25th

メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

ベイツ・モーテル~サイコキラーの覚醒~

映 像

閉じる
もっと見る

ストーリー

サイコ・サスペンス映画の金字塔「サイコ」の殺人犯ノーマン・ベイツの青年時代をテーマにし、全米を震撼させたサスペンス・ドラマの第2シーズン。

 夫の急死後、妻ノーマと息子ノーマンはアリゾナ州からオレゴン州ホワイト・パイン・ベイに引っ越し、幹線道路沿いの古いモーテルを“ベイツ・モーテル”と名付けて再開業する。だが、バイパス道路の建設計画があり、幹線道路が寂れることはノーマには死活問題だった。ノーマは計画をつぶせるのか。
 また、高校生ノーマンは美人教師ワトソンが何者かに殺されて衝撃を受けるが、ノーマは息子が犯人ではないかと心配する。そんなノーマンはまた、自分が好意を抱く同級生ブラッドリーが自殺未遂をしたことに動揺する。精神科病院を退院したブラッドリーは独自に、自分の父親を殺した犯人を捜し始めるが、犯人は大麻栽培組織と関係があるらしく……。

閉じる
もっと見る

エピソード

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
忘れ得ぬ女

#1 忘れ得ぬ女

もっと見る
[WOWOWプライム] [二カ国語版] 4/24(月) 深夜2:00

ワトソン先生の死後4カ月が経過したホワイトパイン・ベイの夏。あの夜、何があったのか思い出せずにいたノーマンは日々、ワトソン先生の死を嘆いていた。一方、ノーマはバイパス計画が進んでいることを知る。市議会に乗り込み、反対を訴えるが軽くあしらわれてしまう。殺害された父親が浮気をしていたことを知り、自殺未遂を図ったブラッドリーは精神科病院を退院後、独自に自分の父親を殺した犯人を捜し始めるが……。

今週の「サイコ」の世界毎話、映画「サイコ」とのつながりを紹介!

ワトソン先生の死を母に慰められ、雨が降る窓の外を眺めるノーマンの姿。ノーマンの目線の高さで撮影されたショットは、突然、下から見上げるようなカットに切り替わり、彼を異様な感じに映し出す。実は、アルフレッド・ヒッチコック監督の『サイコ』(60)、そしてガス・ヴァン・サント監督がリメイクした『サイコ』(98)でも、同様のカットが実践されている。この2本の『サイコ』におけるノーマンは、モーテルの事務所内に<鳥>の剥製を飾り、<鳥>が好きだということを劇中で語っている。このカットのことを、塩田明彦監督は著書『映画術 その演出はなぜ心をつかむのか』の中で、ノーマンを<鳥>に見立てているのだと説明している。「籠の中の鳥」の如きノーマンの孤独を際立たせるように、今回のエピソードでは、バッハの「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第3番ホ長調 BWV1006」を聴きながら剥製作りに没頭する彼の姿を映し出す。この曲はヴァイオリンという楽器の性質を最大限引き出すため、あえて“無伴奏”=“独奏”を意図とした曲。この静かな旋律が「ひとりなんだけれど、ひとりではない」という不穏さを更に増幅させているのである。(映画評論家・松崎健夫)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
閉じる

キャスト

キャスト

ノーマン・ベイツ

フレディ・ハイモア

声・岡本信彦

シャイで物静かな高校生。母ノーマとベッタリで、異様とも言えるほどの親子の絆は深い。たびたび意識をなくすことがあり、ワトソン先生が殺害された夜のことも思い出せないでいる。

ノーマ・ルイーズ・ベイツ

ヴェラ・ファーミガ

声・日野由利加

ノーマンを溺愛する母親。夫を事故で亡くし、その保険金で中古モーテルを購入。心機一転、ノーマンと新生活を始める。幼い頃、実の兄ケイレブから性的虐待を受けていた過去がある。

ディラン・マセット

マックス・シエリオット

声・阪口周平

ノーマの息子でノーマンの異父兄。ドラッグビジネスで手腕を発揮。信頼の置ける一面もある。

エマ・ディコーディ

オリヴィア・クック

声・豊崎愛生

ノーマンに好意を抱く嚢胞性線維症(CF症)の同級生。モーテルで受付のアルバイトをしている。

ブラッドリー・マーティン

ニコラ・ペルツ

声・戸松 遥

ノーマンの同級生。殺害された父親が浮気をしていたことを知り、精神のバランスを崩していく。

アレックス・ロメロ保安官

ネスター・カーボネル

声・斉藤次郎

町のモラルの象徴だが、地元のドラッグビジネスは黙認。ベイツ親子とは何かと関わりが深い。

ジョージ・ヘルデンス

クリスティン・ヘルデンス

コディ・ブレネン

パロマ・クワイアトコウスキ

声・近藤 唯

食料品店でレジ係をしているティーン・エイジャー。買い物に来たノーマンと親しくなる。

ケイレブ

ジョディ

相関図
閉じる
もっと見る

ボイスキャストインタビュー

ノーマン・ベイツ役 岡本信彦

キャラクターが増えたり減ったりするわけですが、その余波がノーマンの成長に対して影響しています。そのなかでも一番影響を与える母のノーマに恋の予感が!?ノーマンにも恋の予感が!?ただノーマもノーマンも常識と非常識が入り乱れています。見ていて不安定で怖いですよね。そして、ノーマ役の日野さんの声が第1シーズン同様パワフルです。

物語同様現場もひっぱっていただいています。母は強しという言葉を念頭に起きながら楽しんでください。

ノーマ・ベイツ役 日野由利加

収録現場はHOT&COOL!突っ込み所満載で興奮冷めやらず、収録後もランチしながら盛り上がってます!
私はと言えば、恐怖絶頂のシーンで息遣いが余りに激しく、思わずブタちゃんの様に鼻が鳴ってしまいました!
皆さん笑いを堪えて下さいましたが、音の凄さに恥ずかしくて、マイク前でしゃがみ込んじゃいました!

ノーマとノーマンはそれぞれの愛の形を見出し、幸せに向かって行くかのよう。
次第に蜘蛛の巣に絡まりもがく姿に、イラだちを覚えていきます。

街のよどんだ空気と人間模様が織り成す第2シーズンは、何色に染まるでしょう?
皆様、ご期待下さい!
そして応援を宜しくお願い致します!

ディラン・マセット役 阪口周平

いよいよベイツモーテルの第2シーズンがスタート!
副題が「サイコキラーの覚醒」…ヤバい感じがプンプンしますねぇ…
現場では予想合戦。

憶測が憶測を呼び、ストーリーが進むにつれ「やっぱり!」とか「え、そうだったの!?」とか…

そんな中、僕と岡本くん(ノーマン)は甘党トークでも盛り上がっていました (笑)

現場の空気感と同じくハラハラドキドキ、そしてちょっぴり甘い展開ご期待ください!

閉じる
もっと見る