{"prg_cd":"051503"}
{"prg_cd":"110627"}
{"prg_cd":"111987"}
{"prg_cd":"111695"}
{"prg_cd":"111467"}
{"prg_cd":"111600"}
{"prg_cd":"111572"}
{"prg_cd":"110585"}
{"prg_cd":"111621"}
{"prg_cd":"111539"}
{"prg_cd":"111370"}
{"prg_cd":"111403"}
{"prg_cd":"110473"}
{"prg_cd":"110862"}
{"prg_cd":"111762"}
{"prg_cd":"111882"}
{"prg_cd":"111891"}
{"prg_cd":"110624"}
{"prg_cd":"111566"}
{"prg_cd":"110689"}
{"prg_cd":"105853"}
{"prg_cd":"111540"}
{"prg_cd":"111777"}
{"prg_cd":"111974"}
{"prg_cd":"109765"}

ドキュメンタリー
ノンフィクションW 瞳で蘇る伝説の“速弾き” 〜天才ギタリスト ジェイソン・ベッカー〜

ノンフィクションW 瞳で蘇る伝説の“速弾き”
現在、放送予定はありません。

筋萎縮性側索硬化症(ALS)と闘い続ける、天才ギタリスト、ジェイソン・ベッカー。身体機能が衰える中、驚異の生命力で音楽活動を続けるアーティストとしての姿に迫る。

ギターデュオ「カコフォニー」の天才ギタリストとして活躍したジェイソン・ベッカー(45)。クラシック技法を取り入れた独創的な速弾きで注目を浴びた。1989年には元ヴァン・ヘイレンのボーカリスト、デビッド・リー・ロスのバンドに参加。順風満帆なミュージックライフを送っていた。そんな彼が現在、明日をも知れぬ命で難病と闘っている。筋萎縮性側索硬化症(ALS)。発症後の平均寿命は5年。しかしジェイソンは25年前にこの病気を突然発症、今に至る。
身体機能が日々衰える中で彼はギターを捨てなかった。2012年、そんな彼を追いかけたドキュメンタリー映画『Not Dead Yet』が全米公開。映画祭で受賞多数。その映画がこの秋日本でも公開される。またアメリカ発のALS研究支援のためのIce Bucket Challengeなど、ALSをものともしないジェイソンへの注目は高まっている。番組は、2014年、新作アルバムの制作に取り組み、驚異の生命力で音楽活動を続けるジェイソンに迫る。
※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0

筋萎縮性側索硬化症(ALS)と闘い続ける、天才ギタリスト、ジェイソン・ベッカー。身体機能が衰える中、驚異の生命力で音楽活動を続けるアーティストとしての姿に迫る。

ギターデュオ「カコフォニー」で活躍したロックギタリスト、ジェイソン・ベッカー。1989年「デビッド・リー・ロス」バンドに参加し、全米ツアーをスタートする直前に難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」を発症した。余命5年と宣告されながらも、奇跡の生命力で2014年現在も活動を続けている。彼は今、新作アルバム『ブルーベリー・ファンタジー&ストロベリー・ジャム』を制作している。車いすに拘束され人工呼吸器や栄養パイプでつながれた生活で、眼球と顔の一部しか動かない体での音楽制作は至難の業だ。目の前に置かれたコンピューターには、音の長さや高さがひと目で分かるソフトウェアが内臓されている。対面して座る父ゲイリーは同じ画面を見ながらジェイソンの指示に従いマウスを動かす。ジェイソンは、頭にある無数の音源から、ブロックで建物を造るような感覚で音の構築物を作り上げる。家族、友人、ミュージシャン、多くの人々に支えられ、ジェイソンは今日も新曲作りを精力的に行なう。(2014年)
並び替え
絞り込み
  • 現在、放送予定はありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの