{"prg_cd":"111934"}
{"prg_cd":"112133"}
{"prg_cd":"112081"}
{"prg_cd":"111988"}
{"prg_cd":"111833"}
{"prg_cd":"111695"}
{"prg_cd":"110253"}
{"prg_cd":"109949"}
{"prg_cd":"110281"}
{"prg_cd":"111340"}
{"prg_cd":"111987"}
{"prg_cd":"111629"}
{"prg_cd":"111925"}
{"prg_cd":"110473"}
{"prg_cd":"111539"}
{"prg_cd":"112040"}
{"prg_cd":"111762"}
{"prg_cd":"110967"}
{"prg_cd":"110580"}
{"prg_cd":"111776"}
{"prg_cd":"111842"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"111162"}
{"prg_cd":"066625"}
{"prg_cd":"111919"}

ドキュメンタリー
ノンフィクションW 天才と呼ばれた騎手 武豊 3500勝の真実

ノンフィクションW 天才と呼ばれた騎手 武豊 3500勝の真実
現在、放送予定はありません。

往時の栄光の日々から転落した天才騎手、武豊。2010年の大けがからの復帰以降、挫折からはい上がり、前人未到の3500勝達成への日々を克明に追う。

1987年の騎手デビュー以来、史上初、史上最年少、史上最速など数々の記録を打ちたて“天才”と称されてきた武豊。だが2010年、落馬事故により長期離脱。復帰以降は、日本競馬のシステム変更などもあり勝利数が減っている。目まぐるしく変わる時代の波の中で、栄光と挫折を経験した男の真価とは?円熟期を迎えた天才騎手に密着し、JRA通算3500勝の達成に向け、さらなる挑戦を重ねる姿に迫る。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0

往時の栄光の日々から転落した天才騎手、武豊。2010年の大けがからの復帰以降、挫折からはい上がり、前人未到の3500勝達成への日々を克明に追う。

日本競馬の人気の礎を作った天才騎手・武豊。1987年に騎手デビューし、オグリキャップやディープインパクトといった名馬とのGI勝利をはじめ、JRA通算勝利数の最年少記録を次々と更新しながら、華々しい実績を残してきた。中央66勝、地方交流GIで25勝、国外のGIでも7勝するなど、“世界のタケ”として海外でも知られる存在だ。だが2010年3月に落馬し、重傷を負う。
4カ月後に復帰を果たすが、以来勝ち鞍が減少。それは同時に、外国人騎手の短期免許制度や地方競馬騎手の移籍制度、エージェント制度の確立など、日本競馬のシステムが変更されたことも要因と考えられる。そして2011年には初のGI未勝利を味わうことに。復権を目指し、またJRA通算3500勝に向け、あくなき挑戦を続ける武豊に密着する。今の武にとって3500勝の先にあるものとは?
並び替え
絞り込み
  • 現在、放送予定はありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの