WOWOWオンデマンドいよいよ開始! 無料トライアル実施中

年間を通してテニスを放送!
グランドスラム全4大会生中継

杉山愛 オリジナルコラム 愛’s EYE

第334回 17年のテニス界5大トピックス ②

  • 2017/12/14

男子のトップに離脱が相次いだ一方、Next Genが躍進し、大会も成功

 5大トピックスの第2回をお届けします。今回は男子ツアーの話題を2つ。まず、「男子のトップにけが人続出」です。

 けが人の多さというのは今に始まったことではなく、特にシーズン最後のグランドスラムである全米オープンでは毎年、欠場者が増える傾向にありました。ただ、ノバク・ジョコビッチ、アンディ・マレー、スタン・ワウリンカ、錦織圭と、これだけのトップ10プレーヤーがシーズン途中に欠けることは珍しく、全米ではさみしさはありましたね。シーズンは長く、過酷なツアーだなと、引退した今だから思います。
 
 元気な選手は年間30大会以上出場していますし、体力も実力のうちとも言えますが、実はそれほど単純なものでもありません。男女とも上位選手には出場義務が課され、男子ではトップ30がその対象となります。対象選手は翌年、四大大会とは別に、マスターズ1000の8試合+500の4試合+出場資格のあるツアー最終戦の計13試合に出場しなければなりません。欠場すればランキングの計算で不利になります。
 休みなく試合に出なければならないので、体力的な負担は大きく、体調のコントロール、ピーキングは簡単ではありません。そこで、選手たちはうまく強弱をつけ、休養も入れながら戦います。もちろんランキングを上げなくてはいけないので、そのバランスが問われます。しかも、スピードとパワーに対応するためにフィジカルの強さが求められ、異なるサーフェスへのアジャストも必要--と、これがツアーの現状です。
 ともあれ、故障した選手たちが元気に復活してくれることを期待したいですね。
 次のトピックスは「ネクストジェネレーションの活躍と、この世代(21歳以下)を対象としたツアー最終戦Next Gen ATPファイナルズの成功」です。

 まず、この大会が新しいスコアシステムやヘッドセットを使ったコーチングなど、多くの新しいフォーマットを採用していて、おもしろいなと感じました。いい試みだと思いますし、よく採用に踏み切ったなと思います。こうした新ルール、新フォーマットはプレーヤーミーティングでも以前からしばしば話題になっていましたが、なかなか実現には至りませんでした。ここでトライしたというのが興味深いですね。
 大会のプロモーションも上手で、Next Gen、つまり次に注目すべき選手たちの存在をうまく広めていったと思います。
 また、実際に選手たちが役者ぞろいです。出場資格のあったアレクサンダー・ズベレフはATPワールドツアー・ファイナルズに出場するため欠場しましたが、ほかにも注目選手が多かったことが大会の成功につながったと思います。
 彼らに共通するのは、若さの勢いがあり、プレーが攻撃的で、恐怖心がないことでしょう。ズベレフがこの世代の筆頭ですが、アンドレイ・ルブレフ、デニス・シャポバロフは全米オープンでも活躍しました。Next Gen ファイナルズは韓国の錦織圭と言われるチョン・ヒョンが優勝して、ビッグタイトルを手にしました。
 まだグランドスラムで優勝にからむ選手は出ていませんが、18年にはグランドスラムでも上位進出が期待できそうです。


◆◆◆ WOWOW番組情報 ◆◆◆

★「WOWOWテニススペシャル 伊達公子 ~偉大なる挑戦の軌跡~」
今年9月、伊達公子が2度目の現役引退。過去の名勝負や独自の取材映像、本人へのインタビューとともに、挑戦をし続けた彼女のテニス人生に迫る。
【放送日】12月16日(土)午前11:00~[WOWOWプライム]

★「先取り!2018シーズン 開幕直前SP 錦織・大坂・国枝・上地ドキュメンタリー&テニス最新情報!」
12月末から開幕するテニスの2018シーズンに向けて、2017シーズンの振り返りや、錦織圭、大坂なおみ、国枝慎吾、上地結衣のドキュメンタリーを放送。
【放送日】12月23日(土・祝)午前11:00~[WOWOWプライム]

★「全豪オープンテニス前哨戦!ブリスベン&ホップマンカップ」
全豪オープンの前哨戦として真夏のオーストラリアで開催されるATPツアー、ブリスベンと国別対抗戦ホップマンカップ。世界のトップ選手が多数出場するファン必見の大会を連日生中継する。
【放送日】12月30日(土)~2018年1月7日(日)[WOWOWプライム][WOWOWライブ]
※12月30日(土)~2018年1月2日(火)無料放送

**************************************************
「愛’s EYE」コラムテーマ募集中!
杉山愛さんに語ってもらいたい、こんな事を聞いてみたいテーマを、
コラムをご覧の皆様より大募集中!たくさんのご応募をお待ちしております!
応募はこちら
https://eq.wowow.co.jp/enq/ai_eye/

好評連載中の杉山愛オリジナルコラム「愛’s EYE」が、書き下ろしを加え書籍化!!
購入はこちらから>>
**************************************************

杉山愛 オリジナルコラム 愛’s EYE

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
4K画面解像度放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの