メニュー

WBC・WBO世界スーパー・バンタム級タイトルマッチ スティーブン・フルトン対ダニエル・ローマン

  • 2022/06/17

「近未来の標的」として井上尚弥も注目
20戦全勝のフルトンが9対2で有利

 スーパー・バンタム級のWBC・WBO2団体王者、スティーブン・フルトン(27=アメリカ)が、元WBA、IBF同級王者のダニエル・ローマン(32=アメリカ)を相手に防衛戦に臨む。アメリカの老舗専門誌「リング・マガジン」のスーパー・バンタム級トップ10は、王座は空位だが1位がフルトン、2位がWBA、IBF王者のムロジョン・アフマダリエフ(ウズベキスタン)、3位にローマンがランクされている。これを見ても分かるようにローマンが実力者であることは認めるが、いまはフルトンの時代といっていいだろう。オッズも9対2で現役王者をあと押ししている。

無敗の相手9人に全勝のフルトン

 12歳のときにボクシングを始めたフルトンは2013年全米ゴールデングローブ大会で優勝するなどアマチュアで90戦75勝15敗の戦績を残した。プロ転向は2014年10月で、5年後に元世界王者のパウルス・アンブンダ(ナミビア)に勝って世界15傑入りを果たした。昨年1月、アンジェロ・レオ(アメリカ)に12回判定勝ちを収め、まずWBO王座を獲得。10ヵ月後、WBC王者のブランドン・フィゲロア(アメリカ)との王者対決を制して2団体の王座を統一した。
 パワーは平均の域を出ないものの攻防両面のスキルに長けており、ファンや識者から高い評価を得ている。バランスのとれた戦力だけでなく、レオやフィゲロアを含め過去に無敗の選手9人と対戦して全勝しているというデータも高評価に繋がっているのだろう。ファンのなかには「井上尚弥(大橋)がスーパー・バンタム級に転向してきた際には、このフルトンがモンスターの前に立ち塞がるだろう」と予想する人もいるほどだ。戦績は20戦全勝(8KO)。

ルーキー時代の挫折から這い上がったローマン

 対するローマンは2010年10月にプロデビューしたが、ルーキー時代から光っていたわけではなかった。2戦目で引き分けると、4戦目には岡田隆志(現MTジム・トレーナー)に4回判定負け。6連勝後、初8回戦で判定で敗れるなど順風満帆とはいかなかったのだ。しかし、2014年からは敗北と縁が切れ、2017年9月には指名挑戦者として来日。久保隼(真正)に9回TKO勝ちを収め、WBA世界スーパー・バンタム級王座を奪った。5ヵ月後の初防衛戦で再来日し、松本亮(大橋)を12回判定で下した。2019年4月にはIBF王者との統一戦に臨み、TJドヘニー(アイルランド)から2度のダウンを奪って判定勝ち、2本のベルト保持者になった。
 ところが2020年1月、アフマダリエフに惜敗して無冠に逆戻りした。8ヵ月後の再起戦では元世界バンタム級王者のファン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)に12回判定勝ちを収め、WBC王座への最優先挑戦権を手に入れた。
 傑出したスピードやパワーがあるわけではないが、頑丈な体を利して馬力で押し込みながら積極的に攻めて出るボクシングが身上だ。
戦績は33戦29勝(10KO)3敗1分。

スピードやスキルで勝るフルトン有利

 持ち味が異なるだけに戦いの構図は予想しやすい。攻撃型のローマンが積極的に前に出て距離を潰しにかかり、対応力に優れたフルトンが前後左右に動きながら迎え撃つ展開が考えられる。単純に両者の戦力を比較するとフルトンのスピードとスキルが上を行くと思われるだけに、ローマンは王者の可動範囲を狭めるための工夫が必要になりそうだ。序盤からフルトンが自由に動けるような展開になるようだと試合は一方的になる可能性もある。
 近い将来、井上尚弥が標的とするのはフルトンなのか、それともローマンなのか。


<スーパー・バンタム級トップ戦線の現状>

WBA S
:ムロジョン・アフマダリエフ(ウズベキスタン)
WBC
:スティーブン・フルトン(アメリカ)
IBF
:ムロジョン・アフマダリエフ(ウズベキスタン)
WBO
:スティーブン・フルトン(アメリカ)

 世界王者がふたりに絞り込まれており、分かりやすい構図となっている。現時点で最も高い評価を得ているのはWBC王座とWBO王座を持つスティーブン・フルトン(27=アメリカ)だ。20戦全勝(8KO)とKO率に関してはアピール度に欠けるが、どんなタイプの相手にも対応できる技巧派で、派手さはないものの大崩れすることもない安定感のある万能型といえる。今回、元2団体王者のダニエル・ローマン(32=アメリカ)を一方的に退けるようならば、さらに評価は上がるはずだ。
 そのフルトンとの4団体王座統一戦が期待されるムロジョン・アフマダリエフ(27=ウズベキスタン)は2015年世界選手権準優勝、2016年リオデジャネイロ五輪銅メダル獲得など輝かしいアマチュア実績を残しているサウスポーで、プロでは10戦全勝(7KO)をマークしている。連打型のファイターだが、駆け引きにも長けている。
WBA1位のロニー・リオス(32=アメリカ)の挑戦を受けることになっている。
 この両王者を追走しているのが前WBC王者のブランドン・フィゲロア(25=アメリカ)、その前のWBC王者でもあるルイス・ネリ(27=メキシコ)、元WBO世界バンタム級王者で現在はスーパー・バンタム級でIBF1位にランクされているマーロン・タパレス(30=フィリピン)だ。特にフィゲロアはフルトンに敗れたとはいえ内容は互角に近く、攻撃的なボクシングはファンを惹きつけるものがある。
 近い将来、このクラスには井上尚弥(29=大橋)が参入してくることが予想されるだけに、しばらく目が離せない状況が続きそうだ。



WBA世界スーパー・ミドル級タイトルマッチ デビッド・モレル対カルビン・ヘンダーソン

3戦目で王座を獲得した逸材モレル
圧勝でV3が濃厚

 まだプロで6戦のキャリアながら潜在能力が高く評価されているデビッド・モレル(24=キューバ)が、無名のカルビン・ヘンダーソン(31=アメリカ)を相手にWBA世界スーパー・ミドル級王座の3度目の防衛戦に臨む。
 モレルはアマチュア時代に世界ユース選手権やキューバ選手権で優勝するなど輝かしい実績を残し、亡命してプロの道を選んだ。2019年8月の初陣で1回KO勝ちを収めると、2戦目も無名選手に2回KO勝ち。すると先物買いとばかりにWBAが突然3位にランク。そして2020年8月にセットされた暫定王座決定戦でレノックス・アレン(ガイアナ共和国)に12回判定勝ちを収め、モレルは3戦目で暫定王座を獲得した。センサク・ムアンスリン(タイ)、ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)と同等の評価はできないにしても、彼らと並ぶ戴冠の最速記録である。4ヵ月後、初防衛戦と正規王座決定戦を兼ねた試合がセットされたが、モレルは前日計量で体重オーバーの失態を犯してしまう。しかし、試合は急遽ノンタイトル戦に変更され、モレルは暫定王座を保持したままリングに上がり3回KO勝ちを収めた。幸運はこれだけではない。翌月には正王者への昇格が認められたのである。こうした対応の是非は別の機会に論じるとして、モレルが自陣だけでなく様々な立場の人たちの期待を背負った選手であることが分かる。
 挑戦者のヘンダーソンはアマチュア時代に全米選手権でミドル級ベスト8の実績を残し、2016年4月にプロデビュー。以後、6年間に17戦15勝(11KO)1敗1分の戦績を収めているが、世界的な強豪との対戦は皆無といえる。モレル戦が計画にあがり始めた今年2月に突然、WBAランキングで10位に入ってきた新参者だ。左ジャブから右ストレートの連携は速くパンチも強そうだが、その正直過ぎるボクシングがモレルに通用するとは考えにくい。
 ヘンダーソンは序盤でモレルを慌てさせるシーンをつくって主導権を握りたいところだが、そう簡単にはいかないだろう。才能にあふれた24歳のサウスポー王者が挑戦者を圧倒しそうだ。

もっと見る

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの
閉じる

この番組には、一部「無料トライアル対象外」配信があります。

無料トライアル対象外の配信を見る方法はこちら >

閉じる

この番組には、一部「放送視聴登録者限定」配信があります。

「放送視聴登録」は、テレビや録画機のB-CASカード/ACAS番号の登録が必要です。

放送視聴登録者限定の配信を見る方法はこちら >