WOWOWオンデマンドいよいよ開始! 無料トライアル実施中

年間を通してテニスを放送!
グランドスラム全4大会生中継

杉山愛 オリジナルコラム 愛’s EYE

第325回 この夏、目立った“Next Gen”

  • 2017/10/13

シャポバロフ、ティアフォーなど上位の脅威になりそうな選手が次々現れました

 北米シリーズ以降、男子の“Next Gen”の活躍が光っています。前から注目されていましたが、北米シリーズで大爆発したのがデニス・シャポバロフです。
 全米オープンの前哨戦、マスターズ1000のモントリオールでベスト4、全米ではワイルドカードがもらえず予選からの出場になりましたが、当たり前のように本戦に勝ち上がりました。第12シードのジョーウィルフリード・ツォンガに勝って、カイル・エドマンドには相手の途中棄権で勝ち、結局、4回戦でパブロ・カレーニョ ブスタに負けたのですが、ラウンドを進めるごとに彼のテニスの良さが引き出されていったという印象です。
 彼は攻撃もできるし、ディフェンス力もあるという、オールラウンドのテニスです。どちらかに特化しているというのではないところが、まさに「次世代」のテニスだと感じます。しかも彼には華がありますね。あれだけ観客を引きつける選手というのはなかなかいないと思います。

 もう一人、全米で活躍が目立ったのがアンドレイ・ルブレフでした。4回戦でダビド・ゴファンを破ってベスト8入りを果たしました。2回戦ではグリゴール・ディミトロフに打ち勝ちました。準々決勝ではラファエル・ナダルに簡単なスコアで敗れましたが、こんなに強打できて、そのアグレッシブなテニスを最後までやり通すことができるというのに驚きました。
 今までにも強打の選手はたくさんいましたが、彼には何も恐れない若さというプラスアルファがあります。これからテニスに深みもでてくるのかもしれませんが。あの攻撃力は魅力的であり、彼の最大の武器でしょう。

 フランシス・ティアフォーのテニスも全米オープンでじっくり見ることができました。特に素晴らしいのがスピード感です。スイングスピードもフットワークも、すごいのひとこと。こういう選手たちが次世代として台頭してくると、上位選手には脅威になるでしょうね。
 彼はコート上での真摯な姿勢も印象的です。例えばミスをしたあとのリアクションとか、ポイント間の雰囲気が、なにか確実に上位に来る選手だなというのを感じさせてくれます。
 全米ではフェデラーと5セットマッチを演じました。この試合ではロジャー・フェデラーがサービング・フォー・ザ・マッチを逃す場面もありました。結局、フェデラーのブレークバックで終わったのですが、あの場面ではティアフォーが相手を精神的に追い詰めていました。フェデラーもコンディションがよくないとは言われていましたが、今シーズンこれだけ結果を出しているフェデラーを追い詰めたというのは、ただならぬ空気感、大物感がティアフォーにあるからだと思います。

 “Next Gen”の代表格といえばアレクサンダー・ズベレフです。マスターズ1000で優勝し、それだけの実力があることを示しましたが、全米オープンでは調子がよくありませんでした。全米は上位の多くが欠場し、その分、期待されているズベレフにプレッシャーがのしかかっていたのだと思います。2回戦でボルナ・チョリッチに敗れましたが、この試合では相手の気迫が上回っていた。
 今のところグランドスラムで力を出し切れていないのですが、それでも、うまくいかない中でもなんとかしようとする感じは、ティアフォーとも共通するように思います。

 こう見ていくと、ズベレフもティアフォーも自分のチームに恵まれているように感じます。どちらも、選手を支えるチームの一体感が見てとれます。ティアフォーの家族は、変に「行け、行けーっ」というのではなく冷静に応援しています。
 両選手ともグランドスラムを取るにはもう少し時間がかかるかもしれませんが、なにかきっかけをつかんだら、いくだろうなという印象があります。


■バックナンバーはWOWOW TENNIS ONLINE(wowow.co.jp/tennis)「愛's EYE」へ!
https://www.wowow.co.jp/sports/tennis/column/

◆◆◆ WOWOW番組情報 ◆◆◆

★「生中継!日清食品ドリームテニスARIAKE」
新旧の名プレーヤーが出場するエキシビションマッチ「ドリームテニスARIAKE」もついにファイナル。その模様を改修間近の有明コロシアムから独占生中継する。
【放送日】11月25日(土)午前11:00~[WOWOWプライム]

杉山愛 オリジナルコラム 愛’s EYE

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
4K画面解像度放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの