{"prg_cd":"111695"}
{"prg_cd":"110744"}
{"prg_cd":"111835"}
{"prg_cd":"111467"}
{"prg_cd":"111803"}
{"prg_cd":"111811"}
{"prg_cd":"111436"}
{"prg_cd":"111539"}
{"prg_cd":"111571"}
{"prg_cd":"111651"}
{"prg_cd":"111791"}
{"prg_cd":"111375"}
{"prg_cd":"111370"}
{"prg_cd":"110473"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"111605"}
{"prg_cd":"111140"}
{"prg_cd":"111507"}
{"prg_cd":"111284"}
{"prg_cd":"110987"}
{"prg_cd":"109765"}
{"prg_cd":"111294"}
{"prg_cd":"110423"}
{"prg_cd":"110627"}
{"prg_cd":"111077"}

映画
ルルドの泉で

ルルドの泉で
現在、放送予定はありません。

世界中の信者たちが巡礼に訪れる聖地、ルルドの泉。この地でひとりの女性の身に起きた奇蹟とそれが周囲に投げかける波紋を醒めた視線で見つめ、数多くの賞に輝いた注目作。

スペインとの国境沿いのピレネー山脈のふもとにあるフランスの小さな村ルルド。19世紀半ば、この地でひとりの少女が聖母マリアの姿を目にし、やがてそのお告げ通り、近くで泉が湧き出したのに加え、その泉の水が治癒的効果を持つと広く言い伝えられたため、以来、この地には数多くの信者たちが巡礼に訪れるようになった。いまやすっかり観光地と化したこの地で生じる奇蹟騒動を、オーストリアの女性監督J・ハウスナーが醒めた視線でクールに観察。S・テステュー、L・セドゥら、若手注目株の競演も見もの。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0

世界中の信者たちが巡礼に訪れる聖地、ルルドの泉。この地でひとりの女性の身に起きた奇蹟とそれが周囲に投げかける波紋を醒めた視線で見つめ、数多くの賞に輝いた注目作。

不治の病により、長年車椅子生活を送ってきた女性クリスティーヌは、奇蹟の水が湧き出ることで知られる聖地ルルドの泉への巡礼ツアーに参加。そこには、彼女のほかにも、重い病を抱えた人や、家族を亡くした孤独な老人など、さまざまな人々が各地から奇蹟を求めて参加していた。ツアーの日程も終盤に近づいたある日、クリスティーヌの身に奇蹟が訪れ、彼女は立って歩けるようになる。その不意の出来事は周囲に波紋を投げかけ…。

作品データ

  • 原題/Lourdes
  • 制作年/2009
  • 制作国/フランス
  • 内容時間(字幕版)/100分
  • ジャンル/ドラマ

出演

  • クリスティーヌ/シルヴィー・テステュー
  • マリア/レア・セドゥ
  • クノ/ブリュノ・トデスキーニ
  • セシル/エリナ・レーヴェンソン
  • ソーニャ/カタリーナ・フリッカー

スタッフ

  • 監督/ジェシカ・ハウスナー
  • 製作/マルティン・ゲシュラハト
  • 製作/フィリップ・ボベール
  • 製作/ズザンネ・マリアン
  • 脚本/ジェシカ・ハウスナー
  • 撮影/マルティン・ゲシュラハト
並び替え
絞り込み
  • 現在、放送予定はありません。

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • ボディブロー的なアイロニー

    • ★★★★☆
    • hero come on
    • 2013/02/19 08:44

    …あらすじは、解説のとおり。
      奇蹟の泉が湧き出る聖母マリアの生誕の地「ルルドの泉」を訪れた女性に、ある奇蹟が起こるという話し。
      その女性は、多発性硬
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの