{"prg_cd":"020814"}
{"prg_cd":"112484"}
{"prg_cd":"110643"}
{"prg_cd":"012240"}
{"prg_cd":"019369"}
{"prg_cd":"111784"}
{"prg_cd":"111320"}
{"prg_cd":"016490"}
{"prg_cd":"112149"}
{"prg_cd":"112163"}
{"prg_cd":"113192"}
{"prg_cd":"111539"}
{"prg_cd":"112718"}
{"prg_cd":"112946"}
{"prg_cd":"111496"}
{"prg_cd":"112090"}
{"prg_cd":"111744"}
{"prg_cd":"112156"}
{"prg_cd":"113152"}
{"prg_cd":"113151"}
{"prg_cd":"113198"}
{"prg_cd":"112740"}
{"prg_cd":"112634"}
{"prg_cd":"112662"}
{"prg_cd":"108710"}
{"genre_cd":"01"}

映画
恋妻家宮本

恋妻家宮本
現在、放送予定はありません。

阿部寛と天海祐希が、50代を迎えた夫婦の機微を息もぴったりの演技で見せた話題のコメディ。妻との思い出がある本から離婚届を発見し、ショックを受けた夫だったが……。

重松清の小説「ファミレス」を、「はじめまして、愛しています。」「過保護のカホコ」など話題のドラマを手掛けた脚本家、遊川和彦が初監督で映画化。50代を迎えた夫婦の“あるある”で笑わせながら、母親のことで悩む生徒や妻と真剣に向き合う主人公の姿にハッとさせられるなど、ユーモアとペーソスを絶妙にブレンドした遊川作劇が光る。遊川作品に多く出演する天海が、これまでのイメージを180度覆す、ごく普通の主婦役を好演。遊川監督のこだわりが感じられる、凝った趣向のエンドロールも見逃せない。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
恋妻家宮本

阿部寛と天海祐希が、50代を迎えた夫婦の機微を息もぴったりの演技で見せた話題のコメディ。妻との思い出がある本から離婚届を発見し、ショックを受けた夫だったが……。

中学教師の宮本陽平とその妻・美代子は結婚27年目。ひとり息子の正が結婚して安堵する一方、ここ1年通っている料理教室が楽しい陽平は、家で妻と2人きりになると、酔いつぶれた美代子の姿に老いを感じることも増えていた。ある夜、何げなく本棚を物色した陽平は、若き日に初めて美代子に貸した本「暗夜行路」を見つけ、あまりの懐かしさに手を伸ばす。するとページの間から、美代子が捺印を済ませた離婚届が見つかって……。

作品データ

  • 制作年/2017
  • 制作国/日本
  • 内容時間/117分
  • ジャンル/コメディ

出演

役名 役者名
宮本陽平 阿部寛
宮本美代子 天海祐希
五十嵐真珠 菅野美穂
門倉すみれ 相武紗季
大学生の陽平 工藤阿須加
大学生の美代子 早見あかり
宮本正 入江甚儀

スタッフ

  • 監督
    遊川和彦
  • 脚本
    遊川和彦
  • 撮影
    浜田毅
  • 音楽
    平井真美子

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • ネタバレほろっとさせられました。

    • ★★★★☆
    • morinezumi
    • 2018/05/23 18:25

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • 思ったより良かった

    • ★★★★☆
    • 真田十兵衞
    • 2018/04/03 14:53

    面白くないだろうと思ってましたが観てみると意外に思った! ストーリーも良かったし時間が早く感じたくらい面白かったです。 1番の見どころは阿部寛と菅野美穂が浮気 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの
blank