{"prg_cd":"107446"}
{"prg_cd":"109681"}
{"prg_cd":"110103"}
{"prg_cd":"106619"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"107447"}
{"prg_cd":"103196"}
{"prg_cd":"109697"}
{"prg_cd":"110682"}
{"prg_cd":"104977"}
{"prg_cd":"100904"}
{"prg_cd":"100049"}
{"prg_cd":"018939"}
{"prg_cd":"105850"}
{"prg_cd":"107822"}
{"prg_cd":"107426"}
{"prg_cd":"102062"}
{"prg_cd":"106682"}
{"prg_cd":"106662"}
{"prg_cd":"108086"}
{"prg_cd":"105275"}
{"prg_cd":"066625"}
{"prg_cd":"108123"}
{"prg_cd":"110145"}
{"prg_cd":"110140"}

ドキュメンタリー
ノンフィクションW 日本のアクションを変える男 谷垣健治 〜香港の現場から映画「るろうに剣心」へ〜

ノンフィクションW 日本のアクションを変える男 谷垣健治

6/15(木)深夜1:00

WOWOWプライム

単身香港に渡り、ジャッキー・チェンやドニー・イェンの映画でスタントに携わった谷垣健治。2014年公開「るろうに剣心」第2・3作の撮影現場に密着、彼の情熱を伝える

2014年の夏、映画『るろうに剣心』の第2弾『るろうに剣心 京都大火編』(8月1日公開)、第3弾『るろうに剣心 伝説の最期編』(9月13日公開)が相次いで公開された。谷垣健治は、第1弾から一貫してこのシリーズのアクション監督を務めた。
アクション監督とは、俳優へのアクション指導だけでなく、カメラアングルやカット割りなどの監督への提案、編集までを手掛けるアクションシーンの総責任者。谷垣は日本では数少ないアクション監督の第一人者だ。谷垣は1970年生まれ。ジャッキー・チェンに憧れ、大学時代に倉田アクションクラブでスタントを学んだ後、22歳で香港に単身渡航。スタントマンとしてのキャリアを積み、スタント・コーディネーターとしてジャッキー・チェン主演『新宿インシデント』など多くの作品に携わった。
番組では、映画「るろうに剣心」シリーズで日本映画のアクションを革新しようと奮闘する姿を通し、谷垣のアクションに対する情熱を浮き彫りにする。また、谷垣が師と仰ぐ香港アクション界の大スター、ドニー・イェンへのインタビューをはじめ、彼の原点とも言える香港での修業時代も取材する。


※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 182

単身香港に渡り、ジャッキー・チェンやドニー・イェンの映画でスタントに携わった谷垣健治。2014年公開「るろうに剣心」第2・3作の撮影現場に密着、彼の情熱を伝える

香港でアクションを学び、日本映画でもアクション監督を務めるようになった谷垣は、2012年に公開された映画『るろうに剣心』には特別な想いを抱いて参加した。本当に斬り合うかのようなリアリティーを追求し、ダイナミズムあふれる立ち回りで新たなアクション映画を作ろうとしたのだ。この情熱は2014年公開のシリーズ第2・3作へも引き継がれる。
谷垣はアイデアを俳優やスタッフに伝えるためにビデオコンテ(テスト版映像)を制作するが、その映像をテレビ初公開した。撮影現場では、谷垣に全幅の信頼を寄せる監督・大友啓史が演出を練り、谷垣と彼率いるアクションチームが現場のすべてを仕切る様子や、俳優をトレーニングする準備段階から、アクションシーンが出来上がるまでの谷垣アクション演出の全貌を捉える。さらに俳優の力を引き出そうという想いを感じ取ったという佐藤健、伊勢谷友介、藤原竜也ら出演者が谷垣の印象を語る。

出演

  • 石丸博也
  • 谷垣健治(アクション監督)
  • 佐藤健
  • 伊勢谷友介
  • 大友啓史(映画監督)
  • ドニー・イェン
並び替え
絞り込み
  • e割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちらe割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちら

関連特集

特集:映画を彩る匠たち

映画を彩る匠に迫るドキュメンタリー特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの