{"prg_cd":"021297"}
{"prg_cd":"015091"}
{"prg_cd":"012062"}
{"prg_cd":"021300"}
{"prg_cd":"002746"}
{"prg_cd":"111077"}
{"prg_cd":"021296"}
{"prg_cd":"075521"}
{"prg_cd":"110744"}
{"prg_cd":"111365"}
{"prg_cd":"110875"}
{"prg_cd":"110820"}
{"prg_cd":"111140"}
{"prg_cd":"021298"}
{"prg_cd":"108318"}
{"prg_cd":"021720"}
{"prg_cd":"111564"}
{"prg_cd":"111783"}
{"prg_cd":"100193"}
{"prg_cd":"105675"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"107197"}
{"prg_cd":"111026"}
{"prg_cd":"111791"}
{"prg_cd":"106085"}

映画
笑の大学

笑の大学

11/26(日)午前9:15

WOWOWライブ 5.1

人気劇作家・三谷幸喜の傑作戯曲を、役所広司、稲垣吾郎の豪華共演で映画化。言論統制の進む太平洋戦争間近の時代を舞台に、喜劇作家と検閲官の丁々発止の駆け引きを描く。

映画監督、劇作家など、マルチな才能を発揮する三谷幸喜がエノケン=榎本健一の座付作家だった菊谷栄をモデルにして、ロンドンでロングラン公演される初の日本演劇ともなった傑作を、みずからの脚本で映画化。三谷脚本のTVドラマ「警部補・古畑任三郎」の星護を監督に、役所広司と元SMAPの稲垣吾郎の豪華共演が実現。厳格な検閲官と喜劇作家が台本をめぐって激しい応酬を重ねるうち、奇妙な連帯感を築いていく姿を綴った。いかにも演劇的な密室劇だが、主演2人の熱演で2時間を飽きさせない力作に仕上がった。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 165

人気劇作家・三谷幸喜の傑作戯曲を、役所広司、稲垣吾郎の豪華共演で映画化。言論統制の進む太平洋戦争間近の時代を舞台に、喜劇作家と検閲官の丁々発止の駆け引きを描く。

戦時体制が強まった昭和15年。腹の底から笑ったことがない厳格な検閲官・向坂は、芝居の台本を読んではことごとく上演不許可の判を押し続ける。ある時、そんな彼のもとに“笑の大学”という劇団の新作台本が持ち込まれる。台本を読み終えた向坂は、神妙な面持ちの座付作家・椿を前に、“このままでは上演不許可だ”と厳しく言い渡す。だが、初日の迫った公演を中止するわけにいかない椿は、何度でも書き直すと食い下がり……。

作品データ

  • 制作年/2004
  • 制作国/日本
  • 内容時間/121分
  • ジャンル/ドラマ

出演

  • 向坂睦夫/役所広司
  • 椿一/稲垣吾郎
  • 廊下の制服警官/高橋昌也
  • 青空貫太/小松政夫
  • モギリのおばさん/石井トミコ
  • 石川三十五衛門/長江英和
  • ロミエット/小橋めぐみ
  • ジュリオ/河野安郎

スタッフ

  • 監督/星護
  • 製作/亀山千広
  • 製作/島谷能成
  • 製作/伊東勇
  • 脚本/三谷幸喜
  • 撮影/高瀬比呂志
  • 音楽/本間勇輔
並び替え
絞り込み
  • 11/26(日)午前9:15

    笑の大学

    WOWOWライブ

    5.1

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 是非とも観て笑って泣いてください

    • ★★★★★
    • nonch
    • 2013/12/01 15:55

    主演の二人の絶妙な掛け合いに声を出して笑ってしまいました。役所の巧さもさることながら、稲垣の拙さも、可笑しさ、面白さ、滑稽さをぐっと盛り上げています。そして笑っ 続きを読む

  • ネタバレ役所広司の扮するキャラ

    • ★★★★☆
    • きみマル
    • 2009/05/01 10:23

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

特集:三谷幸喜の世界

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの