{"prg_cd":"104529"}
{"prg_cd":"112133"}
{"prg_cd":"112081"}
{"prg_cd":"111988"}
{"prg_cd":"111833"}
{"prg_cd":"111695"}
{"prg_cd":"110253"}
{"prg_cd":"109949"}
{"prg_cd":"110281"}
{"prg_cd":"111340"}
{"prg_cd":"111987"}
{"prg_cd":"111629"}
{"prg_cd":"111925"}
{"prg_cd":"110473"}
{"prg_cd":"111539"}
{"prg_cd":"112040"}
{"prg_cd":"111762"}
{"prg_cd":"110967"}
{"prg_cd":"110580"}
{"prg_cd":"111776"}
{"prg_cd":"111842"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"111162"}
{"prg_cd":"066625"}
{"prg_cd":"111919"}

ドキュメンタリー
ノンフィクションW 庭師が描く、究極の小宇宙 〜海を越えた日本の美〜

ノンフィクションW 庭師が描く、究極の小宇宙
現在、放送予定はありません。

日本庭園の庭師、北山安夫の仕事ぶりに密着する。建築の西洋化が進み、目にすることの少なくなった日本庭園。北村は“古典”に留まらない庭作りを模索する。

※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0

日本庭園の庭師、北山安夫の仕事ぶりに密着する。建築の西洋化が進み、目にすることの少なくなった日本庭園。北村は“古典”に留まらない庭作りを模索する。

湧水と川の流れを軸とした美しい京都の庭園。平安京建都以来1200年以上にわたり数多くの職人が手がけてきた文化を、現在に受け継ぐ庭師が北山安夫だ。鑑賞する人々の心情に寄り添い、“心で見る”ことで作り上げるという北山の作品は、伝統的な庭園の魅力に満ち、国内外で高く評価されてきた。日本人が本来持つ心の豊かさを反映しているといわれる究極の芸術、“庭”の世界。北山の仕事を通して、その神髄に迫る。
京都庭園の伝統を受け継ぐ庭師・北山安夫。京都最古の禅寺・建仁寺の潮音庭や愛知万博の日本庭園、さらには南アフリカの富豪が依頼する4000坪の庭園など、国内・海外の庭を手がけ、評価を確立してきた。北山曰く「庭とは、そこから解き放たれる自然の“気”を人間が頂く場」だという。その卓越した技術を習得しようと、現在北山の下では、フランスやアメリカから来た若者を含む17人が修業中だ。
伝統を継承するため、北山は挨拶から道具の管理まで厳しく叩き込み、“心”を伝えている。そんな彼の下に、2012年、新たな依頼が入った。北山が10年以上前に手がけたイタリア・フィレンツェのバラ園に、滝を流した本格的な日本庭園をつくるというのだ。日本から石を持ち込み、木と水を配して、ダイナミックかつ繊細な空間を生み出していく北山。彼が描き出す究極の“日本の美”が、海を越えて人々の心に染み渡っていく…。
並び替え
絞り込み
  • 現在、放送予定はありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの