{"prg_cd":"110914"}
{"prg_cd":"111294"}
{"prg_cd":"111467"}
{"prg_cd":"111420"}
{"prg_cd":"110423"}
{"prg_cd":"110350"}
{"prg_cd":"110744"}
{"prg_cd":"109765"}
{"prg_cd":"111436"}
{"prg_cd":"110952"}
{"prg_cd":"110471"}
{"prg_cd":"109585"}
{"prg_cd":"110473"}
{"prg_cd":"111507"}
{"prg_cd":"110680"}
{"prg_cd":"110813"}
{"prg_cd":"107235"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"111162"}
{"prg_cd":"110789"}
{"prg_cd":"106001"}
{"prg_cd":"111295"}
{"prg_cd":"075521"}
{"prg_cd":"111063"}
{"prg_cd":"110687"}

映画
サラマンダー

サラマンダー
現在、放送予定はありません。

現代によみがえった火を吐くドラゴン=サラマンダーによって世界は壊滅した! 生き残った人類とサラマンダーの壮絶な闘いをVFX満載で描いたSFパニックアクション。

人間を食料にし、激しい炎ですべてを焼き尽くす火炎竜サラマンダーと人類の激闘! ファンタジーでおなじみのドラゴンが現代によみがえって暴れまわるというモンスターSF。「ダークナイト」3部作のC・ベールと「インターステラー」のM・マコノヒーが共演、最後の望みを懸けてドラゴンの巣に突撃する主人公たちを熱演する。竜が火を吐く仕組みを科学的に説明するなど、魔物ではなく生き物としてドラゴンを描いたアプローチが新機軸。ドラゴン退治という神話の英雄譚を、現代的なリアルな味付けで描いた意欲作だ。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0

現代によみがえった火を吐くドラゴン=サラマンダーによって世界は壊滅した! 生き残った人類とサラマンダーの壮絶な闘いをVFX満載で描いたSFパニックアクション。

現代のロンドン。母の働く地下鉄工事現場を訪れた少年クインは、そこで巨大な竜、サラマンダーが目覚める姿を目撃する。やがて数を増やしたサラマンダーにより世界は崩壊。20年後、成長したクインは生き残ったわずかな人々のリーダーとなった。そんなある日、クインのとりでに、補給を求めるアメリカの義勇軍が現われる。軍の指導者ヴァンザンはともに戦うようクインに迫るのだが、竜を恐れるクインは立ち上がろうとはせず……。

作品データ

  • 原題/Reign of Fire
  • 制作年/2002
  • 制作国/アメリカ/イギリス
  • 内容時間(吹替版)/103分
  • ジャンル/アクション/冒険・SF/ファンタジー

出演

  • ダントン・ヴァンザン/マシュー・マコノヒー/声:大塚芳忠
  • クイン/クリスチャン・ベール/声:小山力也
  • アレックス/イザベラ・スコルプコ/声:岡寛恵
  • クリーディ/ジェラルド・バトラー/声:楠大典
  • ジャレッド/スコット・ジェームズ・モウッター/声:石田彰
  • エディ・スタックス/デヴィッド・ケネディ/声:松本大
  • バーロー/ネッド・デネヒー/声:牛山茂

スタッフ

  • 監督/ロブ・ボーマン
  • 製作/ゲーリー・バーバー
  • 製作/ロジャー・バーンバウム
  • 製作/リリ・フィニ・ザナック
  • 製作/リチャード・D・ザナック
  • 脚本/グレッグ・チャボット
  • 脚本/ケヴィン・ペテルカ
  • 脚本/マット・グリーンバーグ
  • 撮影/エイドリアン・ビドル
  • 音楽/エド・シアマー
並び替え
絞り込み
  • 現在、放送予定はありません。

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの