メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

メニュー

閉じる

TOP > チーム紹介 > ウェールズ代表

チーム紹介 / TEAMS

ウェールズ代表ウェールズ代表 Wales

nav06

FIFAランキング(2016年3月3日時点):17位

過去のEURO出場回数:初出場

EURO最高成績:初出場

人口:約306万人

大会結果

1960年 予選敗退

1964年 予選敗退

1968年 予選敗退

1972年 予選敗退

1976年 予選敗退

1980年 予選敗退

1984年 予選敗退

1988年 予選敗退

1992年 予選敗退

1996年 予選敗退

2000年 予選敗退

2004年 予選敗退

2008年 予選敗退

2012年 予選敗退

念願のユーロ初出場

ウェールズが最後にサッカー主要国際大会に出場したのは、1958年スウェーデンワールドカップだった。リヴァプールで数々のタイトル奪還に貢献したイアン・ラッシュや長年マンチェスター・ユナイデットで活躍したライアン・ギグスら一流選手を輩出しているものの、大舞台には遠い印象が強い。

ウェールズにとってユーロ予選で常に厄介だった存在はユーゴスラビアだ。1976年に本大会出場を阻まれ、1984年大会予選でも敗退に追い込まれている。UEFA EURO 2004™予選ではロシアとのプレーオフで敗れ、再び夢叶わず。後一歩のところで何度も出場権を逃してきた。

しかし、今回のUEFA EURO 2016™予選では6勝3分1敗の好成績でグループ2位を確保。14回目の挑戦で、ついにユーロ初出場への切符を手にした。

堅守速攻は本戦でも通用するのか

10代の頃から招集されていたメンバーが順調に成長を重ね、主軸となった今は「黄金世代」と言える。その中心にはクリス・コールマン監督から絶大な信頼を受けるガレス・ベイルの存在が大きい。出場した10試合でチームトップの7ゴールを奪った実力は、誰もが認めるところだ。

ウェールズは予選中、ほぼ5バックに近い3-4-2-1のシステムを採用。アシュリー・ウィリアムズを軸にストッパーを配置し、攻めては手数をかけず素早く前線へボールを運ぶスタイルを見せていた。予選全試合での失点数は、全体を通じて2番目に少ない「4」。中でも強豪ベルギーとの対戦では、2試合とも得点を許さなかった。ウェールズの守備に対しては欧州の強豪も手を焼くだろう。

攻撃ではベイルを中心としたショートカウンターの切れ味が抜群で、アーロン・ラムジー、アンディ・キング、ジョー・アレンらが流れるような連携を披露する。チームワークと攻守のバランスが非常に良く、今予選でもベルギーなど強豪ひしめく激戦グループに属しながら、着実に勝ち点を重ねていった。

ベイルをよく知るラムジーに期待

カウンターがはまった時の迫力は凄まじいウェールズだが、ベイルが封じ込まれると苦境に陥りやすい傾向がある。攻撃のオプション構築は急務だが、ベイルと共にシャドーを組むラムジーの活躍がウェールズ攻撃陣には必要だ。

敵陣深くで創造性豊かなプレーを連発して違いを生み出すラムジーは、ユース代表時代からベイルとコンビを組んでおり、2人の連携は抜群。ベイルが厳しいマークにあった時、彼がどう攻撃を組み立てるのか必見だ。

「ただの数合わせでフランスに行くわけではない。6~7年の年月を、ほぼ同じメンバーで戦ってきたし、チームメイトの特徴も知り尽くしている。躍動感溢れるフットボールを披露したい」(ラムジー)と初出場での躍進に自信を持っている。


※情報は全て5月13日時点

メンバーリスト



● 出場国紹介



データボタン


RECOMMEND オススメ記事

  • ハリル
試合ハイライト動画一覧へ

【動画】試合ハイライト動画やスーパーゴール動画公開中!

RANKING 人気記事ランキング

ON AIR オンエア情報

スペインサッカー スーペルコパ 2016 1st Leg

2015-16のリーガ・エスパニョーラの覇者とスペイン国王杯の覇者が、ホーム&アウェイ方式でタイトルを争うスーペルコパ。2016年はバルセロナvsセビージャ。

WOWOWライブ
初
8/15(月)午前4:45
UEFA EURO 2016™ ハリルホジッチ選定 ベストマッチ12

UEFA EURO 2016™ サッカー欧州選手権の戦いの中からベストマッチを選んでお届けします。

WOWOWライブ
8/15(月)午前10:00 ほか
UEFA EURO 2016™サッカー欧州選手権

4年に1度開催される欧州No.1を決めるサッカーの祭典。フランス開催の2016年大会は過去最多の24カ国が出場。全51試合をお届けする。

btn01
btn02