WOWOW

PC版

WOWOWシナリオ大賞 受賞作決定
 


第1回「WOWOWシナリオ大賞」の受賞作が決定いたしました。
応募総数582編のうち、最終選考に残った11編から、大賞、優秀賞を選出いたしました。結果は以下の通りです。


 

 

第1回WOWOWシナリオ大賞
大賞:
「Go Ape」
杉山嘉一(すぎやまよしかず)

優秀賞:
「あの頃、柔道(やわら)して」
田黒睦(たぐろぼく)氏
「サラブレッド」
鴻池康久(こうのいけやすひさ)氏
概  況

応募資格:
締  切:
応募総数:
選考委員長:
選考委員:




プロ・アマ問わず。共同脚本可
2007年9月30日
582編
崔洋一氏(映画監督)
吉田紀子氏(脚本家)
野村正昭氏(映画評論家)
WOWOW制作局長・高見澤尚樹
WOWOWプロデューサー・青木竹彦

 
選評
アイデアのある作品、まとまりのある作品が多く、レベルは高かった。しかし人物描写の甘さや、発見したアイデアを全体化できていないもの、小手先で器用にまとめているものが殆どであり、書き手の強い意志が伝わってくる作品が少なかった。 その中で「Go Ape」は、サラリーマンと高校生という二人の主人公の間でエスカレートしていく暴力の応酬を描き、その勢いと暴力を俯瞰してとらえる高い視点、志の高さを評価し、大賞に決定しました。
 
大賞の杉山嘉一氏には賞金500万円が、優秀賞の田黒睦氏、鴻池康久氏にはそれぞれ賞金100万円が進呈されます。大賞受賞作「Go Ape」は2008年度内の映像化を目指して制作に入る予定です。授賞式は4月3日(木) に開催します。また同日、2008年度に実施する「第2回WOWOWシナリオ大賞」の要綱をお知らせいたします。
 
「Go Ape」あらすじ

夜の公園で高校生に理由もなく襲われたサラリーマン。彼はそのなかでも、自分を見下すように見ていた一人の少年に、腹の底から湧き出る怒りを覚える。同様に、少年もサラリーマンに強い嫌悪を感じていた。
初対面なのに互いが無性に気に入らない。サラリーマンはいままで無縁だった暴力への衝動にかられ、自らの手で復讐をはじめる。そして、それを迎え撃つ少年。 サラリーマンと高校生、二人の主人公の間でエスカレートしていく暴力の応酬を描く。



杉山 嘉一氏 プロフィール

1970年生まれ。東京都出身。  日活芸術学院卒業。映画監督・脚本家。

【監督・脚本作品】
「HIRAKATA」(2004年公開 劇場用映画)、「スプラッシュ!」(オリジナルDVDドラマ)、
「19borders」(連続ドラマ)、「ロケットボーイズ」(連続ドラマ)ほか
 
 
 
TOPページへ戻る