NZラグビーは「強い! 速い!」 ラグビー日本代表 姫野和樹✕トンプソンルーク✕大西将太郎の豪華スペシャルトーク

  • 2021/04/14

NZラグビーは「強い! 速い!」 ラグビー日本代表 姫野和樹✕トンプソンルーク✕大西将太郎の豪華スペシャルトーク

世界に冠たるラグビー大国、ニュージーランドの国内大会「スーパーラグビー アオテアロア」は、19年ラグビーW杯日本代表のFL/No.8姫野和樹が新天地ハイランダーズで活躍していることで話題沸騰中だ。世界最高峰のレベルを誇るアオテアロア、WOWOWではハイランダーズ戦を毎節放送し、「スーパーラグビー オーストラリア」を含むその他の試合もWOWOWオンデマンドで全試合配信中だ。

今回は、ハイランダーズの一員としてアオテアロアデビューを果たした姫野に加え、かつて日本代表としてW杯4大会に出場したニュージーランド出身のトンプソン ルーク氏、そして同じく元日本代表で現在は解説者としておなじみ大西将太郎氏の三者によるクロストークが実現した。なお、姫野とトンプソンは19年に、近鉄ライナーズのチームメイトだったトンプソンと大西は07年にそれぞれW杯で日本代表として共闘した「戦友」の間柄だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大西 まずは3月26日のハリケーンズ戦でアオテアロアデビューした姫野選手から出場した感想を聞かせてください。

姫野 純粋に楽しかったですね。人前でラグビーすることが約1年なかったので、試合前のアップの時から観客の前で走るだけでニヤニヤするくらい楽しくラグビーをすることができました。

大西 トモ(トンプソン氏の愛称)は姫野選手の試合を見ましたか?

トンプソン もちろんです。すごくよかった。僕のお母さんからも「姫野が出たよ」というメールが来たよ(笑)。

大西 姫野選手はデビュー戦でボールキャリー9回、ランメーター51mという素晴らしい個人スタッツを記録しています。でも次に出場する試合ではそれ以上のパフォーマンスを目指しますよね?

姫野 もちろんです。シャノン・フリゼル選手(同じFW第3列のチームメイト。ニュージーランド代表)に負けたくないですからね。ハイボールに強くて、ボールキャリーも素晴らしく、コンタクトの激しさも光る現役のオールブラックスです。彼を追い抜かすことができれば「自分もオールブラックスのレベルにいるんだ」という自信につながると思いますので、そんな目の前の指標を追い抜かそうと考えています。

大西 練習ではどのポジションについていますか?

姫野 6番、7番(両FL)と8番(No.8)ですね。

トンプソン グラウンドに入ったらどのポジションでも自分の仕事をやるだけだけど、ヒメくん(姫野)は強いボールキャリアーだから僕は8番がベストポジションだと思うね。

姫野 僕もそう思います。

大西 僕もそう思います(笑)。また、ハイランダーズのトニー・ブラウン ヘッドコーチは3人ともそれぞれ関係性がありますが、まず姫野選手から見てどんなコーチだと思いますか?

姫野 主体性重視で、選手にチームを作らせるコーチですね。SHアーロン・スミス選手やHOアッシュ・ディクソン選手(ともにハイランダーズの共同キャプテン)といった経験豊富な選手が主体となってミーティングでいい発言をし、時にはコーチのような役割を果たしています。そのあたりにブラウニー(トニー・ブラウン)の選手たちへの信頼を感じました。アプローチとしては(アタックコーチを務める)日本代表でのスタイルと変わらないですけどね。

大西 トモはブラウニーと選手としても対戦しているし、19年W杯では選手とコーチの関係でした。

トンプソン ブラウニーはタフでいい選手だったね。大きくはない代わりに体を全部使ってプレーしていた。同時にいい人でもあるから、みんな彼を尊敬している。だからみんな彼のアイデアやゲームプランを信頼しているよ。ヒメくん、ハイランダーズの練習はどう?

姫野 開幕の週にチームに合流したので、あまりキツい練習はなかったです。ただ、みんなに聞くとプレシーズン(開幕前の時期)はめっちゃキツかったと言っていましたね。バイウィーク(シーズン中の休みの週)に1日だけとてもハードな日があったのですが、プレシーズンの練習と比べたら全然楽だったそうです。

トンプソン 体の方はどう? サイズとかフィットネスとか、よくなりましたか?

姫野 めちゃくちゃ調子いいですね。1年間試合をしていなかった分、体作りにフォーカスすることができました。サイズアップもして、かつ走れているので、今はすごくいい感じです。あとはゲームフィーリング(試合勘)だけですね。

大西 実際に試合に出てみて、あらためてニュージーランドのラグビーにはどんな特徴があると感じましたか?

姫野 とにかく「強い! 速い!」ですね。しかもサイズが大きい。それでいてスマートなラグビーをしてくる、そんなイメージですね。

大西 そんなスーパーラグビーはトランス-タスマン(ニュージーランドとオーストラリアの各5チームによるリーグ)を含めると6月まで続きますが、6月は日本代表が2年ぶりに試合を行います。姫野選手はどうする予定ですか?

姫野 もちろん日本代表として試合に出場したいと思っています。トップリーグが終わったらキャンプ(代表合宿)もあるでしょう。ただ、ジェイミー(・ジョセフ日本代表ヘッドコーチ)と話をしているのですが、キャンプのタイミングでスーパーラグビーの試合があり、僕が出場し続けていれば試合に出るべきだと言ってもらっています。これまで試合に出ていなかった分できるだけ出場したいと思っていますので、キャンプには行かずに試合を優先することになるかもしれません。万が一、このまま試合に出られなければキャンプに行くことになるかもしれないので、そのあたりはまだ不透明ですが、一番いいプランは試合に出続けたうえで代表に合流することだと思っています。

大西 トモは日本代表と姫野選手に期待することはありますか?

トンプソン とても楽しみだね。19年のW杯ですごく大会レベルでプレーしたのだから、それがベースとなる。チームのポテンシャルはすごく高いし、いい結果になることを信じているよ。次のW杯はホームではないし(23年にフランスで開催)プール戦の相手も強いので難しいと思うけど、ポテンシャルが高いから僕はいけると思う。もちろんヒメくんのリーダーシップにも期待している。いい選手でありいい人でもあるからね。リーダーシップは言葉だけではなく、まずはアクションからだと思っている。ヒメくんは練習でいつもベストを尽くし、リーダーシップの面もリーチ マイケル(15年・19年W杯日本代表キャプテン)を見ながら毎日レベルを上げてきたので、すごくよかったと思います。

姫野 リーチさんの背中を追いかけながらずっとやってきました。リーチさんやトモさんを超えてもっといい選手にならないといけないと思いますし、警戒される日本代表にとってよりタフな大会になるであろう23年のW杯に向けて、一人一人がもっとレベルアップすることが大事だと思っています。リーチさんやトモさんの背中を早く追い越したいです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回のトーク収録の数日後に行われたクルセイダーズ戦では、姫野和樹は記念すべきアオテアロア初先発を果たした。しかも連覇中の王者を相手に勝利に貢献するなど、本人の言葉通りコンディションは非常に良いようだ。

引き続きスーパーラグビー アオテアロアでの活躍はもちろん、2年ぶりのテストマッチを控えた日本代表で中心的な役割を担うことを誓った姫野のパフォーマンスを、今後も一瞬たりとも見逃すわけにはいかない。

スーパーラグビーのレベルや見どころ、ニュージーランドのラグビーの特徴、そして今後の日本代表の展望、などといった話題で大いに盛り上がった豪華なスペシャルトークの模様はハイランダーズ戦の放送内で4週にわたりお送りする。

■スペシャルトーク「姫野和樹×トンプソンルーク×大西将太郎」
【放送・配信スケジュール】
下記放送・配信試合のハーフタイム企画としてお届け!
※放送・配信終了後にWOWOWオンデマンドでも配信予定

・スペシャルトーク「姫野和樹×トンプソンルーク×大西将太郎」Talk#2
(4/16(金)第8節「ハイランダーズvsブルーズ」)

・スペシャルトーク「姫野和樹×トンプソンルーク×大西将太郎」Talk#3
(4/30(金)最終節「ハリケーンズvsハイランダーズ」)

・スペシャルトーク「姫野和樹×トンプソンルーク×大西将太郎」Talk#4
(5/9(日)プレーオフ決勝)

ラグビー見るならWOWOW

◆◆◆WOWOW番組情報◆◆◆

★『スーパーラグビー アオテアロア』

<第8節>
・「ハイランダーズvsブルーズ」
【放送日】4/16(金)午後4:00~[WOWOWライブ]※生中継


■その他の番組情報は、WOWOW番組オフィシャルサイト(wowow.co.jp/rugby)へ!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの