【南しずかコラム】6732ヤード、難関コースを制するのは?

  • 2019/05/24

6732ヤード、難関コースを制するのは?

昨年の全米女子オープン覇者となったアリヤ・ジュタヌガーン。LPGA(米女子ツアー)通算10勝のうちメジャー2勝。昨シーズンは全米女子オープンを含む3勝をあげ、LPGAプレイヤー・オブ・ザ・イヤー、ベアトロフィー(年間最少平均スコア)、賞金女王を戴冠。また、シーズン終了時点で世界女子ゴルフランキング(ロレックス・ランキング)1位となるなど、主要なタイトルを総なめにした。

 「全米女子オープン」は、1946年に設立された現存する最古の米女子ツアーのメジャー大会である。大会の特徴は、開催コースが毎年変わることだ。今年の舞台はサウスカロライナ州のカントリー・クラブ・オブ・チャールストンである。サウスカロライナ州はゴルフと縁深い。1739年にスコットランドからゴルフクラブが到着したという船の貨物の記録が残っているという。それから約30年後にカントリー・クラブ・オブ・チャールストンが始まっている。由緒ある大会にふさわしいゴルフ場である。

 大会コースの総距離は6732ヤード(パー72)。100コース以上を手がけたセス・レイナー氏が設計した難関コースだ。注目すべきは11番パー3。せり上がったグリーンの左右にバンカーが待ち受ける。バンカーの傾斜がキツイため、落とし所を間違えると大怪我につながる。正確性の高いティーショットが要求される。

 日本勢12選手がこの難コースに挑む。優勝候補の一人に今季米女子ツアー1勝の畑岡奈紗があげられる。昨年の全英女子で4位の比嘉真美子、今季国内ツアー1勝の成田美寿々らも優勝争いに絡めるか期待したい。

6732ヤード、難関コースを制するのは?

左から、畑岡奈紗、比嘉真美子、成田美寿々

写真:Getty Images

 上原彩子は、6年前の全米女子オープン(ニューヨーク州セボナックGC)に出場したとき、戸惑いを隠せなかった。国内で経験したことのない難易度のコースセッティングだったからだ。「他の選手はどうするって言ってますか?」と報道陣に逆質問するほど、攻め方が分からなかった。さて、日本の若手はアメリカの長く難しいコースにどう挑むだろうか。新垣比菜、岡山絵里、天本遥香、山口すず夏、アマチュアの吉田優利と上野菜々子ら、若手のプレースタイルに注目だ。

 上原は米女子ツアーで経験を積み「今だったら、あの時のコースに対応できます」という。ショットが復調してきた横峯さくらの調子は良い。上原、横峯のベテラン勢2人は、うまくかみ合えば上位争いする可能性が十分ある。

 唯一、気がかりなのは、鈴木愛である。4月に交通事故に巻き込まれて背中を痛めたという。5月半ばの国内メジャーを途中棄権しており、万全の体調で試合に臨めるのか執筆中の現時点(5月15日)では不明瞭だ。来年の東京五輪の日本代表を目指して、今季はなるべく海外メジャーに参戦する意向を示していたため、一日でも早い回復を願う。

6732ヤード、難関コースを制するのは?

左から、上原彩子、鈴木愛

写真:Getty Images

 大会主催の全米ゴルフ協会によると、募集した1700名のボランティアは昨秋に定員に達して、観戦チケットは今までに4日間合わせて計10万枚が売れているという。また、今大会の賞金総額500万ドル(約5億5千万円)で、米女子ツアー最終戦「CMEグループ・ツアー選手権」と並ぶ今季の最高賞金額だ。

 さあ、最高の舞台は整った。「第74回全米女子オープン」は現地時間5月30日(木)〜6月2日(日)に開催される。

(文・写真/南しずか)

南 しずか SHIZUKA MINAMI

1979年生まれ、東京都出身。大学卒業後に渡米し、「International Center of Photography(国際写真センター)」フォトジャーナリズム及びドキュメンタリー写真1カ年プログラム修了。LPGA女子ゴルフツアーをはじめとしたスポーツ分野を中心にフリーランスのフォトグラファーとして活躍。2009年より米女子ゴルフツアーを取材。通信社や「スポーツ・イラストレイテッド」、「Sports Graphic Number」、ゴルフ雑誌などスポーツ媒体で精力的に活動中。
インスタグラム:https://instagram.com/minamishizuka/

もっと見る

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの