{"prg_cd":"109335"}
{"prg_cd":"109937"}
{"prg_cd":"021142"}
{"prg_cd":"110296"}
{"prg_cd":"111061"}
{"prg_cd":"110670"}
{"prg_cd":"108907"}
{"prg_cd":"110463"}
{"prg_cd":"109731"}
{"prg_cd":"011906"}
{"prg_cd":"110628"}
{"prg_cd":"110746"}
{"prg_cd":"019053"}
{"prg_cd":"019837"}
{"prg_cd":"110145"}
{"prg_cd":"110185"}
{"prg_cd":"110091"}
{"prg_cd":"020922"}
{"prg_cd":"109938"}
{"prg_cd":"108615"}
{"prg_cd":"102876"}
{"prg_cd":"108842"}
{"prg_cd":"109697"}
{"prg_cd":"108912"}
{"prg_cd":"020041"}

映画
カールじいさんの空飛ぶ家

カールじいさんの空飛ぶ家

6/28(水)よる6:00

WOWOWプライム 吹替版 5.1

7/6(木)午前9:50

WOWOWライブ 吹替版 5.1

ディズニー/ピクサーが2009年に放ち、第82回アカデミー賞で長編アニメ映画賞に輝いた秀作。妻を失ったカールじいさんは気球のような家に乗って、少年と冒険の旅へ。

ディズニー/ピクサーの「ウォーリー」に続く長編。妻に先立たれたカールじいさんが妻との約束を果たそうと伝説の場所に向かって旅立つ愛の物語であるとともに、子どもがいないカールじいさんが孫のような少年と絆を深める、友情のアドベンチャー。見せ場の冒険がスリリングに展開するのも魅力的で、笑いあり興奮あり感動ありというディズニー/ピクサーらしい傑作となった。特にカールじいさんと妻エリーの思い出を描く導入部は映画史に残る名場面。ピクサー初のディズニー・デジタル3D作品として劇場公開された。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 381

ディズニー/ピクサーが2009年に放ち、第82回アカデミー賞で長編アニメ映画賞に輝いた秀作。妻を失ったカールじいさんは気球のような家に乗って、少年と冒険の旅へ。

愛する妻に先立たれ、古い一軒家にひとりで住むカールじいさん。彼の家がある地区に開発の波が押し寄せ、ついにカールじいさんも立ち退きを余儀なくされる。そこでカールじいさんは亡き妻エリーと約束を交わしたが実現しなかった、南米の美しい秘境、パラダイスの滝への旅を思い立ち、彼女との思い出が詰まった家に無数の風船をつけて空に飛び上がると南に向かう。ところが家にはいつの間にか近所のラッセルが入り込んでいて……。

作品データ

  • 原題/Up
  • 制作年/2009
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/97分
  • 内容時間(吹替版)/97分
  • ジャンル/アニメーション

出演

  • カール・フレドリクセン/声:飯塚昭三
  • ラッセル/声:立川大樹
  • チャールズ・マンツ/声:大木民夫
  • ダグ/声:松本保典
  • ベータ/声:檀臣幸
  • ストラウチ/声:滝知史
  • エリー/声:松元環季
  • アルファ/声:大塚芳忠

スタッフ

  • 監督/ピート・ドクター
  • 製作総指揮/ジョン・ラセター
  • 製作総指揮/アンドリュー・スタントン
  • 製作/ジョナス・リヴェラ
  • 原案/ボブ・ピーターソン
  • 原案/ピート・ドクター
  • 原案/トム・マッカーシー
  • 脚本/ボブ・ピーターソン
  • 脚本/ピート・ドクター
  • 音楽/マイケル・ジアッキノ
  • その他/ボブ・ピーターソン

受賞歴

  • 第82回(2009)アカデミー賞作曲賞
  • 第82回(2009)アカデミー賞長編アニメ賞
並び替え
絞り込み

ユーザーレビュー

現在、9件のレビューが登録されています。

  • また放送を!!

    • ★★★★★
    • cinet
    • 2011/06/11 15:04

    子ども用に吹き替え版を録画し、自分は見ないままでしたが
    偶然に今日、カールじいさんと奥さんの出会いの部分あたりを見ました。
    これは・・・子ども用じゃないです
    続きを読む

  • 期待以上!

    • ★★★★☆
    • あきこT
    • 2011/05/12 21:40

    CMや予告で見た時は特に見たいとは感じなかったのですが、
    今は何で見なかったかな〜と後悔するくらい面白い一本でした。
    カールじいさんが亡き妻との夢を叶えるた
    続きを読む

  • ネタバレ勇者なき円団

    • ★★★★☆
    • salque
    • 2011/03/05 12:46

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • おすすめ

    • ★★★★★
    • とく9
    • 2011/02/05 15:49

    是非是非の一本です。
    とっても楽しくて生きることの喜びを感じました

  • 果たして自分の老後は?

    • ★★★★☆
    • bay&y
    • 2010/11/22 14:29

    愛する人を失った後、果たしてその後自分はどう人生を送るのだろうか?なーんて考えさせられる映画でした。カールじいさんみたいに、冒険や感動があるといいなぁ… でも考 続きを読む

  • みんなで見られる楽しい映画です。

    • ★★★★★
    • ひげじじい
    • 2010/11/16 23:30

    公開当時、暗いイメージのCMのために、涙ものかと思っていたのですが、見てびっくり
    百聞は・・・じゃないけれど、抱腹絶倒でした。CMでは、おじいさんが家庭を顧み
    続きを読む

  • 泣けるアニメ

    • ★★★★★
    • CloverMania
    • 2010/11/10 03:02

    字幕版を観ました。
    冒頭10分くらいで泣いてしまいました。
    面白くて楽しい場面も多いですが、映画を観終わった後は
    切なかった、という印象が強いかな。
    続きを読む

  • 映像が綺麗でした。

    • ★★★★★
    • 眠れぬ椿
    • 2010/11/08 22:01

    楽しかった♪
    かわいかった。
    大人も楽しめますよ。
    愛しのエリー!ですね。

  • ネタバレたぶん泣けちゃいます

    • ★★★★★
    • おとたん2
    • 2010/10/31 01:19

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

もっと見る

ログインしてレビューを投稿する

  • e割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちらe割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちら

関連特集

夏休み子どもシアター[ディズニー編]

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの