東京国際映画祭

今年もWOWOWは東京国際映画祭と強力なタッグを組み、映画祭をより一層盛り上げる企画を準備しております。
各企画の詳細につきましては、当サイトにて順次更新いたしますので、どうぞご期待ください!

第30回東京国際映画祭
「最優秀脚本賞 Presented by WOWOW」決定!

WOWOWは、2014年に開催された第27回東京国際映画祭より3年にわたり、コンペティションに出品された作品から、
世界中の映画ファンと共有したい一作をWOWOW加入者が選ぶ「WOWOW賞」を実施してきました。
今回より「WOWOW賞」に替わり、東京国際映画祭30周年を機に新たに「最優秀脚本賞 Presented by WOWOW」を創設いたします。
本賞の目的は、世界最高峰の映画専門チャンネル「WOWOWシネマ」を有するWOWOWが、映画文化の発展を願い、
才能ある脚本家たちをたたえ、映画祭を通じて世界に向けて発信していくことです。受賞者には、5,000米ドルを贈呈いたします。

受賞作
『ペット安楽死請負人』
(原題 Euthanizer [Armomurhaaja])
ペット安楽死請負人

監督/脚本/編集/美術/衣装:
テーム・ニッキ

あらすじ表向きは自動車修理工だが、裏では動物の安楽死を請け負う男。無責任な依頼主に苦言を呈しつつ、仕事を冷静にこなす。しかしある犬を生かした時、事態は一変する…。

84分 カラー フィンランド

作品解説動物の権利や命の価値、そして人間の愚かさを冷徹に描く衝撃のハードボイルドである。70~80年代のクリント・イーストウッドやチャールズ・ブロンソンらが正義の銃をぶっ放すジャンル映画に傾倒したという監督だが、自ら手掛けたハードボイルド作品には現代にふさわしい倫理観を意識的に盛り込んでいる。裏で動物を安楽死させるアンチヒーローの正義とは何か、そしてハムラビ法典的報復の果てには何が待っているか、あるいは、物語に絡んでくるネオナチ青年の存在は時代の必然なのか。サスペンスフルなドラマ進行の向こうに、監督はこれらの問いを投げかけてくる。見事な存在感で映画を圧倒する主演のマッティ・オンニスマーはフィンランドで引っ張りだこの名脇役だが、主演は本作が初めて。10年前からオンニスマーのカリスマ性に惚れ込んでいた監督がようやく彼にふさわしい脚本を手にし、互いの念願を果たした。

斎藤工・板谷由夏・中井圭

映画工房300回&
「君の名は。」初放送記念
新海誠オールナイト
in 東京国際映画祭

斎藤工・板谷由夏・中井圭

「映画工房」は、映画好きの俳優・斎藤工と板谷由夏、映画解説者の中井圭が、WOWOWで放送する映画の魅力を語り尽くす映画情報番組です。

斎藤工、板谷由夏の映画情報番組「映画工房」放送300回記念の公開収録と、『君の名は。』のテレビ初放送(11月4日、WOWOW放送)を記念して新海誠監督作品のオールナイト上映イベントを開催。長編第1作の『雲のむこう、約束の場所』から、『秒速5センチメートル』、『星を追う子ども』、『言の葉の庭』、そして最新作『君の名は。』までの計5作品を一挙上映します。

開催日時:10月28日(土)20:00~トークショー/21:15~映画上映(予定)
開催場所:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン2
※終了しました。
  • 君の名は。

    君の名は。

  • 言の葉の庭

    言の葉の庭

  • 星を追う子ども

    星を追う子ども

  • 秒速5センチメートル

    秒速5センチメートル

  • 雲のむこう、約束の場所

    雲のむこう、約束の場所

「君の名は。」
番組オフィシャルサイトはこちら

「映画工房」番組情報はこちら

NPO法人・World Theater Project

また「映画工房」は、放送300回記念プロジェクトとして、カンボジアなどで移動映画館を開催しているNPO法人World Theater Projectが実施する"世界の子ども達に届けるクレイアニメの制作"を応援しています。会場では、このクレイアニメ『映画の妖精 フィルとムー』(監督:秦俊子)を世界初公開します。

特別招待作品
国際共同制作プロジェクト
「ドルフィン・マン」
アジアン・プレミア上映

特別招待作品 国際共同制作プロジェクト「ドルフィン・マン」アジアン・プレミア上映

リュック・ベッソン監督の映画『グラン・ブルー』公開から来年で30年。その題材となった伝説の素潜りダイバー、ジャック・マイヨールの波瀾万丈な生涯に迫る、長編ドキュメンタリー映画を特別招待作品として上映します。本作品は、WOWOWとフランス、ギリシャ、カナダ等の共同制作によるオリジナルドキュメンタリーで、ナレーターには『グラン・ブルー』で主人公を演じたジャン=マルク・バールが参加しています。
本編上映時には東京国際映画祭史上初となるVR作品「ドルフィン・マンVR」(6分間)のスクリーニングも行ないます。ジャック・マイヨールの足跡を追う劇中のプロダイバーの目を通した水深100mの世界をヘッドマウントディスプレイにより360°映像で疑似体験できます。 『ドルフィン・マン』は11月26日(日)WOWOWで放送します。
チケットは東京国際映画祭ホームページで10/14(土)より発売予定です。

WOWOWとGYAOの新番組
「僕声(ぼくこえ)」製作決定記念
声優トークイベント

WOWOW 新番組 「僕声(ボクコエ)」製作決定記念声優トークイベント

WOWOWとGYAOによる人気声優陣が出演するオリジナル番組「セカイ系バラエティ 僕声」の配信決定を記念し、本作に出演する人気声優陣によるプレミアムトークショーの開催が決定!
番組に出演する、声優の増田俊樹さん、番組を手掛ける住田崇監督が登壇します。
トークイベントのMCはお笑いコンビ「ハライチ」の岩井勇気さんが務めます。
ベールに包まれた「僕声」の全貌や、キャスト情報をはじめ、番組の見どころを解き明かします!是非、足をお運びください。

開催日時:10月28日(土)16:00~17:00
開催場所:六本木ヒルズアリーナ ※参加無料

登壇者:増田俊樹
                  住田崇監督
MC:岩井勇気(ハライチ)

※終了しました。

新番組「僕声」 番組オフィシャルサイトはこちら

映画に出会える毎日を。プレゼント大放出キャンペーン WOWOWでメガヒット映画を続々放送!3ヶ月連続メガヒットまつり 放送記念Twitterキャンペーン映画に出会える毎日を。プレゼント大放出キャンペーン WOWOWでメガヒット映画を続々放送!3ヶ月連続メガヒットまつり 放送記念Twitterキャンペーン
第30回東京国際映画祭オフィシャルサイト
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの
閉じる