メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

ライブ配信
見逃し視聴
ライブラリ
WEBからの加入がおトク!WOWOWサッカーご加入はこちら

ニュース&コラムNews & Columns

クリスティアーノ・ロナウド、
マドリードの空港にいきなり出現

2016年3月12日更新

クリスティアーノ・ロナウド

文/原弓子

バラハス空港に新名所誕生

もし海外旅行の移動中に偶然、スター選手にエアポートで遭ったらどうしよう。サッカーファンにとって、そんな夢のようなことが起きたのは第28節を控えた木曜日のことでした。マドリードのバラハス空港免税店でクリスティアーノ・ロナウドが自身のブランド香水、「レガシー」のプロモーションイベントを行って、居合わせたアジア人の観光客たちなどを大喜びさせることに。

遠征の多いサッカー選手たちが空港をウロウロしていることなんか珍しくないと笑ってはいけませんよ。昨今のレアル・マドリードやバルセロナはチームバスが滑走路に直接乗り入れることも多く、休暇でもC・ロナウドなどはプライベートジェットを利用するため、一般人にはおいそれと見かけることができないんです。

ちなみにその彼の香水自体は昨年秋に発表されたものだったんですが、C・ロナウドが匂いを自分で何度も試して作られた、個人的に愛着のある香りだとか。トップ・ノート(付けて10分程度の香り)はベルガモ、シナモン、青リンゴがミックスされているという品は、ネットショップで見ると27ユーロといった比較的、お手頃価格のようですが、これはバラハス空港で買う新しいマドリード土産が増えましたかね。

ただ、ちょっと聞くとお洒落なイベントだったように思われますが、彼は過日のマドリード・ダービーの後で「チーム全員が自分と同じレベルだったら、うちは1位だったかもしれない」と言い放ち、物議を醸したばかり(後にコンディションについての言及であったと説明)。そのせいか、マスコミにとってもおいしい機会となったようで、その場では記者たちからの質問がサッカー関連に集中することに。茶色のハイネックシャツに黒のジャケットというエレガントな姿で現れた本人は「自分の夢見ているゴールは11人をドリブルで抜いて決めるというもの。プレステみたいなのだね」と語って、周囲を沸かせていましたっけ。その後のリーグ戦では調子を取り戻して今シーズン初めての得点王争い首位に立つなど、もしかしたらクラシコでプレステみたいなゴールが見られるかもしれませんね。

Photo Getty Images

原さん

原 弓子(はら・ゆみこ)

2005年よりWOWOW『リーガ・エスパニョーラ』ホームページ原稿執筆。レアル・マドリード、アトレティコ・マドリードを追いかけて、気がつけばマドリード在住も10年越えに。サッカーサイトの取材、記事制作、翻訳などで趣味と実益を兼ねている。欠点は好きなチームを甘く、嫌いなチームを辛口で書いてしまうこと。

MOVIE 動画

▼ハイライト動画

リーガ第1節オンデマンドへ

◆清武弘嗣が1ゴール1アシスト!


左サイドのエンゾンジが中央へ上がったフランコ・バスケスへ、フランコ・バスケスはタメを効かせて中央右を駆け上がる清武へ絶妙なスルーパス、清武は落ち着いてGKの出際を見計らってシュートを放っている!

ネットからのお申し込みならお得!
  • Facebook オリジナル企画&情報満載
  • Twitter リーガ最新情報も公開中

S