{"prg_cd":"111294"}
{"prg_cd":"111467"}
{"prg_cd":"111420"}
{"prg_cd":"110423"}
{"prg_cd":"110350"}
{"prg_cd":"110744"}
{"prg_cd":"109765"}
{"prg_cd":"111436"}
{"prg_cd":"110952"}
{"prg_cd":"110471"}
{"prg_cd":"109585"}
{"prg_cd":"110473"}
{"prg_cd":"110680"}
{"prg_cd":"111507"}
{"prg_cd":"110813"}
{"prg_cd":"107235"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"111162"}
{"prg_cd":"110789"}
{"prg_cd":"106001"}
{"prg_cd":"111295"}
{"prg_cd":"075521"}
{"prg_cd":"111063"}
{"prg_cd":"110687"}
{"prg_cd":"110472"}

映画
大酔侠

大酔侠

11/4(土)午前6:20

WOWOWシネマ 字幕版

武侠映画の伝説的巨匠キン・フーが監督。男装の美人剣士が武術の伝説的達人の助勢を得ながら盗賊団に立ち向かう様子を、躍動感あふれる演出で鮮烈に描いた名作アクション。

中国語圏で人気が高い時代劇アクション“武侠映画”というジャンルを確立しながら、1997年に惜しくも他界した世界的巨匠キン・フーが、監督第2作にして初めて武侠映画に挑み、京劇の要素を巧みに取り入れながら独自の活劇世界を切り開いた最初の傑作が本作。男装の女性剣士をりりしく好演したチェン・ペイペイは本作以後、「大女侠」をはじめ数々の武侠映画で活躍し、“武侠影后”として名をはせた。撮影を手掛けたホー・ランシャンは、日本が生んだアジア映画界の名カメラマン、西本正。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 110

武侠映画の伝説的巨匠キン・フーが監督。男装の美人剣士が武術の伝説的達人の助勢を得ながら盗賊団に立ち向かう様子を、躍動感あふれる演出で鮮烈に描いた名作アクション。

“玉面虎”率いる盗賊団は、総督の息子である行政長官の一行を襲撃して長官を人質に奪うと、先に投獄されていた盗賊団の首領の解放を要求。そんな中、長官の妹である腕利きの女性剣士“金燕子”は、敵のアジトへ単身潜入。“玉面虎”たちとの戦いで毒針を身に受け、深手を負った彼女を、酔いどれの無宿人が助け出すが、実は彼こそ世に名を知られた武術の達人、“酔侠”その人だった。2人は力を合わせて盗賊団との戦いに挑む。

作品データ

  • 原題/大醉侠
  • 制作年/1966
  • 制作国/香港
  • 内容時間(字幕版)/95分
  • ジャンル/アクション/冒険・歴史劇/時代劇/西部劇

出演

  • "金燕子"/チェン・ペイペイ
  • “酔侠”/ユエ・ホア
  • “玉面虎”/チェン・ホンリエ
  • ティアオ・チンタン/ヤン・チーシアン

スタッフ

  • 監督/キン・フー
  • 製作/ラン・ラン・ショウ
  • 脚本/キン・フー
  • 脚本/イー・ヤン
  • 撮影/西本正
  • 音楽/チョウ・ランピン
並び替え
絞り込み
  • 11/4(土)午前6:20

    大酔侠

    WOWOWシネマ

    字幕版

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

月刊!オールナイトシネマ[武侠アクションの巨匠キン・フー]

他界してから20年、武侠電影の巨匠に迫る

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの