{"prg_cd":"108710"}
{"prg_cd":"109725"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"108520"}
{"prg_cd":"111526"}
{"prg_cd":"101981"}
{"prg_cd":"108492"}
{"prg_cd":"110941"}
{"prg_cd":"111405"}
{"prg_cd":"110581"}
{"prg_cd":"110376"}
{"prg_cd":"110669"}
{"prg_cd":"111315"}
{"prg_cd":"107452"}
{"prg_cd":"110341"}
{"prg_cd":"107237"}
{"prg_cd":"110580"}
{"prg_cd":"111220"}
{"prg_cd":"106234"}
{"prg_cd":"110671"}
{"prg_cd":"111295"}
{"prg_cd":"107785"}
{"prg_cd":"109806"}
{"prg_cd":"110869"}
{"prg_cd":"110911"}

ステージ
大人の新感線『ラストフラワーズ』

大人の新感線『ラストフラワーズ』

10/9(月・祝)午後2:00

WOWOWライブ

大人計画と劇団☆新感線の夢のコラボレーション。松尾スズキの脚本をいのうえひでのりが演出。架空の日本を舞台に人気俳優が勢ぞろいの贅沢極まりないスパイアクション。

※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 17
  • 763

大人計画と劇団☆新感線の夢のコラボレーション。松尾スズキの脚本をいのうえひでのりが演出。架空の日本を舞台に人気俳優が勢ぞろいの贅沢極まりないスパイアクション。

2014年、演劇界で最も勢いのある2つの劇団、大人計画と劇団☆新感線がまさかのコラボレーションを果たしたステージ。ほぼ同時代に小劇場を出発点とした両劇団だが、独自色が濃く作品の志向性がまったく正反対なだけに、この組み合わせは誰も予想しえなかったであろう演劇界の“事件”といえる。そもそも、大人計画主宰の松尾スズキが劇団☆新感線主宰・いのうえひでのりに冗談まじりに提案したことが発端という。松尾の書き下ろし脚本をいのうえが演出したのだが、松尾の作品を本人以外が演出するのは今回が初。いのうえが、どのような手腕で松尾ワールドを自身のカラーに染めていったのか…。また、両劇団の人気俳優が勢ぞろい。そして、開演前から火花を相散らす両劇団の間をつなぐのが唯一のゲスト・小池栄子。さらに、音楽には東京スカパラダイスオーケストラが初参戦。劇団☆新感線の音楽を手掛けている岡崎司も参加している。
【ストーリー】
架空の日本が舞台のスパイ・アクション活劇。そこに、ヤクザが絡み、謎の帝国まで出現という「B級」テイスト漂う「ハードボイルド」だ。1970年代の空気を感じさせつつ、ちょっぴりお色気あり、その上ちょっと危険で非常にバカバカしいという、爆笑連発必至のステージが展開される。もちろん、殺陣もギャグも満載。タイトルにある「ラストフラワーズ」とは一体何なのか!?

出演

  • 古田新太
  • 阿部サダヲ
  • 小池栄子
  • 橋本じゅん
  • 宮藤官九郎
  • 高田聖子
  • 皆川猿時
  • 粟根まこと
  • 村杉蝉之介
  • 河野まさと
  • 荒川良々
  • 山本カナコ
  • 平岩紙
  • 保坂エマ
  • 星野源
  • 村木仁

スタッフ

  • 作・出演/松尾スズキ(大人計画)
  • 演出/いのうえひでのり(劇団☆新感線)

収録日・場所

  • 2014年8月19日/東京 赤坂ACTシアター
並び替え
絞り込み
  • e割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちらe割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちら
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの