{"prg_cd":"109816"}
{"prg_cd":"110395"}
{"prg_cd":"110749"}
{"prg_cd":"111105"}
{"prg_cd":"021298"}
{"prg_cd":"109936"}
{"prg_cd":"108903"}
{"prg_cd":"110385"}
{"prg_cd":"110389"}
{"prg_cd":"110635"}
{"prg_cd":"110585"}
{"prg_cd":"020095"}
{"prg_cd":"022605"}
{"prg_cd":"111690"}
{"prg_cd":"110744"}
{"prg_cd":"111695"}
{"prg_cd":"111835"}
{"prg_cd":"111467"}
{"prg_cd":"111803"}
{"prg_cd":"111571"}
{"prg_cd":"111375"}
{"prg_cd":"111694"}
{"prg_cd":"111436"}
{"prg_cd":"111791"}
{"prg_cd":"111539"}

スポーツ
伊達公子 引退スペシャル あなたの笑顔が大好きだった

伊達公子 引退スペシャル あなたの笑顔が大好きだった

12/7(木)午後0:30

WOWOWライブ

数々の偉業を残したテニスプレーヤー、伊達公子。2017年9月で現役生活に終止符を打った伊達のテニス人生を振り返り、テニスへの想いを探る。

2017年8月28日、日本テニス界を長らく牽引し続けてきた伊達公子が引退を表明した。番組は、引退後初のテレビ生出演(9月18日放送分)となった特別番組。左膝の手術後、約1年4カ月ぶりの復帰戦となった2017年5月のカンガルーカップ国際女子オープンから、現役最後の戦いとなった9月のジャパンウイメンズオープンまで、2017シーズンの彼女の姿を中心に、過去の貴重な映像も交えながら、彼女のテニス人生を振り返る。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 120

数々の偉業を残したテニスプレーヤー、伊達公子。2017年9月で現役生活に終止符を打った伊達のテニス人生を振り返り、テニスへの想いを探る。

1989年にプロデビューした伊達公子は、1996年に一度引退し、2008年に37歳で現役復帰を果たしている。第1期には、4大大会のうち、全豪、全仏、ウィンブルドンでベスト4、アジア出身の女子プレーヤーとして初めてシングルス世界ランキングでトップ10入りを果たすなど輝かしい成績を残した。しかし、彼女はキャリアの絶頂期にもかかわらず、突如引退という決断をする。淡々とした表情が印象的だった第1期。それに対し、復帰後の第2期はけがにも悩まされ、第1期のときのような輝かしい成績は残せなかったものの、彼女の表情にはいつも笑顔があった。
番組では、2017年8月の引退発表からジャパンウイメンズオープンまで、最後の戦いに臨む彼女に密着し、彼女がなぜ46歳という年齢まで挑戦を続けたのか、そして、テニスへの想いを伊達本人にたっぷりと語ってもらう。

出演

  • 伊達公子
  • 石黒賢
  • フローラン・ダバディ
  • 浅越しのぶ
  • 荻野仁美
並び替え
絞り込み
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの