アイルランド&スコットランドに勝つ! ラグビー日本代表戦2試合を含む「オータム・ネーションズシリーズ」20試合をWOWOWで放送・配信

  • 2021/11/4

19年のラグビーワールドカップ(以下、W杯)日本大会での大躍進を機に、国内はもちろん世界各国からも大いに注目されるようになったラグビー日本代表。10月23日(土)には、今年のザ・ラグビーチャンピオンシップで世界ランキング1位の南アフリカに連勝した強豪オーストラリアと対戦し、23-32で敗れはしたものの過去に例がないほどの接戦を演じた日本代表への期待度は急速に高まっている。

WOWOWでは、10、11月に欧州各国で開催されるラグビーのテストマッチ「オータム・ネーションズシリーズ」20試合を放送・配信する。特に注目されている日本代表戦2試合、11月6日(土)のアイルランド戦、11月20日(土)のスコットランド戦の2試合は、WOWOW史上初のラグビー日本代表戦生中継となる。

今回は、オータム・ネーションズシリーズに向けて選出された日本代表のうち、PR稲垣啓太、FLリーチマイケル、No.8姫野和樹、SH流大、SO田村優、CTB中村亮土、WTBシオサイア・フィフィタ、FB山中亮平(敬称略。ポジション順)、以上の主力8選手にWOWOW解説者の大西将太郎さんがインタビュー。19年W杯で対戦し勝利を収めた因縁のアイルランド、スコットランドとの対戦に向けて、各選手に意気込みを語っていただいた。

まずは、14年からキャプテンとしてチームを牽引し、15年、19年W杯で見事にチームをまとめ上げたリーチマイケル。今回のインタビューの後にその大役から退いたものの、依然としてチームの精神的支柱である彼の言葉からは、今回のビッグマッチに向けた並々ならぬ決意が感じられる。

「チームも自分も勝って成長したいです。負けたけどいい試合だった、という考え方は日本代表の悪い癖で、そこで満足してしまうのは違います。この秋は日本代表として成長するチャンス。23年W杯で結果を出すためにも、ここで勝って成長しないといけないと思っています」(リーチマイケル)

15年、19年W杯では日本代表のスクラムを支えた職人で、「笑わない男」の異名を取る不動の1番、稲垣啓太も勝利への強い意欲を隠さない。

「勝たなければ意味がありません。勝ってこその日本代表です。初めから勝ちをあきらめているチームに勝利はありません。勝たないと誰も評価してくれないので、勝ちにこだわりたいですね」(稲垣啓太)

姫野画像

姫野和樹 ©齋藤龍太郎(楕円銀河)

今年のスーパーラグビーでハイランダーズの一員として大活躍し、ニュージーランドの選手、関係者、メディアを感嘆させるパフォーマンスを見せた姫野和樹は、自身の強みをチームに伝播させて勝利に結び付ける、そんな意志を示した。

「自分の持ち味はパッション。そういう部分を若い選手や新しくチームに入った選手にも見せていきたいですし、それをうまくエネルギーにすることができれば結果も得られると思っています。W杯まであと2年、この秋のシリーズはとても大事になってくるでしょう」(姫野和樹)

流大は19年W杯以来の代表復帰となり、一時はその活動から距離を置いていたものの、今は勝利への意欲が再燃しているようだ。

「テストマッチは勝ちを求めるものです。日本代表はしばらく試合していなかったと言われていますが、そういうことは関係なく勝ちにいかないといけません。全てのテストマッチで勝ちに行くことが大事です」(流大)

田村画像

田村優 ©齋藤龍太郎(楕円銀河)

その流と多くの試合でハーフ団を組んできた司令塔、田村優も静かに闘志を燃やし、ファンに勝利を誓っている。

「コロナの影響もあり、なかなか楽しいことがない世の中になっていますが、試合を見て少しでも何か感じてもらい、いい気分になってもらえればと思っています」(田村優)

中村画像

中村亮土 ©齋藤龍太郎(楕円銀河)

インタビューの数日後、副キャプテンに就任した中村亮土も田村に同調するように答えた。

「プレッシャーもありますが、何より自分がラグビーというスポーツを楽しんでやることが一番だと思っています。みなさんが興奮するようなゲームにしたいです」(中村亮土)

チーム最年少のシオサイア・フィフィタは、ワールドクラスのコンタクトの強さを大一番で見せてくれるはずだ。

「勝つためにはハードなトレーニングをしないといけません。勝つことができればファンに喜んでもらえます。日本代表が狙っているのは世界のトップ。だからこそ勝たないと。試合では自分のフィジカル(の強さ)を見てほしいです」(シオサイア・フィフィタ)

リーチ、田村らと並びチーム最年長の山中亮平は、挑戦することの重要性を説いている。

「練習中から消極的にならず、ミスを恐れずにやることが大事です。どんどんチャレンジしていこうと思います。例えば、オフロードパスもミスを恐れていたらできません。練習中からどんどんチャレンジしていけるように、意識してやっていきたいと思います」(山中亮平)

各選手のインタビューの模様は、今回のオータム・ネーションズカップのハーフタイム企画として放送・配信予定だ。また、フルバージョンについてもWOWOWオンデマンドで配信中。現チームを象徴するキーワード「コネクト」という言葉の意味合いや役割についても各選手が思いを明かしているので、試合と併せてぜひお楽しみいただきたい。

また、11月5日(金)にTwitterで生配信予定の大好評番組「ザ・ラグちゃん」第4夜では、田村優×中村亮土、姫野和樹×流大のスペシャルクロストークをお届け。MCの和牛・川西賢志郎、ラグビー芸人しんや、大西将太郎との笑いあり、熱量ありの掛け合いは必見だ。

WOWOWでは日本代表戦以外にも、ウェールズvs南アフリカ(11月6日)、フランスvsアルゼンチン(11月7日)、スコットランドvsオーストラリア(11月7日)、アイルランドvsニュージーランド(11月13日)、イングランドvsオーストラリア(11月13日)、イングランドvs南アフリカ(11月20日)、そして23年W杯の開幕戦と同カードとなるフランスvsニュージーランド(11月20日)といった見逃せないビッグマッチの数々を放送・配信する。

4週間のうちに開催される全20試合の熱戦を、ぜひWOWOWで心ゆくまで堪能していただきたい。


【WOWOW番組情報】
ラグビー テストマッチ 2021オータム・ネーションズシリーズ
10月30日(土)~11月21日(日)全20試合を放送・配信!

※試合終了後、WOWOWオンデマンドでアーカイブ配信いたします

11/6(土)夜9:45 アイルランドvs日本 WOWOWライブ[WOWOWオンデマンド]
解説:菊谷崇、廣瀬俊朗

11/20(土)夜9:45 スコットランドvs日本 WOWOWライブ[WOWOWオンデマンド]
ゲスト解説:田中史朗、解説:大西将太郎

★日本代表戦限定 配信コンテンツ
「試合開始45分前から配信!現地映像すべて見せますチャンネル」


放送ではお届けできない試合前の練習風景やインタビュー、試合後の余韻などをお届けする、
「試合開始45分前から配信!現地映像すべて見せますチャンネル」の配信が緊急決定!

アイルランドvs日本 11/6 (土)夜9:15頃 WOWOWオンデマンド
スコットランドvs日本 11/20(土)夜9:15頃 WOWOWオンデマンド


■配信予定、大会放送予定など、詳しくはコチラ
 ★WOWOWラグビー公式サイト:https://www.wowow.co.jp/sports/rugby/
 ★Twitter WOWOWラグビーアカウント:@wowow_rugby

【関連情報】
WOWOWラグビーナイト ザ・ラグちゃん 第4夜 日本代表戦放送前夜祭
~WOWOWではじめて生中継させていただきます!~
11月5日(金)夜11時ごろ~生配信!

配信先:Twitter WOWOWラグビーアカウント(@wowow_rugby
※生配信終了後、WOWOW YouTube公式チャンネルでもアーカイブ配信いたします

出演
MC:川西賢志郎(和牛)、SPゲスト:田中史朗(11・15・19年W杯日本代表・NECグリーンロケッツ東葛)、解説:大西将太郎、WOWOWラグビー宣伝隊長:しんや
VTR出演:田村優、中村亮土、流大、姫野和樹、進行:増田美香(WOWOWアナウンサー)

日本代表 スペシャルトーク THE CONNECT 日本代表8選手×大西将太郎
ラグビー日本代表が貫くキーワード「コネクト」を軸にリーチマイケル、姫野和樹、田村優、稲垣啓太ら8選手の本心に元日本代表の大西将太郎が迫るスペシャルトーク! WOWOWオンデマンドで配信中!

#01 リーチマイケル×大西将太郎
#02 姫野和樹×大西将太郎
#03 田村優×大西将太郎
#04 稲垣啓太×大西将太郎
#05 中村亮土×大西将太郎
#06 流大×大西将太郎
#07 山中亮平×大西将太郎
#08 シオサイア・フィフィタ×大西将太郎



ラグビー見るならWOWOW

もっと見る

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの