{"prg_cd":"110256"}
{"prg_cd":"110672"}
{"prg_cd":"110811"}
{"prg_cd":"110911"}
{"prg_cd":"110877"}
{"prg_cd":"111405"}
{"prg_cd":"110450"}
{"prg_cd":"111111"}
{"prg_cd":"110669"}
{"prg_cd":"110743"}
{"prg_cd":"110021"}
{"prg_cd":"110671"}
{"prg_cd":"110703"}
{"prg_cd":"110712"}
{"prg_cd":"111473"}
{"prg_cd":"110010"}
{"prg_cd":"020945"}
{"prg_cd":"109725"}
{"prg_cd":"021691"}
{"prg_cd":"110871"}
{"prg_cd":"014150"}
{"prg_cd":"110154"}
{"prg_cd":"110879"}
{"prg_cd":"110969"}
{"prg_cd":"107297"}

映画
古都(2016)

古都(2016)

10/25(水)午後5:00

WOWOWシネマ5.1

川端康成による名作小説の“その後”を、現代の京都を主な舞台に描いた文芸ドラマ。松雪泰子が母となった双子の姉妹にひとり2役で扮し、娘役で橋本愛、成海璃子が共演。

生き別れた双子の姉妹の数奇な運命を、京都の四季とともに綴った川端康成の名作「古都」。「リプレイガールズ」やTVドラマ「昼のセント酒」のYuki Saito監督が、この名作を原作に、その後の物語に挑んだ。主な舞台を現代の京都に移し、成長した双子の姉妹が、巣立っていく娘との関係にそれぞれ葛藤する姿を描く。松雪泰子が老舗呉服店を継いだ姉と林業を営む妹、違う道を歩んだ姉妹をひとり2役で熱演、加えて姉の娘役で橋本愛、妹の娘役で成海璃子という若手演技派が好演を披露する。※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 178

川端康成による名作小説の“その後”を、現代の京都を主な舞台に描いた文芸ドラマ。松雪泰子が母となった双子の姉妹にひとり2役で扮し、娘役で橋本愛、成海璃子が共演。

京都。老舗の呉服店を継いで20年を数える千重子は、就職活動中の娘・舞にいつかは跡を継いでほしいと思いながらも、同業者が次々廃業する時代の流れの中で、それが正しいことなのか葛藤していた。一方の舞は、京都にいる限りつきまとう老舗呉服店という家の重みに息苦しさを覚えていた。同じ頃、千重子と生き別れた双子の妹・苗子は、夫と林業を営みながら、絵画を学びにパリへ留学したひとり娘・結衣の身を案じていたが……。

作品データ

  • 制作年/2016
  • 制作国/日本
  • 内容時間/118分
  • ジャンル/ドラマ

出演

  • 佐田千重子/中田苗子/松雪泰子
  • 佐田舞/橋本愛
  • 中田結衣/成海璃子
  • 佐田竜助/伊原剛志
  • 佐田太吉郎/奥田瑛二
  • 千重子(回想)/蒼れいな
  • 苗子(回想)/蒼あんな

スタッフ

  • 監督/Yuki Saito
  • 脚本/眞武泰徳
  • 脚本/梶本惠美
  • 脚本/Yuki Saito
  • 撮影/豊田実
  • 音楽/堤裕介
並び替え
絞り込み
  • 10/25(水)午後5:00

    古都(2016)

    WOWOWシネマ

    5.1

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

    • e割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちらe割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちら

    関連特集

    ニッポンのベストセラーが観たい!

    ウィークエンドエンタ!

    閉じる

    My番組登録とは?

    My番組登録で見逃し防止!

    見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
    放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

    利用するには?

    WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

    WEB会員IDをお持ちでない方
    WEB会員IDを登録する
    WEB会員IDをお持ちの方
    ログインする
    閉じる

    番組で使用されているアイコンについて

    初回初回放送
    新番組
    最終回
    生放送
    5.15.1chサラウンド放送
    二カ国語版二カ国語版放送
    吹替版吹替版放送
    字幕版字幕版放送
    字幕放送
    無料ノンスクランブル(無料放送)
    PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
    PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
    R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
    R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
    R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
    R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
    R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの