「メジャーに照準を合わせたのは、今年が初めて。なかなか難しいことだな、と感じる」畑岡奈紗、米ツアー3年目の現在地

  • 2019/07/16

「メジャーに照準を合わせたのは、今年が初めて。なかなか難しいことだな、と感じる」畑岡奈紗、米ツアー3年目の現在地

写真:南しずか

 6月上旬といえども、昼間のフロリダは気温30度を優に超える。亜熱帯特有のむっとした湿気が容赦無く体にまとわりつき、外にほんの数分出るだけで汗がにじみ始める。猛暑日のフロリダまで来た理由は、畑岡奈紗に話を聞くためであった。

 畑岡は今季の目標に「米ツアーのメジャー制覇」を掲げた。3月に1勝を挙げたものの、ANAインスピレーションは39位タイ、全米女子オープンでは予選落ちと、メジャーの壁はなかなか高い。今季の前半戦が終わり、いま何を思って戦っているのか。「米ツアー3年目の現在地」や「メジャー大会への思い」など時間の許す限り話を聞いた。

 まずは過去2年間の経験を経て、今どういうコンディションで試合に臨んでいるのか尋ねることにした。

——昨年と比べて、ツアー生活で何か変わったことはありますか?
「(3年目なので)コースもだいぶ分かってきて、思い切って月曜日を休みの日にしています。毎週、試合が続いても、しっかり気持ちを切り替えて、次の試合に臨めるようになってきたかなと思っています。」

——つまりルーティンがしっかり出来てきたということでしょうか?
「そうですね。」

——食事のルーティンについて教えてください。休みの日に必ず食べるものとか気をつけている食材などありますか?
「必ず食べるものはないですが、しっかり野菜や果物をとってビタミン補給をするように心がけています。あまりヨーグルトは得意じゃなかったんですが、蜂蜜をかけたり、フルーツと混ぜて食べるようにしています。」

——どのタイミングで食べるんでしょうか?
「毎食、食べることが出来たらいいのですが、タイミング的にちょっと難しく、朝に食べることが多いです。」

——去年に引き続き、母親の博美さんが帯同されています。食事の面で母親がサポートしてくれることはどう感じていますか?
「(日本の)食材が揃いにくい中でも日本の食事に近いものを作ってくれるので、すごくありがたいです。」

——一番リクエストする料理は何でしょうか?
「トマトスープですね。」

——どういう食材が入っていますか?
「魚介類が多く入ったシーフードのトマトスープです。トマトジュースがベースになっています。」

——リクエストするのは、スープだから飲みやすくて栄養を吸収しやすいという理由もありますか?
「それもありますね。トマトジュースだけだとなかなか受け付けないと思うんですけど、魚介類などから色々栄養も摂れると思うのですごく好きです。」

——トレーニングの前後やトレーニング中に補給するものはありますか?
「トレーニング中に水分補給をして、(トレーニングが)終わってからプロテインを飲みます。」

——プロテインを飲むことで変化を感じますか?
「あまり感じてないですけど、筋トレをすると筋肉が痛むと聞いたので、早く体を回復させるために飲んでいます。」

——今は、どんな体作りに取り組んでいるんでしょうか?
「柔らかさも出しつつ、パワーもつけられるようにやっています。」

——その目的はもっと飛距離を伸ばすことでしょうか?
「そうですね。あとは4日間戦い抜くのに体力がないと集中力も落ちると思うので、そういう体づくりもしています。安定感もほしいので下半身(のトレーニング)にも重点的に取り組んでいます。」

——昨年はシーズン後半に何度か優勝争いに絡んでいました。後半戦に強かったイメージがありますが、それでも体力が足りないと感じたのでしょうか?
「うーん、トップ10には(何度か)入りましたが、勝ちきれなかったので。トレーニングの必要性を感じました。」

——なるほど。昨年の結果をふまえて、もうちょっと重点的に取り組もうと思ったんですね。
「そうですね。なかなか(身体は)すぐに変わるものではないので、長い目で見るようにしています。」

 ツアー生活3年目となると、取り組むことやルーティンがしっかりできている。それでは、今季の結果について、本人はどう受け止めているのだろうか。

——今シーズンの前半戦がだいたい終わりました。100点満点で採点すると、自己採点は何点でしょうか?
「60点くらいですかね。」

——低めですね。40点は何が足りなかったんでしょうか?
「メジャーに照準を合わせることがなかなか“難しい”と感じています。メジャーの前週に優勝するなど、メジャーの前に良い成績を残せているのですが、ずっと継続して調子を維持することが難しい部分です。」

——過去に『日本女子オープン』を2連覇されています。
「(あの時は)調子が良かったので、全試合勝つ気でいました。メジャーに照準を合わせたのは今年が初めてです。」

——『ANAインスピレーション』、『全米女子オープン』というメジャー大会で優勝争いするために、何が足りなかったと感じていますか?
「それがわかるのは、なかなか難しいですね。」

——ちょっとそのあたりは模索中というか…?
「……そうですね。」

「メジャーに照準を合わせたのは、今年が初めて。なかなか難しいことだな、と感じる」畑岡奈紗、米ツアー3年目の現在地

今年の全米女子オープンは第2日を終えてトータル6オーバーで予選落ちとなった

写真:Getty Images

 畑岡はどの質問にもハキハキと答えてくれていたが、この時に初めて言葉につまった。実はインタビューを行ったのは全米女子オープンの翌週である。まだ予選落ちという結果を消化しきれてない感じがした。もしかしたら、調子が良かったからこそ、知らず知らずのうちに力が入り過ぎてしまい、自らスコアを崩してしまったのではないだろうか。

——全米女子の初日は“調子がいいな”と思っていたのでしょうか?
「調子は“そんなに悪くないかな”と思っていたんですけど、練習でやっていることが試合でうまく生かせなかったかなと思います。」

——それはどの部分でしょうか?
「普段しないようなミスが出てしまって、そのせいでパッティングのリズムが崩れていったということが多かったですね。」

——“うまくいかないな”と思った時にどういうふうに切り替えるのでしょうか。
「なかなかうまくいかなくても、次のホールにそれを持ち込さないように、1ホール1ホールで良くても悪くても、区切りをつけるように意識はしています。」

——なるほど。さて、次のメジャーは『エビアン・チャンピオンシップ』です。昨年は16位タイでした。
「コースはアップダウンがあって難しい印象なので、もっと下(の順位)で戦っているイメージがありました。今、16位と聞いて「そうだったんだ」っていう感じです。(開催日が9月から)7月に戻ったことで暑いかなと想像しています。」

——難しいコースとおっしゃいましたが、そのためにどういう技術面が必要になってきますか?
「コースが難しくなればなるほど、コースマネジメントが必要なのかなと。メジャーのセッティングだとピンの位置が難しかったり、ラフが長かったり。コースセッティングの罠にはまらないことが大事だと思います。」

——どちらかというと、アップダウンのコースは苦手ではないですよね?
「ただアップダウンがあるだけだったらいいんですけど、エビアンは横への傾斜があります。フェアウェイの真ん中に落とすと右のラフに入っちゃうようなホールがたくさんありますし、地面も硬いです。より細かくターゲットを決める必要があると思います。」

——難しいコースはどうですか?
「もちろんやりがいはありますね。」

——今年は何位くらいが目標でしょうか?
「トップ10には入りたいですね。」

 「米ツアーのメジャー制覇」という今季の目標は達成できていない。本人の言葉からは悔しさが伝わってきたが、ツアー中にコンディションを整えて「メジャーに照準を合わせる段階まできた」という現状をポジティブに評価して良いと思う。

(取材/文・南しずか)

畑岡奈紗に密着!その強さの秘密に迫る!!

「メジャーに照準を合わせたのは、今年が初めて。なかなか難しいことだな、と感じる」畑岡奈紗、米ツアー3年目の現在地

写真:Getty Images

WOWOWでは、畑岡奈紗が臨むメジャー第4戦「エビアン・チャンピオンシップ」に先駆け、7/21(日)に「ノンフィクションW プロゴルファー 畑岡奈紗 20歳 ~母と歩む、世界一への道~」を放送する。
2017年、米ツアー1年目の畑岡奈紗は苦難の連続だった。単身渡米し、慣れない環境やコースの適応に苦しむ日々。しかしそんな彼女を支えたのは、家族の存在だった。2年目から帯同を始めた母親について、畑岡自身も「母がいてくれるのは大きい」と語るほど。そして会見で語った1つ目の目標を達成した彼女が次に狙うのは、2019年に達成できれば日本人にとって42年ぶりとなるメジャー大会制覇。さらに2020年の東京五輪金メダルだ。
メジャー制覇、そして東京オリンピックへ……。2019シーズンを迎えたプロゴルファー畑岡奈紗に密着。家族とともにさらなる高みを目指す彼女の強さに迫る。

◆◆◆WOWOW LPGA 放送スケジュール◆◆◆

<メジャー第4戦!/フランス>エビアン・チャンピオンシップ
【放送情報】
第1日<前半> 7/25(木)よる6:00 WOWOWプライム 生中継(※無料放送)
第1日<後半> 7/25(木)よる10:30 WOWOWプライム 生中継(※無料放送)
第2日<前半> 7/26(金)よる6:00 WOWOWライブ 生中継
第2日<後半> 7/26(金)よる10:30 WOWOWライブ 生中継
第3日 7/27(土)よる7:00 WOWOWライブ 生中継
最終日 7/28(日)よる7:00 WOWOWライブ 生中継
★連日生中継!★WOWOWメンバーズオンデマンドにて同時配信!

【解説・実況】
森口祐子、馬場ゆかり、吉本靖

【現地リポーター】
平瀬真由美

■ノンフィクションW プロゴルファー 畑岡奈紗 20歳 ~母と歩む、世界一への道~
【放送情報】
7/21(日)午後3:00 WOWOWプライム
7/27(土)午前11:00 WOWOWライブ

その日のハイライトやスーパーショットなどを全日程お届けしている番組「LPGAデイリーゴルフニュース」を始め、選手のプライベートに迫るコーナー「Tee Up & Tea Time」、トップ選手たちの情報を分かりやすくお届けする「LPGA Player’s Guide」、そしてゴルフプレーヤーの役に立つ、解説者による「SWING CHECK」など、LPGA女子ゴルフツアーをより一層お楽しみいただける、ゴルフファン必見の企画を多数お届け!

WOWOWオンライン(https://www.wowow.co.jp/sports/lpga/)「LPGA女子ゴルフツアー公式サイト」、新情報は「WOWOWゴルフ 公式ツイッターアカウント」 @wowowgolfでチェック!
日本のエース・畑岡奈紗の最新情報は、畑岡奈紗特設サイトでチェック!「畑岡奈紗 WOWOW」で検索!

もっと見る

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの