{"prg_cd":"111810"}
{"prg_cd":"111695"}
{"prg_cd":"111467"}
{"prg_cd":"110744"}
{"prg_cd":"111783"}
{"prg_cd":"111835"}
{"prg_cd":"111539"}
{"prg_cd":"111160"}
{"prg_cd":"111811"}
{"prg_cd":"111507"}
{"prg_cd":"111436"}
{"prg_cd":"111651"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"111664"}
{"prg_cd":"111803"}
{"prg_cd":"111370"}
{"prg_cd":"110473"}
{"prg_cd":"110627"}
{"prg_cd":"111791"}
{"prg_cd":"111375"}
{"prg_cd":"111605"}
{"prg_cd":"110987"}
{"prg_cd":"111140"}
{"prg_cd":"111571"}
{"prg_cd":"110423"}

スポーツ
WOWOWテニススペシャル 伊達公子 〜偉大なる挑戦の軌跡〜

WOWOWテニススペシャル 伊達公子 〜偉大なる挑戦の軌跡〜

12/16(土)午前11:00

WOWOWプライム 初回

2017年9月に現役引退したテニスプレーヤー伊達公子。日本テニス界のレジェンドのテニス人生を、これまでの名勝負とともに振り返るスペシャル番組。

※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 240

2017年9月に現役引退したテニスプレーヤー伊達公子。日本テニス界のレジェンドのテニス人生を、これまでの名勝負とともに振り返るスペシャル番組。

伊達公子は、1989年にプロ転向し現役第1期にはグランドスラム(四大大会)のうち、全豪、全仏、ウィンブルドンでベスト4、アジア出身の女子プレーヤーとして初めてシングルス世界ランキングでトップ10入りするなど輝かしい成績を残した。名実ともに世界のトッププレーヤーに名を連ねたが、1996年、キャリア絶頂期に突然の現役引退。2008年、37歳で現役復帰を発表すると、2009年にはソウルでのWTAツアーで優勝。現役第2期はけがに悩まされ続けるが、ウィンブルドンでの最年長3回戦進出記録等、数々の最年長記録を塗り替えた。そして2017年、最後の舞台となったジャパンウイメンズオープンでは1回戦敗退に終わったものの、テニス界のレジェンドは、多くのテニスファン・関係者に囲まれていた。
伊達が戦った過去の名勝負や独自の取材映像、本人へのインタビューとともに、挑戦をし続けた彼女のテニス人生に迫る。

出演

  • 伊達公子
並び替え
絞り込み
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの