{"prg_cd":"112133"}
{"prg_cd":"111988"}
{"prg_cd":"112081"}
{"prg_cd":"111695"}
{"prg_cd":"111833"}
{"prg_cd":"109949"}
{"prg_cd":"110253"}
{"prg_cd":"110281"}
{"prg_cd":"111340"}
{"prg_cd":"111987"}
{"prg_cd":"111629"}
{"prg_cd":"110473"}
{"prg_cd":"111925"}
{"prg_cd":"111539"}
{"prg_cd":"111762"}
{"prg_cd":"112040"}
{"prg_cd":"110967"}
{"prg_cd":"110580"}
{"prg_cd":"111776"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"111162"}
{"prg_cd":"111842"}
{"prg_cd":"111919"}
{"prg_cd":"066625"}
{"prg_cd":"106481"}

映画
哭声/コクソン

哭声/コクソン

2/25(日)よる9:00

WOWOWシネマ 初回 字幕版 5.1

「チェイサー(2008)」「哀しき獣」の鬼才ナ・ホンジン監督が國村隼らをキャストに迎えた異色犯罪サスペンス。のどかな地方の村でなぜ猟奇連続殺人事件が起きたのか。

2017年の日本で再注目を浴びた、韓国産犯罪サスペンスの中の1本。剛腕とリアリズムが高い評価を受けてきたナ・ホンジン監督が日本の國村らを主要キャストに迎え、異常極まりない猟奇連続殺人事件の真相に迫った、ショッキングな犯罪サスペンスだ。ある不気味な登場人物を体当たりで演じ切った國村は、韓国を代表する映画賞の一つ、青龍映画賞でみごとに助演男優賞に輝き、同賞史上初の外国人受賞者にもなった。「哀しき獣」のクァク・ドウォン、「アシュラ(2016)」のファン・ジョンミンら共演陣も充実。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 426

「チェイサー(2008)」「哀しき獣」の鬼才ナ・ホンジン監督が國村隼らをキャストに迎えた異色犯罪サスペンス。のどかな地方の村でなぜ猟奇連続殺人事件が起きたのか。

地方の村、谷城(コクソン)で村人が自分の家族を惨殺する事件が連続して発生する。村の警官ジョングはこれらの事件の捜査を担当するが、いつからか近くの山の一軒家に謎の日本人が住み、奇行を繰り返しているという噂が広がっていた。犯人たちはいずれも正気を失った状態で発見されていたが、ジョングは謎の高熱にうなされた自分の幼い娘ヒョジンの体に、犯人たちの体にあったような奇妙な発疹を見つけて強くショックを受け……。

作品データ

  • 原題/The Wailing
  • 制作年/2016
  • 制作国/韓国
  • 内容時間(字幕版)/157分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

  • ジョング/クァク・ドウォン
  • 山の中の男(謎の日本人)/國村隼
  • 祈祷師イルグァン/ファン・ジョンミン
  • ムミョン/チョン・ウヒ
  • ヒョジン/キム・ファニ

スタッフ

  • 監督/ナ・ホンジン
  • 脚本/ナ・ホンジン
  • 撮影/ホン・ギョンピョ
  • 音楽/チャン・ヨンギュ
  • 音楽/タル・パラン
並び替え
絞り込み

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

韓国発!極限のサスペンス

“サスペンス映画大国”から衝撃作5本到着

W座からの招待状

小山薫堂と長友啓典が本物の映画を案内

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの