{"prg_cd":"110744"}
{"prg_cd":"020113"}
{"prg_cd":"110620"}
{"prg_cd":"111462"}
{"prg_cd":"012062"}
{"prg_cd":"111302"}
{"prg_cd":"111182"}
{"prg_cd":"021141"}
{"prg_cd":"102882"}
{"prg_cd":"104244"}
{"prg_cd":"075521"}
{"prg_cd":"110903"}
{"prg_cd":"109623"}
{"prg_cd":"111061"}
{"prg_cd":"111200"}
{"prg_cd":"111578"}
{"prg_cd":"111185"}
{"prg_cd":"110845"}
{"prg_cd":"110911"}
{"prg_cd":"110340"}
{"prg_cd":"110840"}
{"prg_cd":"110952"}
{"prg_cd":"111749"}
{"prg_cd":"111403"}
{"prg_cd":"109372"}

映画
TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ

TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ
現在、放送予定はありません。

TOKIOの長瀬智也と神木隆之介が共演したブラックユーモアコメディ。地獄に行った高校生が憧れの女子高生とのキスを実現するべく、現世に戻ろうと奮闘するが……?

人気脚本家・宮藤官九郎が「中学生円山」以来となる監督を務めた第4作。舞台の一つとなる地獄ではバリバリのハードロックが流れ、宮藤らしいテンポのいい会話と奇想天外な展開の連続に思わず笑わされることだろう。さらに、その地獄の場面ではアッと驚く文化人や有名ミュージシャンが続々と登場し、それぞれ場面をさらう。誰がどこに出ているかを見つけるのもお楽しみの一つだ。とはいえ最も独特の存在感を放ったのはじゅんこ役の皆川猿時。セーラー服姿で女子高生を演じる怪演は見ものだ。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0

TOKIOの長瀬智也と神木隆之介が共演したブラックユーモアコメディ。地獄に行った高校生が憧れの女子高生とのキスを実現するべく、現世に戻ろうと奮闘するが……?

高校生の大助は同級生のひろ美のことが好きだった。ある日、修学旅行中のバスの転落事故に遭遇した大助は、真紅に染まり、人々が責め苦を受ける地獄で目覚める。慌てふためく大助を出迎えたのは、地獄農業高校の軽音楽部顧問で、地獄専属ロックバンド・地獄図(ヘルズ)を率いる赤鬼のキラーKだった。現世に転生するチャンスがあることを聞いた大助は、キラーKの猛特訓のもと、生き返りを懸けた地獄巡りを開始するのだが……。

作品データ

  • 制作年/2016
  • 制作国/日本
  • 内容時間/126分
  • ジャンル/コメディ・ミュージカル/音楽映画

出演

  • キラーK/長瀬智也
  • 大助/神木隆之介
  • なおみ/尾野真千子
  • ひろ美/森川葵
  • COZY/桐谷健太
  • 邪子/清野菜名
  • じゅんこ/皆川猿時

スタッフ

  • 監督/宮藤官九郎
  • 脚本/宮藤官九郎
  • 撮影/相馬大輔
  • 音楽/向井秀徳
並び替え
絞り込み
  • 現在、放送予定はありません。

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • ネタバレ地獄の沙汰も・・・

    • ★★★★☆
    • やまたのぱぱ
    • 2017/06/25 15:47

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • 思ったより

    • ★★★★☆
    • ぱぴこさんさん
    • 2017/06/22 20:59

    はじめ告知してるときなんじゃこれ!って思ったけど観たら面白かった。所々、歌があったけどなんか引き込まれた(笑)
    しらない間に歌ってた(笑)
    最後の歌良すぎた。

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの