{"prg_cd":"111681"}
{"prg_cd":"111539"}
{"prg_cd":"112718"}
{"prg_cd":"111744"}
{"prg_cd":"112740"}
{"prg_cd":"112946"}
{"prg_cd":"113064"}
{"prg_cd":"112156"}
{"prg_cd":"112090"}
{"prg_cd":"109765"}
{"prg_cd":"112092"}
{"prg_cd":"112612"}
{"prg_cd":"108710"}
{"prg_cd":"112662"}
{"prg_cd":"113151"}
{"prg_cd":"113198"}
{"prg_cd":"112952"}
{"prg_cd":"111496"}
{"prg_cd":"112634"}
{"prg_cd":"111284"}
{"prg_cd":"112027"}
{"prg_cd":"113152"}
{"prg_cd":"112795"}
{"prg_cd":"107391"}
{"prg_cd":"112481"}
{"genre_cd":"01"}

スポーツ
ノンフィクションW 宮里藍、いま本人が語る!“ゴルフ人生” 

ノンフィクションW 宮里藍、いま本人が語る!“ゴルフ人生” 
現在、放送予定はありません。

2017年9月のメジャー最終戦エビアン・チャンピオンシップで現役引退した宮里藍。世界中から愛され、ランキングの頂点まで上り詰めた彼女の競技人生を振り返る。

2017年、プロゴルファー宮里藍が現役から引退した。番組は、LPGA女子ゴルフツアーでのプレー映像を中心にインタビューを交え、“プロゴルファー宮里藍”と“人間宮里藍”の魅力に迫る。当初は言葉も通じなかったアメリカの地に拠点を置き、幾多のスランプを乗り越えながら、優勝を目指し努力を重ねてきた宮里のゴルフ人生を振り返る。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
ノンフィクションW 宮里藍、いま本人が語る!“ゴルフ人生” 

2017年9月のメジャー最終戦エビアン・チャンピオンシップで現役引退した宮里藍。世界中から愛され、ランキングの頂点まで上り詰めた彼女の競技人生を振り返る。

アマチュア時代から実績を残した宮里は、2003年にプロへ転向。日本ツアーで活躍したのち、2006年、LPGA女子ゴルフツアーに進出する。だが参戦早々にショットが左右にぶれる“ドライバーイップス”に直面。それでも諦めることなく努力を続け、2009年のエビアンマスターズでツアー初優勝を飾ると、2010年には5勝し、世界ランキングで11週間にわたり1位を保持する。2011年に2度目のエビアン優勝、2012年に2勝を挙げるがそれ以降は低迷、2017年5月ついに引退を表明した。
だが、それで気持ちが吹っ切れたのか表明後、7月の全米女子オープンは41位、8月のキャンビア・ポートランド・クラシックでは5位フィニッシュと成績が徐々に浮上する。そして、9月、思い出深いエビアンの地で、ついに現役生活に終止符を打った。番組では、世界中のファンから愛され、世界一まで上り詰めた宮里藍のキャリアを振り返る。

出演

  • 宮里藍
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの