{"prg_cd":"108064"}
{"prg_cd":"110754"}
{"prg_cd":"106220"}
{"prg_cd":"109725"}
{"prg_cd":"060466"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"110404"}
{"prg_cd":"110642"}
{"prg_cd":"075276"}
{"prg_cd":"111024"}
{"prg_cd":"110989"}
{"prg_cd":"107136"}
{"prg_cd":"051508"}
{"prg_cd":"002939"}
{"prg_cd":"110912"}
{"prg_cd":"107684"}
{"prg_cd":"108025"}
{"prg_cd":"108520"}
{"prg_cd":"075131"}
{"prg_cd":"108954"}
{"prg_cd":"075147"}
{"prg_cd":"013772"}
{"prg_cd":"109150"}
{"prg_cd":"110011"}
{"prg_cd":"110581"}

ステージ
清水ミチコ 30th Anniversary『ひとりのビッグショー』IN 武道館 SPECIAL

清水ミチコ 30th Anniversary『ひとりのビッグショー』
現在、放送予定はありません。

    渋谷の小劇場で初舞台を踏んだデビューから30周年を迎えた清水ミチコ。傑作ネタに加え最新ネタも多数盛り込んだ、30年の“ベスト盤”というべきアニバーサリーライブ。

    清水の日本武道館単独ライブは、2015年1月2日の「清水ミチコ一人武道館〜趣味の演芸〜」、同年12月30日の「国民の叔母・清水ミチコの一人フェスIN 武道館 SPECIAL」に次ぎ3回目。これまでの2回は趣向を凝らしたネタの連発でいずれも成功を収めてきたが、今回も待望の新春公演にファンが詰めかけ、ステージ斜め後ろの“ななめ後ろ2階席”をも開放する大盛況に。※初回放送時の情報を掲載しております。

    My番組登録者数
    • 0

    渋谷の小劇場で初舞台を踏んだデビューから30周年を迎えた清水ミチコ。傑作ネタに加え最新ネタも多数盛り込んだ、30年の“ベスト盤”というべきアニバーサリーライブ。

    1986年2月に東京 渋谷ジァン・ジァンで初ライブを行なってから、2016年で舞台デビュー30年を迎えた清水ミチコ。2016年よりスタートした彼女のアニバーサリーツアーの中から、2017年1月2日の日本武道館公演を放送する。
    本公演でもステージ上にはピアノが1台。そして清水演じる“ゲスト”が続々登場する。ファンにはうれしいおなじみのネタのオンパレードに、満を持して繰り出す新ネタが数多く加わり、まさに30年の“ベスト盤”というにふさわしい抱腹絶倒のステージになった。
    ライブ開始早々、会場のスクリーンには小池百合子東京都知事に扮した清水ミチコの姿が。英語をあえて取り入れながら携帯電話を切るよう“小池節”で迫り、冒頭から観客の笑いを誘う。その後、デビュー30周年企画として「清水ミチコ物語」を映写。幼少期の写真や再現映像を取り入れ、当初は半生を綴るドキュメンタリーかと思いきや、次第に健康食品の通販CMに様変わりしていく。
    ステージに登場した清水は公演2日前に放送され話題になった「NHK紅白歌合戦」の勝敗判定について突っ込むなどフリートークを展開。さらに、「サザエさん」のタラちゃんや藤田ニコルから内海桂子、きんさんぎんさんに至るまで、10歳刻みで有名人の声を次々と再現する驚きのネタを披露するなど、爆笑のステージを展開していく。

    出演

    • 清水ミチコ

    収録日・場所

    • 2017年1月2日/東京 日本武道館
    並び替え
    絞り込み
    • 現在、放送予定はありません。

    • e割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちらe割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちら

    関連特集

    閉じる

    My番組登録とは?

    My番組登録で見逃し防止!

    見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
    放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

    利用するには?

    WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

    WEB会員IDをお持ちでない方
    WEB会員IDを登録する
    WEB会員IDをお持ちの方
    ログインする
    閉じる

    番組で使用されているアイコンについて

    初回初回放送
    新番組
    最終回
    生放送
    5.15.1chサラウンド放送
    二カ国語版二カ国語版放送
    吹替版吹替版放送
    字幕版字幕版放送
    字幕放送
    無料ノンスクランブル(無料放送)
    PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
    PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
    R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
    R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
    R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
    R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
    R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの