{"prg_cd":"110281"}
{"prg_cd":"107940"}
{"prg_cd":"110010"}
{"prg_cd":"110355"}
{"prg_cd":"112133"}
{"prg_cd":"111988"}
{"prg_cd":"111695"}
{"prg_cd":"112081"}
{"prg_cd":"111833"}
{"prg_cd":"109949"}
{"prg_cd":"110253"}
{"prg_cd":"111340"}
{"prg_cd":"111987"}
{"prg_cd":"111629"}
{"prg_cd":"110473"}
{"prg_cd":"111539"}
{"prg_cd":"111762"}
{"prg_cd":"111925"}
{"prg_cd":"110967"}
{"prg_cd":"110580"}
{"prg_cd":"112040"}
{"prg_cd":"111776"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"111162"}
{"prg_cd":"111919"}

ドラマ
連続ドラマW 私という運命について (全5話)

連続ドラマW 私という運命について
現在、放送予定はありません。

直木賞作家、白石一文の作品を映像化。永作博美主演、激動の十数年を生き抜いた美しくも過酷な大人たちの運命を描いた感動のヒューマン・ラブストーリー。

「この胸に深々と突き刺さる矢を抜け」で山本周五郎賞を、「ほかならぬ人へ」で直木賞を受賞した白石一文の名作「私という運命について」をドラマ化した。
本作は、
続きを読む ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
#1

現在、放送予定はありません。

直木賞作家、白石一文の作品を映像化。永作博美主演、激動の十数年を生き抜いた美しくも過酷な大人たちの運命を描いた感動のヒューマン・ラブストーリー。

1993年。女性総合職第1号として勤める冬木亜紀(永作博美)は、力を発揮することができないでいた。そんな中、同僚で元恋人の佐藤康(江口洋介)が事務職の後輩と結婚することを知り、胸がざわついていた。結婚式の朝、康の母親・佐智子(宮本信子)から手紙が届く。「私とあなたは運命を共にするものだと信じていました。あなたはどうして間違ってしまったのですか」亜紀は溢れる苦しい想いに戸惑いを覚えていた。

出演

  • 冬木亜紀/永作博美
  • 佐藤康/江口洋介
  • 稲垣純平/池内博之
  • 冬木雅人/三浦貴大
  • 大坪亜里沙/藤澤恵麻
  • 冬木四郎/塩見三省
  • 冬木孝子/森山良子
  • 佐藤佐智子/宮本信子

スタッフ

  • 原作/白石一文「私という運命について」(角川文庫)
  • 脚本/岡田惠和
  • 監督/瀧本智行
  • 音楽/稲本響
並び替え
絞り込み
  • 現在、放送予定はありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの