{"prg_cd":"109613"}
{"prg_cd":"110095"}
{"prg_cd":"021810"}
{"prg_cd":"110082"}
{"prg_cd":"110080"}
{"prg_cd":"109764"}
{"prg_cd":"110393"}
{"prg_cd":"111112"}
{"prg_cd":"111113"}
{"prg_cd":"111650"}
{"prg_cd":"111294"}
{"prg_cd":"111375"}
{"prg_cd":"111695"}
{"prg_cd":"111467"}
{"prg_cd":"111420"}
{"prg_cd":"110423"}
{"prg_cd":"110350"}
{"prg_cd":"110744"}
{"prg_cd":"111436"}
{"prg_cd":"110680"}
{"prg_cd":"110952"}
{"prg_cd":"109765"}
{"prg_cd":"111321"}
{"prg_cd":"110471"}
{"prg_cd":"111583"}

映画
ちはやふる−上の句−

ちはやふる−上の句−
現在、放送予定はありません。

人気女優、広瀬すずを主演に迎え、“競技かるた”の世界を末次由紀が描いた同名人気コミックを映画化。2016年の日本映画界で大きく注目を集めた青春映画2部作の前編。

広瀬演じる高校生の千早は競技かるたの全国大会優勝を目指すが、この前編では、自分が進学した高校に競技かるた部を作ろうと部員を集めようとし、悪戦苦闘するが……。“競技かるた”というマイナーな世界を取り上げた原作者、末次の着眼点も鋭いが、それを実写映画化しようと挑んだ小泉徳宏監督(「カノジョは嘘を愛しすぎてる」)の野心もセンスも秀逸で、21世紀の日本ならではという新しいタイプの熱い青春映画に仕上げた。物語は千早など個性的な登場人物陣のさらなる成長を描いた後編「〜−下の句−」に続く。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0

人気女優、広瀬すずを主演に迎え、“競技かるた”の世界を末次由紀が描いた同名人気コミックを映画化。2016年の日本映画界で大きく注目を集めた青春映画2部作の前編。

東京の郊外。小学生だったころ、同級生の新の影響で“競技かるた”をするようになり、夢を持つことの大切さを教わった千早だが、そんな新は家庭の事情で故郷の福井に帰ってしまった。時を経て地元高校に入学した千早は、“競技かるた”の全国大会優勝を目指して、新たに自分の高校に競技かるた部を作ろうと幼なじみの太一ら個性的な顔ぶれに入部を誘う。やがて始まった都大会で、千早の競技かるた部は苦闘を強いられていくが……。

作品データ

  • 制作年/2016
  • 制作国/日本
  • 内容時間/112分
  • ジャンル/ドラマ・ラブロマンス/青春

出演

  • 綾瀬千早/広瀬すず
  • 真島太一/野村周平
  • 綿谷新/真剣佑
  • 大江奏/上白石萌音
  • 西田優征/矢本悠馬
  • 駒野勉/森永悠希
  • 須藤暁人/清水尋也
  • 宮内妙子/松田美由紀
  • 原田秀雄/國村隼

スタッフ

  • 監督/小泉徳宏
  • 脚本/小泉徳宏
  • 撮影/柳田裕男
  • 音楽/横山克
並び替え
絞り込み
  • 現在、放送予定はありません。

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • やはり日本人は「歴史認識を改め」…千年前の百人一首のことばの美しさを見直さなければ。

    • ★★★★★
    • さすらいダイバー
    • 2017/03/01 20:00

    「競技かるた」?という馴染みのないスポーツ??と思いつつ、原作まんが、アニメも見ていなかったのに数回エキストラに行ったので映画館で観たあとDVDも購入。
    前篇(
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

平日夜は最新映画!

メガヒット劇場

大ヒット最新作が続々登場!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの