{"prg_cd":"109696"}
{"prg_cd":"010169"}
{"prg_cd":"010878"}
{"prg_cd":"002105"}
{"prg_cd":"105678"}
{"prg_cd":"106104"}
{"prg_cd":"107948"}
{"prg_cd":"108227"}
{"prg_cd":"110088"}
{"prg_cd":"109936"}
{"prg_cd":"109152"}
{"prg_cd":"109391"}
{"prg_cd":"108841"}
{"prg_cd":"109342"}
{"prg_cd":"110372"}
{"prg_cd":"110465"}
{"prg_cd":"017231"}
{"prg_cd":"110681"}
{"prg_cd":"110091"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"110342"}
{"prg_cd":"110682"}
{"prg_cd":"106901"}
{"prg_cd":"110253"}
{"prg_cd":"109027"}

映画
家族はつらいよ

家族はつらいよ
現在、放送予定はありません。

名匠・山田洋次監督のもと、同監督の「東京家族」の主要出演陣が新たに別の家族を演じたコメディ。熟年夫婦に持ち上がった離婚の危機を回避せんとある大家族は騒動へ。

山田監督が「東京家族」の主要キャストを再結集させ、前作とは雰囲気を一変させて作り上げたホームコメディ。2017年初夏には続編も公開予定となっている。熟年夫婦の離婚騒動、妻夫木聡演じる次男・庄太の結婚など、日本の家族の“あるある”な風景がユーモアを交えながら展開する。山田監督の代表作「男はつらいよ」シリーズ(劇中のあちこちに小ネタが登場)や小津安二郎監督作へのオマージュ、山田作品独特の役者同士の間合いで見せる笑いも満載。まさに笑わせながらもしんみりさせる松竹映画の王道だ。

※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0

名匠・山田洋次監督のもと、同監督の「東京家族」の主要出演陣が新たに別の家族を演じたコメディ。熟年夫婦に持ち上がった離婚の危機を回避せんとある大家族は騒動へ。

モーレツサラリーマンだった時期を終え、今は隠居生活を送る平田家の主人・周造。ある日、仲間とのゴルフを終え、美人のおかみがいる居酒屋で酒を飲んだ後に帰宅した彼だが、妻・富子の誕生日をすっかり忘れていた。彼女に何かプレゼントでもしてやろうかと欲しいものを聞いてみると、富子が机の中から取り出してきたものは離婚届だった。2人の離婚の話を聞いた家族は、なんとか離婚を回避させようと休日を使って家族会議を開く。

作品データ

  • 制作年/2016
  • 制作国/日本
  • 内容時間/108分
  • ジャンル/コメディ

出演

  • 平田周造/橋爪功
  • 平田富子/吉行和子
  • 平田幸之助/西村雅彦
  • 平田史枝/夏川結衣
  • 金井成子/中嶋朋子
  • 金井泰蔵/林家正蔵
  • 平田庄太/妻夫木聡
  • 間宮憲子/蒼井優

スタッフ

  • 監督/山田洋次
  • 脚本/山田洋次
  • 脚本/平松恵美子
  • 撮影/近森眞史
  • 音楽/久石譲
並び替え
絞り込み
  • 現在、放送予定はありません。

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 大御所ゆえの暴走

    • ★☆☆☆☆
    • 碧洛
    • 2017/02/04 22:15

    キャストは林家正蔵以外はいいのに、山田洋次の演出らしく全員大根役者となっている。 内容も首をかしげるところだらけだし、設定がやたらおかしい。 映画関係者が山 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

  • e割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちらe割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちら

関連特集

平日夜は最新映画!

メガヒット劇場

大ヒット最新作が続々登場!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの