{"prg_cd":"112140"}
{"prg_cd":"111715"}
{"prg_cd":"011617"}
{"prg_cd":"111362"}
{"prg_cd":"112996"}
{"prg_cd":"112107"}
{"prg_cd":"112701"}
{"prg_cd":"111708"}
{"prg_cd":"111907"}
{"prg_cd":"111615"}
{"prg_cd":"111964"}
{"prg_cd":"112703"}
{"prg_cd":"021851"}
{"prg_cd":"112092"}
{"prg_cd":"112150"}
{"prg_cd":"111432"}
{"prg_cd":"112718"}
{"prg_cd":"112952"}
{"prg_cd":"111744"}
{"prg_cd":"110810"}
{"prg_cd":"107612"}
{"prg_cd":"111612"}
{"prg_cd":"021999"}
{"prg_cd":"110993"}
{"prg_cd":"112945"}
{"genre_cd":"01"}

映画
デス・ライナーズ

デス・ライナーズ

7/9(月)深夜0:45

WOWOWシネマ 字幕版 5.1

新薬実験の副作用で、未来に起きる“死のビジョン”を見てしまったヒロイン。彼女は仲間たちに訪れる悲劇の結末を変えられるのか? 戦慄のシチュエーションスリラー。

高額のアルバイト料に釣られ、新薬の臨床実験に参加することになったヒロインたちおよそ20人の被験者が、やがて恐るべき陰謀の犠牲となっていくさまを描いたシチュエーションスリラーの注目作。薬の副作用により、近い未来に自分が目撃するはずの光景が見えるようになったヒロインが、“仲間たちに訪れる死の瞬間”を見てしまい、惨劇を回避しようと奔走する。脳機能を高め、記憶力をアップするための新薬開発に隠された真の目的や、ヒロインが垣間見る惨殺シーンなど、謎とショックの連続で飽きさせない。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 178
デス・ライナーズ

新薬実験の副作用で、未来に起きる“死のビジョン”を見てしまったヒロイン。彼女は仲間たちに訪れる悲劇の結末を変えられるのか? 戦慄のシチュエーションスリラー。

失業中の女性アナは、高額な謝礼が得られる新薬臨床実験のアルバイトに参加することになった。それは記憶力を高める薬の実験ということで、20人ほどの被験者は終了まで施設からの外出も外部との連絡も不可という条件だった。やがて実験が始まると、被験者の一部に少し未来に起る映像が見えるという副作用が現われる。そしてアナもまた未来のビジョンを見てしまうが、それはなんと仲間たちがむごい死を迎えるというものだった。

作品データ

  • 原題/Tell Me How I Die
  • 制作年/2016
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/108分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
アナ・ニコルズ ヴァージニア・ガードナー
デン ネイサン・クレス
クリステン カービー・ブリス・ブラントン
スクラッチ ライアン・ヒガ
マーカス マーク・ファーズ
パスカル イーサン・ペック

スタッフ

  • 監督
    D・J・ヴィオラ
  • 製作総指揮
    D・J・ヴィオラ
  • 製作
    ケニー・ソロモン
  • 製作
    スコット・プリサンドほか
  • 脚本
    D・J・ヴィオラ
  • 脚本
    ジェームズ・ヒバード
  • 撮影
    デヴィッド・マッグローリー
  • 音楽
    ホセ・ビリャロボス

関連特集

特集:恐怖の超常現象

謎の怪現象が恐怖を招くスリラー映画の特集

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

特集:恐怖の超常現象

謎の怪現象が恐怖を招くスリラー映画の特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの
blank