WOWOW『ラグビー テストマッチ 2022 オータム・ネーションズシリーズ』
吉川晃司「ソウル・ブレイド」がテーマソングに!
11月20日(日)フランスvs日本の生中継も決定!

  • 2022/8/26

(右)流大、稲垣啓太、坂手淳史、リーチマイケル、中村亮土 写真:アフロ、松島幸太朗 Getty Images、姫野和樹 (c)楕円銀河

 WOWOWでは10月から11月にかけて5週間にわたり欧州各国で開催される北半球と南半球のラグビー強豪国同士による真剣勝負『ラグビー テストマッチ 2022 オータム・ネーションズシリーズ』全21試合を今年も放送・ライブ配信する。

 このたび、世界中のスター選手が集う最高峰の戦いを彩るテーマソングに、日本を代表するロックアーティスト、吉川晃司が書き下ろした楽曲「ソウル・ブレイド」が決定!屈強な男たちの肉体と魂のせめぎ合いに音楽で共鳴した、吉川流の熱く激しいロックナンバーとなっている。「勝ち名乗れ おまえの命を」「一陣の 魂で貫け」など、男気溢れる言葉たちが、選手やファンに大きな力を与えてくれること間違いなしだ。楽曲が使用された番宣映像は8月26日(金)にWOWOWラグビー公式Twitter(https://bit.ly/3pBtYwp)で公開予定。8月27日(土)以降にはWOWOWの放送内でもオンエアされる。
 さらにWOWOWでは11月20日(日)に行われる「フランスvs日本」の一戦を生中継・ライブ配信することが決定した。7月に国内で2度対決した「レ・ブルー」との再戦となる。11月12日(土)の「イングランドvs日本」に続き日本代表の戦いを2週連続でお届けする。来年9月に開幕するラグビーW杯に向けての試金石となる敵地での2試合はもちろん、強豪国が繰り広げる見どころ満載の戦いを、吉川晃司の熱いナンバーとともに、ぜひWOWOWでお楽しみいただきたい!

【吉川晃司 コメント】
WOWOW『ラグビーテストマッチ 2022 オータム・ネーションズシリーズ』のテーマソング制作の依頼を受け大変に光栄です。感謝致します。僕はニュージーランド代表が試合前に行うハカと呼ばれるウォークライが好きなのですが、かつて日本でも戦国時代の武家作法に「鬨(とき)の声を上げる」というのがありました。戦場で士気を高めるために皆で大声を上げるのです。“ Shout It To The Other Side ”という歌詞はそんなイメージのフレーズです。激戦の局面を耐えに耐えたサムライが、ひとり鬨の声を上げながら敵に立ちはだかる。「ソウル・ブレイド( 魂の刃 )」とは、そんな闘志をひとつの言葉にしてみました。日本代表の勝敗を分けるトライに、どうかこの歌が力を添えられる様に祈っています。素晴らしい試合になりますように。
【吉川晃司オフィシャルサイト】 http://www.kikkawa.com/



Getty Images

<番組情報>
WOWOW『ラグビー テストマッチ 2022 オータム・ネーションズシリーズ』
10月29日(土)~11月26日(土) 全21試合を放送・ライブ配信

<第1週>
10/29(土)スコットランドvsオーストラリア

<第2週>
11/5(土)スコットランドvsフィジー/イタリアvsサモア/ウェールズvsニュージーランド
     アイルランドvs南アフリカ/フランスvsオーストラリア
11/6(日)イングランドvsアルゼンチン

<第3週>
11/12(土)アイルランドvsフィジー/イタリアvsオーストラリア/イングランドvs日本
      ウェールズvsアルゼンチン/フランスvs南アフリカ
11/13(日)スコットランドvsニュージーランド

<第4週>
11/19(土)ウェールズvsジョージア/イタリアvs南アフリカ/スコットランドvsアルゼンチン
      イングランドvsニュージーランド/アイルランドvsオーストラリア
11/20(日)フランスvs日本

<第5週>
11/26(土)ウェールズvsオーストラリア/イングランドvs南アフリカ

【WOWOWラグビー公式サイト】 https://www.wowow.co.jp/sports/rugby/
【WOWOWオンデマンド】 https://wod.wowow.co.jp/
【WOWOWラグビー公式ツイッターアカウント】 @wowow_rugby

※日付は現地時間

もっと見る

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの