{"prg_cd":"100603"}
{"prg_cd":"110746"}
{"prg_cd":"110629"}
{"prg_cd":"017219"}
{"prg_cd":"111724"}
{"prg_cd":"112268"}
{"prg_cd":"109937"}
{"prg_cd":"111191"}
{"prg_cd":"011643"}
{"prg_cd":"109938"}
{"prg_cd":"111050"}
{"prg_cd":"011906"}
{"prg_cd":"111290"}
{"prg_cd":"111653"}
{"prg_cd":"110965"}
{"prg_cd":"021768"}
{"prg_cd":"020397"}
{"prg_cd":"112305"}
{"prg_cd":"022289"}
{"prg_cd":"012610"}
{"prg_cd":"111574"}
{"prg_cd":"111567"}
{"prg_cd":"111189"}
{"prg_cd":"021142"}
{"prg_cd":"111825"}

映画
プリンセスと魔法のキス

プリンセスと魔法のキス

3/17(土)午前9:50

WOWOWシネマ 字幕版 5.1

レストランを持つ夢がある少女が出会ったカエルは、魔法使いの呪いで姿を変えられた王子で……。ディズニーらしい、家族そろって楽しめる長編ミュージカルアニメーション。

ディズニー/ピクサーを率いるJ・ラセターが、ウォルト・ディズニー・スタジオおよびピクサー・アニメーション・スタジオのチーフ・クリエイティブ・オフィサーを兼任してから作られた、ヒット作。アニメーター出身のラセターはCGの定着から消滅の危機に瀕した手描きアニメーションを復活させるべく、「リトル・マーメイド」などの名コンビ、J・マスカーとR・クレメンツを本作の監督に招き、手作り感と人間味にあふれる秀作に。ヒロインの前向きな生き方や音楽への愛着も、新世代の観客の共感を呼ぶ。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 190

レストランを持つ夢がある少女が出会ったカエルは、魔法使いの呪いで姿を変えられた王子で……。ディズニーらしい、家族そろって楽しめる長編ミュージカルアニメーション。

貧しい育ちだが自分のレストランを持つ夢を叶えようと、忙しく働く少女ティアナ。仮装舞踏会の夜、プリンセスの格好をした彼女の前にカエルが出現。カエルはマルドニア王国の王子ナヴィーンで、魔法使いの呪いによって姿をカエルに変えられた。呪いを解くにはプリンセスのキスが必要だと言われて渋々従うが、なぜかティアナもカエルになる。彼女とナヴィーン、カエル2匹は人間の姿に戻してもらうべく魔法使いを探す冒険の旅へ。

作品データ

  • 原題/The Princess and the Frog
  • 制作年/2009
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/98分
  • 内容時間(吹替版)/99分
  • ジャンル/アニメーション

出演

  • ティアナ/声:鈴木ほのか
  • ナヴィーン王子/声:丹宗立峰
  • ローレンス/声:石住昭彦
  • ビッグ・ダディ/声:玄田哲章
  • ジェームズ/声:三上市朗
  • ユードラ/声:杉村理加

スタッフ

  • 監督/ジョン・マスカー
  • 監督/ロン・クレメンツ
  • 製作総指揮/ジョン・ラセターほか
  • 製作/ピーター・デル・ヴェッチョ
  • 脚本/ロブ・エドワーズ
  • 音楽/ランディ・ニューマン
並び替え
絞り込み

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 2011/11/20

    • ★★★★☆
    • さかてつ
    • 2011/11/20 18:25

    ディズニー映画で心温まった。

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

WOWOWディズニー・スペシャル ようこそ『モアナと伝説の海』の世界へ

「モアナと伝説の海」を中心に人気作を特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの