{"prg_cd":"111162"}
{"prg_cd":"112133"}
{"prg_cd":"112081"}
{"prg_cd":"111833"}
{"prg_cd":"111925"}
{"prg_cd":"111988"}
{"prg_cd":"111695"}
{"prg_cd":"110253"}
{"prg_cd":"111340"}
{"prg_cd":"110281"}
{"prg_cd":"111987"}
{"prg_cd":"111629"}
{"prg_cd":"110473"}
{"prg_cd":"111539"}
{"prg_cd":"112040"}
{"prg_cd":"111842"}
{"prg_cd":"112127"}
{"prg_cd":"111777"}
{"prg_cd":"111762"}
{"prg_cd":"110967"}
{"prg_cd":"111776"}
{"prg_cd":"110580"}
{"prg_cd":"066625"}
{"prg_cd":"109954"}
{"prg_cd":"110586"}

ドキュメンタリー
ノンフィクションW マルチナ・ヒンギス現役復帰の舞台裏 〜独占密着:戦いの場を求めたテニス元女王〜

ノンフィクションW マルチナ・ヒンギス現役復帰の舞台裏
現在、放送予定はありません。

2013年、テニスの殿堂入りに加え、現役復帰を表明し世界を驚かせた元女王ヒンギス。その舞台裏をカメラが追う。2度の引退を経てみたび戦う道を選んだその覚悟に迫る。

テニスの元女王、マルチナ・ヒンギス。2013年7月、テニスの殿堂入りを果たした後、彼女は戦いの場に戻ってきた。1994年に14歳でプロ転向後、グランドスラム通算15勝(シングルス5勝、ダブルス9勝、混合ダブルス1勝)に加え、史上最年少グランドスラム制覇と世界ランク1位というテニス史に残るキャリアを誇る。
最初のキャリアではシュテフィ・グラフやモニカ・セレスら強豪と渡り合い栄光を極め2003年に引退。2006年現役復帰後の第2キャリアではシャラポワらロシア勢を中心としたパワーテニス全盛の中でもトップレベルであり続けた。2007年に2度目の引退をした彼女だが、この夏、みたびラケットを手にした。
本格コーチとしての現場復帰、殿堂入り、そして現役復帰。激動のシーズンとなったその舞台裏を、WOWOWは追い続けた。1990年代以降の激動期を戦い抜いたヒンギスが選んだ、現代テニスと戦う道。元女王の決断を独占密着で解き明かす。
※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0

2013年、テニスの殿堂入りに加え、現役復帰を表明し世界を驚かせた元女王ヒンギス。その舞台裏をカメラが追う。2度の引退を経てみたび戦う道を選んだその覚悟に迫る。

1994年プロ転向。天才少女として頭角を現わし、グランドスラム通算15勝など輝かしい実績を誇るマルチナ・ヒンギス。2013年は彼女にとってまさに激動のシーズンとなった。
2007年の2度目の引退以降、表舞台から遠ざかっていたものの、2013年春にロシア人選手、A・パブリウチェンコワのコーチとして現場復帰。7月にはテニスの殿堂入りも果たした。そして世界中を驚かせた、ダブルス選手としての現役復帰―。
グラフやセレスらがひしめいたトータルテニス期から、シャラポワらロシア勢を中心としたパワーテニス全盛期へとプレースタイルが目まぐるしく変わった女子テニス激動時代に、優れた技術と戦術でトップクラスであり続けたヒンギスはなぜ、みたび戦う道を選んだのか。長きにわたり「群雄割拠」「絶対女王不在」と言われる現代女子テニス界に、33歳となろうとする元女王は挑んだ。番組は彼女に独占密着し、その舞台裏を追った。

出演

  • マルチナ・ヒンギス
  • 本田貴子
並び替え
絞り込み
  • 現在、放送予定はありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの