{"prg_cd":"111322"}
{"prg_cd":"112783"}
{"prg_cd":"112703"}
{"prg_cd":"110691"}
{"prg_cd":"110625"}
{"prg_cd":"110980"}
{"prg_cd":"001983"}
{"prg_cd":"110865"}
{"prg_cd":"107363"}
{"prg_cd":"111285"}
{"prg_cd":"111713"}
{"prg_cd":"112159"}
{"prg_cd":"011908"}
{"prg_cd":"113198"}
{"prg_cd":"113241"}
{"prg_cd":"112156"}
{"prg_cd":"112634"}
{"prg_cd":"112635"}
{"prg_cd":"113174"}
{"prg_cd":"111744"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"111833"}
{"prg_cd":"113255"}
{"prg_cd":"112086"}
{"prg_cd":"112718"}
{"genre_cd":"01"}

映画
追憶の森

追憶の森
現在、放送予定はありません。

「ミルク」のG・ヴァン・サント監督が、日米を代表する実力派スター、「インターステラー」のM・マコノヒー&「怒り」の渡辺謙を主役に迎えて放った感動の人間ドラマ。

自らの死に場所を求めて、アメリカからはるばる富士山麓の青木ヶ原樹海へとやって来たアーサー。ところが、いざ自殺しようとしていたその時、彼以上に人生に疲れ切った日本人の男性が、アーサーの前に出現。果たして2人を死の淵へと追いやった原因とは何か。そして彼らの絶望的な運命に、希望の光は見いだせるのか? これまでにも「エレファント」や「ラストデイズ」などで、主人公たちの寄る辺なき彷徨を描いてきたヴァン・サント監督が、本作ではマコノヒー&渡辺謙を主役に迎え、新たな珠玉の感動作を紡ぎ出した。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
追憶の森

「ミルク」のG・ヴァン・サント監督が、日米を代表する実力派スター、「インターステラー」のM・マコノヒー&「怒り」の渡辺謙を主役に迎えて放った感動の人間ドラマ。

富士山の麓に広がる青木ヶ原樹海。自殺の名所としていまや海外にも広く知られたこの地に、アメリカからはるばるやって来たアーサー。森の奥深くでひとり静かに睡眠薬を飲んで自殺するつもりでいた彼だったが、そこへふと、森からの出口を求めてさすらうひとりの日本人男性が、すっかり憔悴し切った姿で出現。やむなくアーサーも男と一緒になって出口を探すが、一向に森から抜け出すことができず、2人はさまよい続けるはめに。

作品データ

  • 原題/The Sea of Trees
  • 制作年/2015
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(吹替版)/111分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
アーサー・ブレナン マシュー・マコノヒー 藤原啓治
ナカムラ・タクミ 渡辺謙 渡辺謙
ジョーン・ブレナン ナオミ・ワッツ 岡寛恵
ガブリエラ ケイティ・アセルトン 森史絵
エリック ジョーダン・ガヴァリス 小林親弘

スタッフ

  • 監督
    ガス・ヴァン・サント
  • 製作
    ギル・ネッター
  • 製作
    ケン・カオ
  • 製作
    クリス・スパーリングほか
  • 脚本
    クリス・スパーリング
  • 撮影
    キャスパー・トゥクセン
  • 音楽
    メイソン・ベイツ

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • ネタバレ検索すれば出て来るかもしれないネタバレ

    • ★★☆☆☆
    • バレックス
    • 2018/04/16 05:36

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの