応しいインパクトが必要だと思っていました。東方神起といえばダンスパフォーマンスが持ち味だけど、僕は歌詞にメッセージが込められているのが東方神起だと思っているから、まずはそういう曲をリリースしたかった。みなさんが東方神起に期待してくれるのはラブソングかもしれないけど、それはまた違うタイミングで届けられると思うから。“やっぱり東方神起はこれだ!”という世界観をはっきり見せたかったんです」

12月20日リリースの新曲「Reboot」は、ジェットコースターのようにめまぐるしく変わる展開が強烈なインパクトを残すナンバー。近未来的な電子音にオーケストレーションが絡みつくスリリングなイントロから始まり、透明感、荒々しさ、力強さ、伸びやかさ、鋭さ、華やかさと東方神起の持つさまざまな表情が1曲の中にドラマティックに現れる。重厚でありながらスタイリッシュで、情熱的かつエモーショナル。そんな多様な要素を1曲に盛り込めることこそ、東方神起の大きな魅力だろう。

チャンミン:「再始動のオープニングに相応しい、2人の新たなスタートを飾る曲になったと思います。たとえばこれまでの東方神起の曲でいうとライブで飛ばしていく「Catch me -If you wanna-」とか「Rising Sun」とか、激しさがあって、その後のライブの展開に期待を高められる曲になったと思ってるんです」

ユンホ:「最初に曲を聴いたときは、展開がすごくあって表現するのが難しいなって悩みました。ただ歌うだけじゃトラックに負けちゃうなと思ったんです。だから、自分なりに発声の仕方を工夫したり、ボーカルパターンをいろいろ考えてレコーディングに挑みました。低い音域の部分はハスキーな感じが出せて良かったと思うし、最後のラップの部分もメッセージをなるべく多くの人に伝えたくて敢えて英語で書いたんです」

そんな新曲と『FINE COLLECTION』を携え、彼らは海外アーティストで初めてとなるグループ3度目の5大ドームツアーを開催。今年11月11日の札幌ドームを皮切りに、来年1月21日の京セラドームまで、全17公演、全国で約78万人を動員する。

東方神起 独占インタビュー
東方神起 独占インタビュー

ユンホ:「今回のツアーは、いつもの東方神起もあるし、「意外!この曲?」っていう場面もあるし、懐かしい曲もある。みなさんにお馴染みの曲は新しい演出も盛り込んでいるので、東方神起のライブを1回でも見たことがある人はもっと好きになってくれると思うし、今回初めて来て下さる方には今までの東方神起の世界観をいっぺんに説明できる内容になってるはず。本当良い曲が集まってるし、全編インパクトがある内容になってるから、きっとみなさんに喜んでもらえるライブだろうなと自信を持っています」

チャンミン:「再始動ということで、もちろんプレッシャーはあるんですけど、とにかく楽しみだし、感謝の気持ちをファンのみなさんにちゃんと伝えたいと思ってます。僕たち2人とファンのみなさんとの今までの絆を振り返りたいし、2年間のブランクを埋めるコミュニケーションをしっかりとりたい。今回のツアーは、ここからのスタートに向けて、今までの東方神起を集大成するものになるんじゃないかと思っています」

そして、ユンホはファンに向けて、こうメッセージしてくれた。

ユンホ:「今、僕たちは、みなさんが待っていて下さったぶん以上の期待に応えていきたいと思ってます。みなさんが東方神起のことを信じてくれたから、ここまで一緒に来れたと思うんです。だからこそ、今度は僕たちが、みなさんに「東方神起を好きでいて良かった」と思えるようなプレゼントをしていきたい。みなさんのことを本当に大切に思っているし、僕たちとファンのみなさんには固い絆があると思っているので、これからも僕たちを信じていてください」

インタビュー・文/猪又 孝

※写真は、札幌ドーム公演のものを掲載しています。

番組情報

東方神起再始動!WOWOWスペシャル ~前編~
2/6(火)よる9:00 ほか
wowowライブwowowプライム無料
放送情報はこちら>

東方神起再始動!WOWOWスペシャル ~後編~
2/18(日)よる7:30 ほか
wowowライブwowowプライム無料
放送情報はこちら>

東方神起 LIVE TOUR 2017 ~Begin Again~ in 京セラドーム大阪 スペシャルダイジェスト
2/25(日)よる6:30
wowowプライム

東方神起 LIVE TOUR 2015 ~WITH~ 完全版
3/21(水・祝)よる6:30
wowowライブ

東方神起 LIVE TOUR 2014 ~TREE~ 完全版
3/21(水・祝)よる10:15
wowowライブ

東方神起 LIVE TOUR 2013 ~TIME~ FINAL in NISSAN STADIUM 完全版
4月放送予定
wowowライブ

東方神起 LIVE TOUR 2013 ~TIME~ 完全版
4月放送予定
wowowライブ

東方神起 LIVE TOUR 2012 ~TONE~ 完全版
4月放送予定
wowowライブ


閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの
blank