引退表明フェデラー 最後の雄姿
WOWOW オンデマンドで連日独占ライブ配信!

9/23(金・祝)~25(日)「フェデラー ラストマッチ!男子テニス団体戦 レーバーカップ 欧州選抜vs世界選抜」

  • 2022/9/16
フェデラー

引退を表明したフェデラー。ウィンブルドンでの8度の優勝を含む四大大会通算20勝を達成した

WOWOWは9月23日(金・祝)~9月25日(日)の3日間「フェデラー ラストマッチ!男子テニス団体戦 レーバーカップ 欧州選抜vs世界選抜」をWOWOWオンデマンド(https://wod.wowow.co.jp/program/174854)で独占ライブ配信する。引退を表明したR.フェデラーの最後の出場大会となる。ウィンブルドンでの8度の優勝を含め、グランドスラム(四大大会)通算20勝を成し遂げた“芝の王者”のラストマッチを目に焼き付けよう!

同大会には長年にわたり世界最高峰の戦いを繰り広げたライバルであるR.ナダル、N.ジョコビッチ、A.マレーも参戦。現役選手として“BIG4”が集結するのも見納めとなる。WOWOWライブでは10月2日(日)午前7時30分からダイジェスト版を放送する。こちらは“永久保存版”として録画することも可能だ。

また、WOWOWオンデマンドでは「テニス界の英雄 ロジャー・フェデラー名勝負選」を配信中。フェデラーの過去の激闘の数々を視聴することができる(https://wod.wowow.co.jp/genre/149)。

【レーバーカップとは】
2017年から始まった欧州選抜と、欧州以外の世界選抜による男子テニスの団体戦。毎年、開催される会場が異なり、前回はアメリカ・ボストン、今回はイギリス・ロンドンにあるO2アリーナとなる。個人競技であるテニスのトップ選手が、チームの一員としてプレーする。各チーム6人がメンバー入りし、各日シングルス3試合とダブルス1試合が行なわれる。1試合の勝利につき、初日は1ポイント、2日目は2ポイント、最終日は3ポイントが加算され、先に13ポイントを獲得したチームの勝利となる。ライバル同士がチームメイトになるというのが一つのコンセプトで、各選手のチームワークも見応えがある。過去4大会はいずれも欧州選抜が勝利を収めている。

(左から)ジョコビッチ、フェデラー、マレー、ナダルの“BIG4” Getty Images

(左から)ジョコビッチ、フェデラー、マレー、ナダルの“BIG4”

【出場予定選手】
<欧州選抜>キャプテン:B.ボルグ
R.フェデラー、R.ナダル、N.ジョコビッチ、A.マレー、C.ルード、S.チチパス
<世界選抜>キャプテン:J.マッケンロー
F.オジェ アリアシム、T.フリッツ、D.シュワルツマン、F.ティアフォー、A.デミノー、J.ソック

【番組情報】
「フェデラー ラストマッチ!男子テニス団体戦 レーバーカップ 欧州選抜vs世界選抜」WOWOWオンデマンド
9/23(金・祝)午後9:00〜
9/24(土)午後9:00〜
9/25(日)午後8:00〜
WOWOWオンデマンド(https://wod.wowow.co.jp/program/174854)でライブ配信。無料トライアルも実施中!

【放送情報】
10/2(日)午前7:30~ WOWOWライブでダイジェスト版を放送

【関連情報】
◆大坂なおみ連覇なるか?「東レ パン パシフィック オープンテニス」
9/19(月・祝)〜9/25(日) WOWOWで連日生中継&ライブ配信!

◆錦織圭出場予定!「楽天ジャパンオープンテニス」
10/3(月)〜10/9(日) WOWOWで連日生中継&ライブ配信!

【放送予定などの最新情報は番組公式サイト、公式SNSをチェック!】
WOWOW番組オフィシャルサイト wowow.co.jp/sports/tennis/
WOWOWテニスオフィシャルツイッター @wowowtennis

ご加入はこちら

もっと見る

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの