メジャー終盤戦の舞台はヨーロッパ!「アメリカとは全く違うゴルフスタイルになる」日本の若きエース・畑岡奈紗が考える『全英女子』攻略法とは!?

  • 2019/07/30

メジャー終盤戦の舞台はヨーロッパ!「アメリカとは全く違うゴルフスタイルになる」日本の若きエース・畑岡奈紗が考える『全英女子』攻略法とは!?

写真:南しずか

 畑岡奈紗は「日本人最年少の米ツアー3勝」、「40年ぶりの日本女子オープン連覇」など日本人選手として前人未到の記録を作り続けている。そして米ツアー3年目にしてメジャーに照準を合わせる段階まできた。成長し続ける若きエースの強さの秘訣はいったいなんだろうか。クラブの選択や練習に対する姿勢から、その秘訣を探った。

——昨年のセッティングから変えたクラブはありますか?
「ほとんど変えました。ハイブリッドとウェッジ以外は変えました。」

——変えた理由はなんでしょうか?
「以前に使っていたアイアンが古くなったこと、そして(オフに試した)新しいクラブの感覚がよかったので。ドライバーも最初はなかなかシャフトとのマッチングが合わなかったんですけど、良いものが出てきたので、それでもう“これにしよう!”ってことで決めました。」

——良いものというのは、何が良かったのでしょうか?
「私が1番大事にしていることは最初の構えやすさです。顔の感じとか。」

——自分で変えたいなと思っていたのか、それとも誰かから勧められて変えたのでしょうか?
「毎年新しいクラブが出るとフィッテイングをしています。良いと思えば変えますし、合わないなと思えば、そのまま今までのものを使います。」

——何本くらいテストしたんですか?
「シャフトは多かったですね。そんなにヘッドの数はなかったんですけど、そのヘッドと合うシャフトを探すことがけっこう大変でした。」

——どのくらいシャフトを試しましたか?
「12本くらいですかね。ドライバーは。」

——現在のシャフトにした決め手は何だったんでしょうか?
「(試す時に)計測器で確認します。スピン量だったり、ボールの硬さとか、自分がどれくらいキャリーを出したいなど、(望む)数値がでていたので、そのシャフトに決めました。」

——先ほど、ほとんどのクラブを変えたとおっしゃいましたが、アイアンもほぼ全部ですか?
「はい。グリップとシャフトは変えていないんですけど、ヘッドを変えました。」

——変えたことで、プレーへの影響は?
「そこまで大きな違いは出ないと思うんですけど、打感がすごく良かったので変えました。」

——新しいクラブが出たら、すぐに試してみる方でしょうか?
「試すだけ試して、良いものに出会えれば思い切って変えるんですけど、あんまり積極的ではないです。」

——いつぶりに変えたんでしょうか?
「アイアンは4年ぶりです。ドライバーも2年ぶりですかね。」

——心機一転ですね。
「そうですね。」

——これから『エビアン・チャンピオンシップ』(以下、エビアン)、『全英AIG女子オープン』(以下、全英女子)とメジャー2連戦が控えています。このクラブを持っていきたいなとか、このクラブはちょっと外そうかなという選択はありますか?
「特に変えないです。一番ヨーロッパで気になることは地面が硬いことなので、ウェッジだけは、バウンスが少ないものにすると抜けが良かったり、(フェースを)開いた時に弾かないので、そういう選択肢はあるかなと思いますけど、ドライバーなど他は特にないです。」

——今年はアメリカからヨーロッパへの連戦となりますが、コンディションをどう整えていくのでしょうか?
「ダウ(エビアンの前週に開催されるダウ・グレート・レイクス・ベイ・インビテーショナル)に関しては“結果よりチームプレイを楽しみたい”と思います。それまでにしっかり体力つけて、2週間メジャーで戦える体作りができればいいかなと思っています。」

メジャー終盤戦の舞台はヨーロッパ!「アメリカとは全く違うゴルフスタイルになる」日本の若きエース・畑岡奈紗が考える『全英女子』攻略法とは!?

昨年の全英女子ではリンクス特有の強風に対応できず予選落ちを喫した

写真:Getty Images

——昨年初めてリンクスコースでプレーした結果、アバディーン・スタンダード・インベストメンツ・スコットランド女子オープン59位、全英女子は予選落ちでした。その経験を踏まえて、今年の全英女子に対する対策はありますか?
「昨年は風がとにかく強くて、まったくそれに対応できませんでした。あとは地面が硬かったことが一番印象に残っています。アメリカとは全く違うゴルフスタイルになるので、そういうところで(ピンまで残り)50ヤードからパターを使ってみるなど(その都度)考えていかなくてはいけないなと思います。」

——全英女子に対応するショット、というのは?
「どちらかというと転がす方が多いかなとは思います。」

——ちょっと話が逸れます。新しい打ち方などを試す前に、イメージトレーニングをしますか?
「はい。ハイブリッドでアプローチ(ショット)を打つ場合、卓球でボールを打つというイメージで、ドライブ(前進回転)じゃないですけど、スピンをイメージする感じでやっています。」

——そのショットのイメージを具現化するために試したことはありますか?
「実際に卓球をしました。」

——おもしろいですね。それはいつごろでしょうか?
「中学・高校の時に部活で卓球する機会がありました。あとはたまに試合会場に卓球台が置いてあったので。まあ遊び感覚でやっているんですけど、そういう時ですね。」

——学生時代に野球とか陸上もされていましたが、その時の経験が今のゴルフに繋がっていることはありますか?
「野球に関しては、今でもバットを使ってトレーニングすることがありますし、陸上に関しては、走ることはどのスポーツでも基本だと思うので、すごく良い経験だったと思います。」

——ゴルフ一筋というより他のスポーツを経験したことはどう思いますか?
「そうですね、色々な経験・色々なスポーツをやってきて良かったなと思っています。」

——ジェリー・ライスさんを覚えていますか?1月の初戦で畑岡選手と同組だった元アメフト選手です。ジェリーさんは子供の時に、ベッドに横になって暗い中でもアメフトのボールを触って感覚を確かめていたと聞きました。畑岡選手は似たような経験ありますか?
「暗い中ではないですけど“目をつぶって打つ”とか“鏡を見ながら打つ”という経験はあります。中学校の頃からやっていました。」

——鏡を見ることによって何が良くなりましたか?
「例えば、肩がここまできたときにクラブはどの辺まで上がっているのか、ということは、実際に自分が動きながら(鏡を)見る方がイメージは湧きやすいです。ビデオで撮ってもらって見返すのとはまた違うなと。」

——ちゃんとイメージして、どういうショットを打ちたいのか頭で考えながらやることが大事だと。
「そうですね。」

——全英女子に話を戻します。ウォーバーンGCでは、メジャー昇格前でしたが、1984年に岡本綾子さんが同コースで優勝されています。日本人として畑岡選手に期待したくなってしまいますが、意気込みを聞かせてください。
「話を聞く限りではリンクスらしくないみたいなので、どういうコースなのか楽しみです。それでもイギリス独特のコースになっている部分があるかもしれないので、色々想像しながらやっていきたいと思っています。」

——目標の順位みたいなものはありますか?
「まずは予選を通過したいです。昨年は予選落ちだったので。」

——木々に囲まれたコースです。
「リンクスにあんまり得意なイメージがないので、そちらの方が良いかなと思います。」

 ――畑岡はスマートである。学生時代から自分自身でよく考えてゴルフに向き合ってきた。慣れないヨーロッパのゴルフ場では苦戦するかもしれない。だが、畑岡の強みは考えて実行すること。昨年の経験を生かし、今回の全英女子ではどんなコースマネージメントをするのか。優勝争いに絡む可能性だってなくはない。今から試合が楽しみになってきた。

(取材/文・南しずか)

南 しずか SHIZUKA MINAMI

1979年生まれ、東京都出身。大学卒業後に渡米し、「International Center of Photography(国際写真センター)」フォトジャーナリズム及びドキュメンタリー写真1カ年プログラム修了。LPGA女子ゴルフツアーをはじめとしたスポーツ分野を中心にフリーランスのフォトグラファーとして活躍。2009年より米女子ゴルフツアーを取材。通信社や「スポーツ・イラストレイテッド」、「Sports Graphic Number」、ゴルフ雑誌などスポーツ媒体で精力的に活動中。
インスタグラム:https://instagram.com/minamishizuka/

◆◆◆WOWOW LPGA 放送スケジュール◆◆◆

<メジャー最終戦!/イングランド>全英AIG女子オープン
【放送情報】
第1日<前半> 8/1(木)よる7:00 WOWOWプライム 生中継(※無料放送)
第1日<後半> 8/1(木)よる10:00 WOWOWライブ (※無料放送)
第2日<前半> 8/2(金)よる7:00 WOWOWライブ 生中継
第2日<後半> 8/2(金)よる10:00 WOWOWライブ 生中継
第3日<前半> 8/3(土)よる8:00 WOWOWライブ 生中継
第3日<後半> 8/3(土)よる11:00 WOWOWライブ 生中継
最終日<前半> 8/4(日)よる8:00 WOWOWライブ 生中継
最終日<後半> 8/4(日)よる11:00 WOWOWライブ 生中継
★連日生中継!★WOWOWメンバーズオンデマンドにて同時配信!

【出場予定注目選手】
畑岡奈紗、鈴木愛、比嘉真美子、勝みなみ、上田桃子、渋野日向子、安田祐香、パク・ソンヒョン、コ・ジンヨン、レクシー・トンプソン、ミンジ・リー、ブルック・ヘンダーソン

【解説・実況】
第1日 <前半>服部道子、野瀬正夫 <後半>田中泰二郎、林正浩
第2日 <前半>田中泰二郎、林正浩 <後半>服部道子、野瀬正夫
第3日 <前半>田中泰二郎、林正浩 <後半>服部道子、野瀬正夫
最終日 <前半>田中泰二郎、林正浩 <後半>服部道子、野瀬正夫

【現地リポーター】
平瀬真由美

その日のハイライトやスーパーショットなどを全日程お届けしている番組「LPGAデイリーゴルフニュース」を始め、選手のプライベートに迫るコーナー「Tee Up & Tea Time」、トップ選手たちの情報を分かりやすくお届けする「LPGA Player’s Guide」、そしてゴルフプレーヤーの役に立つ、解説者による「SWING CHECK」など、LPGA女子ゴルフツアーをより一層お楽しみいただける、ゴルフファン必見の企画を多数お届け!

WOWOWオンライン(https://www.wowow.co.jp/sports/lpga/)「LPGA女子ゴルフツアー公式サイト」、新情報は「WOWOWゴルフ 公式ツイッターアカウント」 @wowowgolfでチェック!
日本のエース・畑岡奈紗の最新情報は、畑岡奈紗特設サイトでチェック!「畑岡奈紗 WOWOW」で検索!

もっと見る

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの