{"prg_cd":"022421"}
{"prg_cd":"010419"}
{"prg_cd":"110283"}
{"prg_cd":"012033"}
{"prg_cd":"111062"}
{"prg_cd":"108251"}
{"prg_cd":"015961"}
{"prg_cd":"018542"}
{"prg_cd":"109061"}
{"prg_cd":"017651"}
{"prg_cd":"109649"}
{"prg_cd":"109936"}
{"prg_cd":"109935"}
{"prg_cd":"109812"}
{"prg_cd":"109149"}
{"prg_cd":"012319"}
{"prg_cd":"018032"}
{"prg_cd":"110194"}
{"prg_cd":"110363"}
{"prg_cd":"109727"}
{"prg_cd":"110494"}
{"prg_cd":"110715"}
{"prg_cd":"110902"}
{"prg_cd":"010147"}
{"prg_cd":"111060"}

映画
マギー

マギー

8/14(月)深夜3:30

WOWOWシネマ 字幕版 5.1

A・シュワルツェネッガーが、次第にゾンビ化していく娘を最後まで守ろうとする父親役を熱演した異色のゾンビドラマ。娘役は元子役のA・ブレスリンが演じる。

シュワルツェネッガーがゾンビ映画に主演ということで、重火器を手にした彼の無双ぶりを期待するファンもいるだろうが、本作で彼はあえてアクションを封印、娘を想う父親の心情をじっくりと演じた。「リトル・ミス・サンシャイン」「ゾンビランド」などの天才子役ブレスリンが若手女優として共演、ゾンビウイルスに感染し、人間性を失っていく自分と闘う気丈な娘役をこちらも熱演する。ゾンビ映画という設定を借りて、不治の病に侵された子どもを前に、どうすることもできない親の苦悩を描いた作品とも取れる秀作だ。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 50

A・シュワルツェネッガーが、次第にゾンビ化していく娘を最後まで守ろうとする父親役を熱演した異色のゾンビドラマ。娘役は元子役のA・ブレスリンが演じる。

感染すると凶暴なゾンビと化すウイルスが蔓延する近未来。田舎町に暮らす16歳の少女マギーはある時ゾンビにかまれ、ウイルスに感染してしまう。感染者は当局によって隔離されることになっていたが、マギーの父ウェイドは、実母を亡くして以来心の傷を抱える娘をひとりにしまいとあらゆる手を尽くし、彼女を自宅療養させる手はずを整える。だが、次第にマギーの症状は悪化、ウェイドはなすすべもなく見守るだけだったが……。

作品データ

  • 原題/Maggie
  • 制作年/2015
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(吹替版)/96分
  • ジャンル/ホラー

出演

  • ウェイド・ヴォーゲル/アーノルド・シュワルツェネッガー/声:玄田哲章
  • マギー・ヴォーゲル/アビゲイル・ブレスリン/声:竹内恵美子
  • キャロライン・ヴォーゲル/ジョエリー・リチャードソン/声:有賀由樹子
  • カプラン医師/ジョディ・ムーア/声:宮崎敦吉
  • ボビー・ヴォーゲル/エイデン・フラワーズ/声:山田唯菜
  • モリー・ヴォーゲル/カーセン・フラワーズ/声:設楽麻美

スタッフ

  • 監督/ヘンリー・ホブソン
  • 製作/コリン・ベイツ
  • 製作/ジョーイ・トゥファーロ
  • 製作/アーノルド・シュワルツェネッガーほか
  • 脚本/ジョン・スコット3世
  • 撮影/ルーカス・エトリン
  • 音楽/デヴィッド・ウィンゴ
並び替え
絞り込み
  • 8/14(月)深夜3:30

    マギー

    WOWOWシネマ

    字幕版 5.1

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

  • e割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちらe割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちら
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの