「世界に羽ばたいた日本のレジェンドの試合をもう一度!」
WBA世界ミドル級王者 村田諒太編

  • 2020/04/06

 世界を舞台に活躍した、あるいは活躍中の日本のトップボクサーを紹介する企画。第2回目は、現役のWBA世界ミドル級チャンピオンの村田諒太(34=帝拳)の登場だ。2012年ロンドン五輪金メダリストとしても知られる村田は、プロではWBA、WBC、IBF、WBOと4つ存在する峰のうちのひとつを2度にわたって制覇したが、いまはさらなる高みを目指している。

 村田は1986年1月12日に奈良県奈良市で生まれ、中学時代にボクシングを始めた。進学した南京都高校(現京都廣学館高校)でアマチュアの公式試合に出場するようになり、インターハイや選抜大会など5冠を達成。東洋大学に進んでからは全日本選手権優勝のほか2005年と2007年の世界選手権にも出場した。卒業後、一度は指導する立場にまわったが、のちに現役に復帰。2011年の世界選手権で準優勝して翌年の五輪出場権を獲得し、2012年ロンドン五輪では4試合を勝ち抜いて最も高い表彰台に立った。ボクシング競技で日本人が五輪で金メダルを獲得したのは1964年東京大会バンタム級の桜井孝雄氏以来48年ぶりの快挙だった。アマチュア戦績は138戦119勝(89KO)19敗。短いラウンドで勝敗を争うアマチュアボクシングで64パーセントのKO率は極めて高いといえる。
 プロ転向に際しアメリカの大手プロモート会社、トップランク社と契約を交わし、2013年8月に2回TKO勝ちで初陣を飾った。以来、以下のとおり7年間に18戦16勝(13KO)2敗の戦績を残している。

■2013年

8月 柴田明雄 〇2回TKO
12月 デーブ・ピーターソン 〇8回TKO

■2014年

2月 カルロス・ナシメント 〇4回TKO
5月 ヘスス・アンヘル・ネリオ 〇6回KO
9月 アドリアン・ルナ 〇10回判定
12月 ジェシー・ニックロー 〇10回判定

■2015年

5月 ダグラス・アタイデ 〇5回TKO
11月 ガナー・ジャクソン 〇10回判定

■2016年

1月 ガストン・ベガ 〇2回KO
5月 フェリペ・サントス・ペドロソ 〇4回TKO
7月 ジョージ・タドニッパ 〇1回TKO
12月 ブルーノ・サンドバル 〇3回KO

■2017年

5月 アッサン・エンダム
(WBA世界ミドル級王座決定戦)
●12回判定
10月 アッサン・エンダム
(WBA世界ミドル級王座獲得)
〇7回終了TKO

■2018年

4月 エマヌエーレ・ブランダムラ 〇8回TKO 防衛①
10月 ロブ・ブラント
(WBA世界ミドル級王座失う)
●12回判定

■2019年

7月 ロブ・ブラント
(WBA世界ミドル級王座奪回)
〇2回TKO
12月 スティーブン・バトラー 〇5回TKO 防衛①

 初の世界戦となったアッサン・エンダム(カメルーン/フランス)戦では4回にダウンを奪うなど優位に試合を進めたものの、ジャッジ二者がエンダムを支持したため不運な敗北を喫した。その5ヵ月後、WBAが命じた再戦では強打で宿敵を圧倒、棄権に追い込んで戴冠を果たした。初防衛戦ではイタリアの技巧派を8回TKOで退けたが、ラスベガスで臨んだV2戦でロブ・ブラント(アメリカ)に完敗。無冠になったあと村田の気持ちは「98パーセント、引退に傾いていた」というが、休養後に再起を決意した。「あのボクシングが集大成でいいのか?」と自問したすえに出した結論だったという。昨年7月、背水の陣で臨んだブラントとの再戦で村田は攻撃的なボクシングを貫き2回TKOで雪辱、9ヵ月前に手放したベルトを取り戻した。この試合は村田のベストファイトのひとつに挙げることができよう。ガードを固めながら前に出て圧力をかけ、射程に入ると右ストレートから重量感溢れる左右のフックを畳みかけるスタイル、それが村田のボクシングだ。王座奪回後の初防衛戦では、その戦法で9歳若いスティーブン・バトラー(カナダ)を5回TKOで屠った。
 村田は言う。「この時代、チャンピオンという地位に満足せず、そこに留まることなくもっと上を目指さなくてはいけない」――もっと上とは、具体的にWBAスーパー王座とWBCフランチャイズ(特権)王座、さらにスーパー・ミドル級のWBA王座を保持しているサウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)や、IBFミドル級王者のゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)を指していることはいうまでもないだろう。新たな目標を設定している村田にとって、いまはまだ道半ばなのかもしれない。

 番組では、そんな村田のプロデビュー戦、アタイデ戦、タドニッパ戦、エンダムとの再戦、ブランダムラ戦、ブラントとの再戦、そしてバトラー戦などを一挙放送する。

もっと見る

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの