年間を通してテニスを放送!
グランドスラム全4大会生中継

「テニスの調子も上がってきているので、全力で頑張りたい。」錦織圭が全仏オープンテニスへの意気込みを語る!

  • 2019/5/28

錦織圭

フランス・パリにて開催されるグランドスラム(四大大会)のシーズン第2戦、全仏オープンテニスが開幕!会場であるローランギャロスのサーフェスは、ハードコートに比べ球足が遅いのが特徴の赤土のクレーコート。ロングラリーになりやすいため技術に加え、スタミナや精神力が勝負の鍵を握るといわれている。

大会第1日には、男子シングルス1回戦で、日本の錦織圭がQ・アリス(フランス)と対戦。開幕を前に錦織圭が現地で意気込みを語った。

ー 今年はここまでどのような感じですか?

物足りない感は多少あります。例年に比べて、結果が出ていないという面では、もどかしい気持ちはありますが、大事なのはこの大会ですし、ちょっとずつ自分の調子は上がっているような気がするので、しっかり気持ちを切り替えていくこと。それがすごく大事だと感じます。

ー 調子が上がっているのは、どのあたりで感じますか?

気持ちの面だったり、プレー内容だったり、自分のプレーを思い切りいけそうだなと思える瞬間が増えてきたりとか。ちょっと攻めきれない部分もありますが、思い切ってプレーできていることに、調子が伴ってついてきてくれる、この掛け合いが自分の中の感覚にありますね。

ー 体力面・精神面はいかがですか?

クレーは体力的には凄く大変なグランドスラムの1つではあるので、自分のプレーをしっかり貫いて、身体に気を付けながらプレーしたいと思います。

ー 今年のローランギャロスのコートの感触を教えてください

去年と若干違う感じがしています。硬いなと思ったり、跳ねるのも、ちょっと去年よりあるのかなという感じはしました。コートの感触が違うというところで球筋が速くなったり、バウンドが跳ねたりというのは、頭に入れながらプレーしないといけないと思います。

ー ローマの時に調整していきたい点として挙げていたフォアハンド、感触はいかがですか?

毎日ちょっとずつは良くなってきています。ポイント練習もかなりしっかりこの2、3日はできています。感覚的には全部良くなってきているので、いい準備はできていると思います。

ー 錦織選手自身が感じている、テニスの手応えはどうですか?

あまり悪くはないと思います。試合の中で大事なポイントが取れなかったり、ツアーのレベルも誰が勝ってもおかしくないほど上がってきていることもあるので、自分のテニスのクオリティーにフラストレーションを感じたりすることもありますが、自分のレベルは少しずつ上がってきていると思います。

ー 初戦のQ・アリス選手(フランス)ですが、どんな試合になるか教えてください。

力強い選手かなと。まだそんなに詳しく見ていませんが、サーブも良く、ストロークもしっかりしていて、パワーのある選手だと思う。これからしっかり見て、なるべくパワーに負けないようにしたいと思います。

ー 全仏に向けて意気込みをお願いします。

新たな気持ちでしっかり気持ちを切り替えて、続けば長い2週間になるので。自分のテニスの調子も上がってきているし、練習も今週しっかりできているので、全力で頑張りたいと思います。

◆◆◆ 番組情報 ◆◆◆

★『全仏オープンテニス』大会第3日
5月28日(火)午後5:50~深夜0:00[WOWOWライブ] ※生中継
・男子シングルス1回戦「西岡 良仁(日本) vs マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)」
・女子シングルス1回戦「大坂 なおみ(日本) vs アンナ カロリーナ・シュミドローバ(スロバキア)」

5月28日(火)深夜0:00~5月29日(水)午前5:00[WOWOWライブ] ※生中継
・女子シングルス1回戦「シモナ・ハレプ(ルーマニア) vs アイラ・トムヤノビッチ(オーストラリア)」
・男子シングルス1回戦「ダニエル太郎(日本) vs ガエル・モンフィス(フランス)」

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの