{"prg_cd":"109336"}
{"prg_cd":"110142"}
{"prg_cd":"110144"}
{"prg_cd":"105432"}
{"prg_cd":"109729"}
{"prg_cd":"110149"}
{"prg_cd":"109937"}
{"prg_cd":"109721"}
{"prg_cd":"106309"}
{"prg_cd":"109936"}
{"prg_cd":"109633"}
{"prg_cd":"109309"}
{"prg_cd":"109370"}
{"prg_cd":"015055"}
{"prg_cd":"107109"}
{"prg_cd":"109935"}
{"prg_cd":"108602"}
{"prg_cd":"109361"}
{"prg_cd":"110143"}
{"prg_cd":"108913"}
{"prg_cd":"108414"}
{"prg_cd":"108721"}
{"prg_cd":"108745"}
{"prg_cd":"110396"}
{"prg_cd":"109705"}

映画
起終点駅 ターミナル

起終点駅 ターミナル

4/1(土)午前9:30

WOWOWシネマ 5.1

学生時代の恋人の自殺で、すべてのものを捨てて生きてきた弁護士。偶然に弁護を担当した女性との出会いが彼の人生を変える。佐藤浩市と本田翼が共演した人間ドラマ。

「ホテルローヤル」で第149回直木賞を受賞した桜木紫乃の短編集の表題作を、「花戦さ」の篠原哲雄監督が映画化。「64」2部作の佐藤が抜群の安定感をもって演じるのは、人生の罪を背負って生きてきた弁護士・鷲田。そんな彼との出会いで人生が変わるヒロイン敦子役に扮する本田はこれまでの明るいイメージを一変。小悪魔的でありながら、どこか陰のある敦子役で新たな顔を見せている。北海道の美しい風景もさることながら、どこか高倉健主演の名作「駅 STATION」を思い出させるような雰囲気も魅力的だ。

※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 167

学生時代の恋人の自殺で、すべてのものを捨てて生きてきた弁護士。偶然に弁護を担当した女性との出会いが彼の人生を変える。佐藤浩市と本田翼が共演した人間ドラマ。

旭川で裁判官として働く鷲田の前に、学生時代の恋人・冴子が被告として現われる。執行猶予付きの判決を与えた後、鷲田は彼女と逢瀬を重ねるが、冴子は鷲田の想いに応えることなく自ら命を断つ。25年後、鷲田は誰とも関わることなく、釧路で国選弁護の仕事だけを受ける弁護士としてひっそりと生きていた。そんなある日、彼が弁護を担当した若い女性の敦子が鷲田の自宅を訪ねてきて、ある人を捜してほしいと依頼するが……。

作品データ

  • 制作年/2015
  • 制作国/日本
  • 内容時間/112分
  • ジャンル/ドラマ

出演

  • 鷲田完治/佐藤浩市
  • 椎名敦子/本田翼
  • 大下一龍/中村獅童
  • 森山卓士/和田正人
  • 大村真一/音尾琢真
  • 南達三/泉谷しげる
  • 結城冴子/尾野真千子

スタッフ

  • 監督/篠原哲雄
  • 脚本/長谷川康夫
  • 撮影/喜久村徳章
  • 音楽/小林武史
並び替え
絞り込み

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • やっぱ邦画はつまらない カネとれる作品じゃない

    • ★☆☆☆☆
    • HDMaster
    • 2017/03/17 16:52

    釧路雪に国選弁護 しかも鉄道の駅をなんて昭和の映画ををいつまでも引きずって今だに その作風で映画を作るのにはウンザリ 佐藤浩市も高倉健になりたいのだろうか? 北 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

  • e割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちらe割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちら

関連特集

平日夜は最新映画!

W座からの招待状

小山薫堂と長友啓典が本物の映画を案内

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの